和えるの採用に関心をお持ちの方への情報まとめ(2021.08.24更新)
見出し画像

和えるの採用に関心をお持ちの方への情報まとめ(2021.08.24更新)

和える(aeru)

和えるで働くことにご関心をお持ちいただいたみなさま、どうもありがとうございます。

株式会社和えるは「日本の伝統を次世代につなぐ」ことを目指して、2011年3月16日に誕生しました。
東京と京都を拠点に、日本全国の伝統産業の職人さんとともに仕事をしています。


和えるでは採用の窓口を常に開き、義務教育を終えている方であれば、新卒・既卒を問わず採用を行っていますので、ぜひご自身のタイミングでご応募ください。
このページには、和えるでの仕事をイメージしていただくうえで参考になりそうな情報をまとめました。


こんな方と出会いたい

それぞれに専門性を持ちながら、事業・職種をまたいで、多岐にわたる仕事を担うことを楽しんでいただける方を探しています。

✔︎初めてのことでも、自ら考えて適切な判断をし、熱意を持って成し遂げられる
✔︎法人に広げる取り組み、各事業の推進、広報、企画業務などを幅広く担える
✔︎英語でコミュニケーションができる

最新の採用情報は、下記よりご覧ください。


和えるの事業展開と求められる力

和えるでは、"0歳からの伝統ブランドaeru"をはじめ、「日本の伝統を次世代につなぐ」ための様々な事業を展開しています。
「接客だけ」「イベント企画だけ」「法人担当だけ」など特定の分野や職種に縛られることなく、一人ひとりの社員が複数の事業や職種をまたいで動くのが特徴です。

画像1


そのため、自分の守備範囲だけではなく、和えるの全体像を俯瞰的に捉えて動くことができる方には面白い環境ではないかと思います。
和えるのサービスは多岐に渡り、幅広い引き出しを持っているため、目の前のお客様が求めていることに対して様々な提案をすることが可能となっています。


例えば、企業や地方自治体から伝統産業品の広報をお願いできないか、と相談を受ける場合。

✔︎伝統産業品の「aeru gallery」でのオンライン販売
✔︎ワークショップキットの商品開発と「aeru school」での活用
✔︎東京と京都の店舗空間「aeru space」を活用したポップアップ開催
✔︎「aeru(0歳からの伝統ブランドaeru)」で培った知見を活かした、商品開発のアドバイス業務
✔︎SNSやオンライン広告での集客サポート

など、依頼主のご要望や目的に沿った様々な協業が可能です。

依頼主の想いを丁寧に引き出すとともに、和えるの良さが十分に発揮できて、お客様にも喜んでいただけること。
そして、お金の面でも無理なく続けられること。

そんな「三方よし」以上を実現できる形にまとめ上げ、関係者を巻き込みながら実行まで推進していく力が必要となります。



事業をまたいで「三方よし」を実現する事例はこちら▼



和えるの「採用・働き方」についての記事

矢島さん:面接はお兄さんお姉さん(社員のこと)が面接するんですよ。社員がその方と働きたいと決めたら、最後にお母さんである私が最終の面接で「みんなが共に働きたいそうなのですが、いかがですか?」と聞く感じです。

森さん:「自分の分は自分で稼げる力を身につけているか」「家族のような感覚で付き合えて」「自分に素直に生きている」方であることが採用基準で、そこは現場にいる私たちが判断します。


和えるの採用では、TOEIC®️800点以上を条件とするほど語学力に重きを置いている。英語のほかに、ずれのない国際感覚を身につけるには何が必要だろうか?
(中略)
「和えるでは、国内外の様々な場所に足を運べるよう1週間以上の休暇を取得できるようにしています。また、海外からのインターン生の受け入れも、異文化を肌で感じる機会として活用しています。」


会社を「ひとりの子ども」に見立て、社員はその「家族」として、それぞれの仕事を全うしていく——。
一見、おとぎ話の世界のようですが、そこには「どう生きていきたいか」「この環境でどんなふうに働きたいか」と自分に問いかけ内省しつづける、ある意味とてもシビアで、高度な視点があります。


