afia

31歳。独身。20代の半分を海外で過ごす。16年4月で仕事辞めます。(予定)→辞めました。(4/21)

afia

31歳。独身。20代の半分を海外で過ごす。16年4月で仕事辞めます。(予定)→辞めました。(4/21)

    マガジン

    • CS

    • 英語

    • 趣味

    • 仕事術

    • 転職・Biz

    最近の記事

    4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー#12【 無職21日目・再生12日目】

    昨日、東京ミッドタウンにて開催中のヨガイベントに足を運んだAfiaです。朝ヨガと夜ヨガの2種類あり、私は夜ヨガの部に参加しました。 ミッドパークヨガ 【期 間】2015年4月29日(水・祝)~5月24日(日) ※雨天・荒天中止 【場所】東京ミッドタウン 芝生広場 平日夜の開催ですが、おそらく300人以上はいたのではないでしょうか。ほとんどが若い女性。カップルで来る男性の姿も少し見かけました。 ■転職エイジェントの面談にいってみた3月から転職活動を休止していたAfia

      • 4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー#11【 無職20日目・再生11日目】

        実家でどフリー生活堪能中。そろそろ親に出て行けと言われそうなAfiaです。 今日のテーマは「未来の時間の使い方」ですが、本題に入る前に一つ。 ■5月の時間の過ごし方どフリー生活を送りながら、焦りもせず今後の行き方をぼやぼや考えています。再生10日目の昨日。これまで目をそらしてきた本音の存在に気づくようになった現在ですが、ふと昨日思いました。「このままだと何も変わらない。やりたいこともみつからないだろう。」いくら本音に意識を向けてみても、新しい世界や生き方を見たり、人と会っ

        • 4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー#10【 無職19日目・再生10日目】

          昨日から予定のないどフリーな時間を過ごしているAfiaです。 過去の時間の使い方の話しを聞いたことで、過去に意味づけをしたい欲望が湧き、昨日からブログ書きたい意欲が湧いています。 と思っていましたが、突如メールのフォルダー整理を思い立ち、先ほどひと段落。過去メールの断捨離です。毎日送られてくるメルマガ、過去の友人や家族とのやりとり。ほとんど削除しました。あーすっきり。 ■現在の時間の使い方昨日のエントリーでは、時間の3つの使い方のうちの「過去の時間の使い方」について触れ

          • 4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー#9【 無職18日目・再生9日目】

            翻訳作業がひと段落し、わりと(=かなり)暇になったAfiaです。 ライター経験を積みたいと思って、ライターやクリエイター向けのクラウドソーシングサービスLancersに登録だけは済ませましたが、まだ仕事は探していません。何か探してみようかしら。 ■時間の使い方さて、先日元職場の上司にあたるような人と会う機会がありました。人材開発のプロで、Afiaが最も尊敬する人ベスト3に入る師匠のような人です。 その際の会話で習得した「時間の使い方」について記しておきます。 皆さん、

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • CS
            afia
          • 英語
            afia
          • 趣味
            afia
          • 仕事術
            afia
          • 転職・Biz
            afia
          • 留学
            afia

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー#8【 無職17日目・再生8日目】

            再生してから、大小様々な変化を日々感じているところです。 目に見える大きな変化が一つ。 目に見えない小さな変化は、内面から徐々に起こっているようです。 ■仕事が舞い込んだ過去の話となりますが、最終出社日の4月21日の朝(無職0日目)。知人から一件仕事の依頼がありました。英語HPの翻訳作業です。 今後の道の一つとして、ライターや翻訳を考えていたところ。なんというベストタイミング。しかも依頼日は最終出社日。翌日からどフリー。私にとってはこの上なく好都合・好タイミングな依頼

