見出し画像

#9 一枚一枚が独創的!モロッカンベルベルラグ -ボシャラウィット-

MANGOROBE|マンゴロベ

いよいよ春到来です。冬の間大活躍したホットカーペットやこたつはもう片付けて、春らしい素敵なラグを広げてみませんか。
只今MANGOROBEマンゴロベには、春にぴったりのコットン素材のボシャラウィットが多数入荷しています。
ということで、今回はボシャラウィットの特集をお送りします。

春にぴったりな淡いトーンのコットン素材のボシャラウィット

Boucherouiteボシャラウィットって?

ボシャラウィットとは、モロッコをはじめとする北アフリカに住むベルベルの女性たちが服の端切や使わなくなった生地などを裂き、それを素材として再利用し織られた絨毯のこと。
ベルベル語で「ボ」は”父”を、「シャラウィット」は”端切れ”を表すんだそう。柄や配色などは全て作り手のインスピレーションによるもので、これぞ手仕事!な1点ものの魅力満載なラグなんです。

カラフルでエキゾチックな色彩とデザインが美しいボシャラウィット

元々は自分たちの生活のために織られていたものですが、ヨーロッパを中心にその芸術性が高く評価され、今では「ベルベルアート」と呼ばれるまでに。鮮やかな色を使って大胆でプリミティブな柄を一枚のラグに可愛くまとめてしまうベルベルの女性たちのセンスには脱帽です。

さて、このボシャラウィットたち、作り手が思いのままに自由奔放に織るものだから、大きかったり小さかったり、長かったり短かったり、ちょっぴり歪んでいたりで形も色々。そしてとっても個性的。可愛いけど自分のお部屋に合うかなぁと悩む方も多いはず。

そんなときはどうやってお部屋に取り入れよう…。

例えば、ボシャラウィットをお手持ちのラグに合わせてみるのはいかがでしょう。
薄いものと厚いもの、シンプルなものとデコラティブなもの、モノトーンとカラフルというように、全然違うけれどどこかに同じ色を使っていたり、モチーフを共有していたりするラグを組み合わせたり、ピンと来るもの同士を組み合わせたり。それらを少しずらして敷くだけで、1枚だけよりもずっと広がりを感じられます。
何より、組み合わせにあれこれ思いを巡らしているその時間が楽しかったり。

フロアに重ねて敷き詰められたボシャラウィット

それでもやっぱり難しいなぁと思ってしまう方へ

ボシャラウィット、実は裏面が可愛いんです。


織り込まれた布がふさふさして足触りが良いのが魅力だったりもするのですが、あえての裏返し!主張の強い表と違って、裏はベースカラーに所々差し色が入ってこれまた表と違った印象を与えてくれます。
表も裏も、気分によって使い分けができるのもまた、このラグのおすすめポイントです。

心奪われる美しい手仕事が施されたボシャラウィットは、より心豊かな生活に変えてくれる「暮らしの道具」。この春に思い切って取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!