見出し画像

北鎌倉拠点プロジェクト発表会の様子を公開!

11月2日に「ADDress北鎌倉拠点プロジェクト発表会〜空き家活用、関係人口を創出する地域との関わりあい〜」を開催致しました。

ADDress北鎌倉拠点プロジェクト発表会 (3)

<北鎌倉拠点プロジェクトとは>
2020年に北鎌倉駅徒歩5分、延床面積199平米のADDress大型拠点をオープンする北鎌倉拠点プロジェクト。かつて修行僧のシェアハウスとして使われていた空き家を中心に、人の流れだけでなくお金の流れもかえ、地域のコミュニティを生み出したいと思い様々な方と協力して推進しています。
https://www.crowd-realty.com/project/JP-0013/summary/

こちらのnoteでは当日の様子を簡単にお届けします。

会場は鎌倉駅徒歩2分にある、「まちの社員食堂」さんをお借りして開催しました。

まちの社食堂

ご登壇いただいた鎌倉R不動産の小松さん、クラウドリアルティの幸田さん、ADDressの3社サービス説明後、北鎌倉エリアに注目した背景や関係人口創出の展望や実際にサービスが始まってからの地域との関わりあいなど様々な質問を会場の方から受けながら意見交換しました。

画像6

画像7

北鎌倉エリアの魅力とは?という質問に対し、「北鎌倉は移住の0.5歩目を踏み出せる場所だ」と語る小松さん。東京から1時間以内だが、スーパー等がない不便さもある北鎌倉エリア。ただその不便さを求めている移住検討者がまずは住んでみようと挑戦するのに人気なエリアになっているそうです。

画像12

また、夜はまちの社員食堂恒例イベント「タイムカード」にADDress北鎌倉の家守北原さんと、20時からは佐別当が1日店長に就任。お昼とはまた違った雰囲気で、鎌倉エリアの方々と交流することができました。

画像8

お昼のプロジェクト発表会で「人だけではなくお金にも旅をさせることが地域貢献にもつながる」と語っていらっしゃった幸田さん。夜の部でも地域貢献について意見交換をされていました。

画像9

画像10

画像11

鎌倉エリア、どんどん盛り上がっていきそうです!
イベントや北鎌倉プロジェクトの進捗情報は随時発信していきますのでぜひ引き続きチェックしてください。

ADDressでは現在会員を募集しています!ADDressサイトからメールアドレスを登録して新しい生活を始めましょう
▼ADDressサイトはこちら
https://address.love/

<登壇者情報>
小松 啓さん(鎌倉R不動産株式会社代表取締役)

画像3

1980年 東京都生まれ。2017年5月鎌倉R不動産代表取締役就任。
建築とベンチをこよなく愛し、天然のアフロヘアが周囲をなごます。理工系建築学科を卒業後、住宅系不動産会社と東京R不動産、そして公共建築を主とする設計事務所に勤務。まったく指向性の異なる不動産実務と設計の仕事を経験したことでやっと自らが進むべき道が見えてきた。気が付くとこのエリアに移住し稲村ヶ崎R不動産に参加し、現在に至る。

幸田 泰尚さん(株式会社クラウドリアルティ 執行役員)

こうだ

商業施設の企画・設計・開発に携わった後、2007年リクルートに転職。不動産メディアのディレクターとしてマーケティング、ブランディング、商品開発に携わった後、新規事業開発室・プロデューサーとして大企業・自治体・スタートアップとの連携事業を推進。2018年より不動産クラウドファンディングのプラットフォームを運営するクラウドリアルティに参画しマーケティング戦略・実行をリード。世田谷区にて空き家を自ら見つけて改装し、住んだ経験を持つ古民家好き。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。拠点情報やかかわる人の熱い想いを発信します。 https://address.love/ #全国創生 #ADDressLife #多拠点生活 #いつもの場所がいくつもあるという生き方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。