            スキ
            1

            4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー#7【 無職10日目・再生1日目】

            タイトルを若干変更しました。 旧:4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー 新:4月から無職になった31歳独身女子のリアルライフストーリー 4月21日が日本での最終出社日でした。有給消化で実質5月末まで会社に在籍していますが、仕事はしていないので無職と言います。 本日無職10日目。早速変化が起き始めています。価値観や状態がぐわんぐわん変化しているため、前回までの記事の内容がつまらなすぎて、読み返すのが恥ずかしぐらいです。 4月最終週、自分の内面の状態

            4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー#6 【 帰国まであと0日】

            さて、前回からタイトルに帰国日までのカウントダウンを追加しましたが、10日前から始めていつの間にか出発日になってしまいました。今晩日本に向けて出発です。 オフィスの片付けもバッチリ。家の片付けもバッチリ。しかし、この国を離れるという実感があまりありません。不思議と寂しさもない。後からフツフツと湧き上がってくるのでしょうか。 ■退職の決意が固まった一時帰国前回の記事では退職を決意したプロセスについて書きました。今回は、そのプロセスの一番最後の決定打となった出来事について書き

            4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー#5 【 帰国まであと10日】

            やっと帰国日が決定しました。4月13日に帰任します。 社内側での手続きは100%完了していないのですが、航空券を先にとっちゃいました。 以前も書きましたが、最近気になるワード「フリーランス」。 特にドイツのベルリンや、オランダでのライターとしての生き方が、今の自分に熱いです。 ライフハック系のサイトをみると、いろいろ記事がでてきますね。 さて、前回は駐在の意味付けについて書きましたが、今回は退職を決意したプロセスについて書きたいと思います。 ■「3年」という時間の概念

            4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー#4

            退職に伴う引き継ぎが難航中。。辞めるって本当に面倒臭い、とつくづく実感中のAfiaです。1月末に退職意思表示をし、3月末の現在まで退職日がまだ決まっておりません。。 詳細はおいおい書きますが、大多数の人が考えるように辞めた後は転職を前提で考えていました。退職決意直後に転職活動を進めていましたが、現在は一時中断中。組織で働く以外の道もある、と幅広い視野で今後のやりたいことを見つめ直しているところです。先週末は初めて「フリーランス」という働き方に興味を持ち始めたところです。

            4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー#3

            前回は、退職を決意した経緯を述べました。 プロセスの経緯を述べたいと思いますが、その前に、海外駐在への経緯を、中学時代のルーツにまで遡って記します。 ■衝動に駆られて望んだ海外駐在3年半前に決まった海外赴任。 自分で手を挙げて望んで行きました。しかし、衝動に駆られてけっこう勢いで乗り込んだようなものなので、とりわけ目的がありませんでした。 ときに物事はトントン拍子に進むものです。今でも理由がわからないのですが、社内である国への進出話が持ち上がったときのこと、その国名を

            4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー#2

            こんにちは、Afiaです。 皆さん、31歳の時は何を考えてましたか? これから31歳を迎える皆さん、どんな31歳になりたいですか? 30歳に差し掛かる頃、30代の過ごし方を考える人は多いんじゃないかと思います。30歳ジャストは、20代の若さを惜しむ気持ちがある反面、やっと30代一人前の大人に近づいた、という名残惜しさと充足感の二面性があるかもしれません。30代の過ごし方が明確な人にとって、31歳はスタートダッシュで邁進しているか、進んでいる方向がずれていないか機動修正をし

            4月から無職になる31歳独身女子のリアルライフストーリー#1

            初めまして、Afia(エフィア)です。 現在民間企業に勤めており、アジアのある国に駐在しています。 この4月をもって退職予定です。 ここnoteでは、私Afiaの人生が、今後どのように展開されれるのか、実験的にリアルタイムで記録していこうと思います。 現在、自分が人生の過渡期にいる、と勝手に強く感じています。 理由は、退職後は良くも悪くもいかなる道にも進む可能性があると感じているからです。たとえば、海外経験を活かして外資に転職、またはもう一度海外駐在などをしてバリキ