iOS_の画像

【ADDress清里の家】懐かしい高原リゾートブームを築いた地で送る”別荘生活”

清里(山梨県北杜市)と言えば、知っている人なら分かるはず、今から40〜50年前の「清里ブーム」の彼の地です。ここにADDress清里の家が間もなくオープンします(2月下旬利用スタート見込み)。

当時、高原リゾートとして女性誌などで頻繁に取り上げられ、観光客がどっと押し寄せました。その影響で、旅館やペンションなど観光客目当ての宿泊施設や買い物店が乱立。一大ムーブメントを築いた土地でした。

こちらの写真は、現在のJR小海線「清里」駅。

駅前には観光案内所があり、清里の見所を伝えてくれていますが、駅前通りにかつてのにぎやかさはありません。空き店舗が目立ち、特に冬季は人通りもほとんどないような寂しさがあります。たくさんの観光客を受け入れてきた宿泊施設も廃業が目立ち、空き家が点在するエリアとなってしまいました。

なぜ、このような地にADDressを作ったのか。

その理由は運営する株式会社アドレスの経営ミッションに反映されています。「都市と地方の人口をシェアし、関係人口の増加並びに地域活性化に貢献する」ため。人口減少による空き家増加が著しい地で、ADDressの家を通してその地域と関わる人たちを創出していきたいと思っています。

ADDress物件は「緑の丘」の牧場エリアに

ADDressの家が建つこのエリアは、牧草地が広がる「コート・ドゥ・ウェール(フランス語で「緑の丘」)」と呼ばれる地域です。

閑散してしまった駅前とは少し趣が異なり、レストランや農園、美術館、アンティークショップ、ポニー牧場、BBQ広場が建ち並びます。「食べて」「遊んで」「体験できる」ことが魅力です。

物件オーナーは、東京にある商社の経営者。ADDressでもお世話になっている、共遊別荘・共遊スペースを提供する「ハンモサーフィン」を運営する一般社団法人ハンモサーフィン協会・代表理事の柴田義帆さんのご紹介でした。ちなみに、柴田さんがオーナーを務める美馬市(徳島県)にある「のどけや」は、一部の個室を「ADDress美馬の家」として提供してくれています。

清里のADDress物件の建つエリアに惚れ込んだオーナーは、当物件を購入され、訪問する人たちを迎え入れる施設にしたいと構想されていました。しかし、なかなか手を挙げるプレーヤーが現れず、どうしたものかとお悩みの時にADDressと出合い、この物件をADDressの家として提供(賃貸)してくれることを決断されたのです。

どの部屋からも大自然を見渡せる無垢の家

ADDress清里の家は、柱と骨組みしかなかった建造物の状態からリノベーションを施しました。完成までおよそ2か月と急ピッチに進め、自画自賛しちゃいたいほどの”自慢の別荘”に仕上がっています。

まずは、周辺環境の素晴らしさ。四方八方を山々に囲まれ、どの部屋からも大自然が一望できる無垢の家。大通りから敷地へ入ると広い駐車場スペースがあり、階段を上がった小高い家屋が物件です。

中庭を通り、向かって右側奥に玄関があります。

木の香りが出迎えてくれます。リビング・キッチン、浴室、各個室のそれぞれの部屋には、外に面したガラスの扉からの眺めを楽しめることができます。まるで窓が額縁のように、美しい景色が眼前に映えます。

コンパクトですが機能的なキッチンは、使い心地も最高です。

会員同士で一緒に料理を楽しんで、食卓を囲むのはどうでしょう。

ADDressの家の周辺にはカフェやレストランも点在しますので、散策がてら清里グルメを味わう外食プランもオススメです。ADDress清里の家に来たら、時がゆっくり流れる贅沢な時間を過ごせると思います。

清里で自然と人に寄り添う暮らしを送る家守

ADDressでは、すべての物件に家守(やもり)がいます。

その名の通り、家を守る人。物件を管理運営し、会員同士や会員と地域をつなぐコミュニティ・ハブ役として、その任務を担います。家守の選定は、地域を盛り上げたい、訪れる人をおもてなししたいという気概のある方にお願いしています。以下より随時募集しています。

ADDress清里の家の家守を務めるのは、名村幸恵さん。北杜市白州で半農半Xをやっていた経験があり、ADDressオープンを機に当地で暮らしていく決断をされました。元看護師でもあり、アロマセラピストでもあります。
趣味は農業、染色、綿つむぎ、舞うこと、と多彩。自然に寄り添い、人に寄り添う暮らしを送るのが夢だそうです。

* * * * *

観光客を呼び戻し、50年前の華やかさを取り戻すのではなく、この地で暮らしてこの地の人と定期的に関わる人を増やしていくことが、ADDress清里の家の役目です。このコミュニティに入ってくれる仲間を募っています。

ADDressは実際に利用している会員さんを招いて、リアルな声が聴ける交流会「ADDress Meet Up」を定期開催しています。

東京での次回実施は、2月13日(木)19時半よりNagatacho GRiD(東京・千代田区、最寄駅「永田町」駅徒歩3分)にて。

多拠点生活に興味・関心のある方、ADDressでどんな人たちがどんな使い方をしているのか気になる方。カジュアルな交流会ですので、お気軽にご参加ください。参加はチケット制ですので、上記のリンクよりアクセスいただき、事前エントリーをお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きになってくれてありがとう❤️
5
月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。拠点情報やかかわる人の熱い想いを発信します。 https://address.love/ #全国創生 #ADDressLife #多拠点生活 #いつもの場所がいくつもあるという生き方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。