和えるでは、「社員一人ひとりがデザイナー」という考え方をしているように感じます。デザインの責任者、という意味では代表がその役割を担っているのですが、一人ひとりが「和えるらしさ」やそれを表現し伝えるための広い意味での「デザイン」に対して、高い関心を持っているような感覚があるのです。


「社員の仕事内容」に触れる記事

和えるの採用ページには、個別の社員のバックグラウンドや仕事内容についてさらに詳しく掲載しています。


もっと知りたい方におすすめの書籍


▼代表の矢島がどのような想いで和えるを生み出したか、「和えるくん」の名刺のような一冊

▼和えるで実践している働き方についてまとめた書籍

▼地域活性の最新事例を取り上げる“カンパニーズファイル"の第2弾「地域ブランドカンパニーズファイル」にてご紹介いただきました。

▼注目度と成長性の高いオンリーワン、ナンバーワン企業を特集する書籍「ザ・ファーストカンパニー」シリーズにてご紹介いただきました。


もっと知りたい方におすすめの動画

2020年8月11日に、「なんで和えるに転職したの?」和えるオンライントークイベントをYouTube Liveで配信しました。

社長が社員にインタビュー企画!ということで、転職して和えるに入社した東京拠点の髙橋と、京都拠点の田房に、代表の矢島から質問を投げかけています。

今後も様々な配信を行う予定なので、チャンネル登録していただけると嬉しいです。


もっと知りたい方におすすめの会員制コミュニティ

和えるの理念や哲学、社風、社員の人柄などをより深くお知りになりたい方には、2つの会員制オンラインコミュニティもおすすめです。

◯aeruはぐくみ研究会(随時ご入会可能です)

◯aeurオンラインサロン(不定期で会員様を公募しています)


よくあるQ&A

Q:日本の伝統産業に詳しくないのですが…
A:日本の伝統や文化への興味関心があれば、入社時点で多くの知識を持っている必要はありません。それよりも、素直さや好奇心、仕事を推進する能力を重視しています。

Q:英語力の目安「TOEIC 800点以上、TOEFL iBT80点以上、IELTS6.5以上」は必須でしょうか?
A:相応の力があれば問題ございませんので、必須ではありません。英語でのコミュニケーションが取れることが大切ですので、未受験だけれど海外生活のご経験がある、といった場合は全く問題ございません。

Q:雇用形態や給与はどのようになりますか?
A:和えるでは、一人ひとりのライフステージ・暮らし方を尊重し、雇用形態や給与、勤務場所などを個別に相談して決定しております。「このような働き方がしたい」というご要望をお伝えいただけますと幸いです。

Q:インターンシップは受け入れていますか?
A:インターンの受け入れは、現在行っておりません。エントリーいただき面接が進んだ上での、採用を前提としたインターン期間は設けております。

Q:採用説明会はありますか?
A:不定期で開催していますので、SNS(Facebook・Twitter・インスタグラム)をご覧ください。

Q:東京「aeru meguro」、京都「aeru gojo」で採用について質問をさせてもらえませんか?
A:営業時間内のご都合の良いタイミングでお立ち寄りいただけましたら、通常の接客の範囲内で、スタッフよりお話しさせていただいています。他のお客様もいらっしゃる可能性があること、ご了承くださいませ。

Q:子育て中でも働けますか?
A:子育てしながら働いている従業員が複数おります。それぞれの状況に応じて、勤務日数等を相談のうえ決めていますので、採用プロセスの中でご希望の働き方をお伝えください。

Q:産前産後休暇・育児休暇は取得できますか?
A:男女ともに、法律で定められた休暇を取得いただくことが可能です。また、産後の体調や子育ての状況は一人ひとり異なりますので、復帰時期や復帰後の働き方は個別に相談のうえ決めています。


「日本の伝統を次世代につなぐ」ため一緒に取り組んでいく、素敵な方々との出会いを楽しみにしています!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
和える(aeru)

和える(aeru)の公式Twitterでも、最新の取り組みや記事の更新情報などについて発信を行っています。ぜひご覧ください!https://twitter.com/aeru_

ありがとうございます!うれしいです!
和える(aeru)
日本の伝統を次世代につなぐ、株式会社和える(aeru)の公式アカウントです。東京「aeru meguro」・京都「aeru gojo」を拠点に、日本の文化や職人さんの手仕事がある暮らしについて発信しています。