話をしなくても文章やラインのアイコンや雰囲気から伝わるものがある。

話をしなくても文章やラインのアイコンや雰囲気から伝わるものがある。

Masa



話をしなくても文章やラインのアイコンや雰囲気から伝わるものがある。


人となりやその後の成功や失敗がわかる。

これはたくさんの多くの人の文章をみていると、その文章の内容から
その人自身の考え方や熱意ゆあ能力がわかります。

人間は信念⇒思考⇒言葉⇒行動⇒習慣⇒人生⇒運命の順でなりたっています。

ここでいう文章は言葉を文字にしたことになります。
言葉はその人の思考、もとは信念から成り立っています。

その文章をみればその人の運命なるものにつながっていることになります。

すると質問をするときでも文章をみれば運命もわかるようになります。

具体的な文章になっていれば具体的な運命が明確化してきます。

しかしざっくりとした文章だとざっくりとした運命にしかなりません。
ざっくりとした運命は、すぐに道をあやまったりまよったりしてしまいます。

目標が定まっていないのでぶれてしまうことになります。

登山や航海やドライブをするのにざっくりとした目的地は遠回りや道間違いなどになります。
無駄に時間やエネルギーがかかります。

だからこそ具体的にすることです。
具体的にすることで目的地がわかるので、誤っているか正しいかがわかります。

自分の目にするものは自分をあらわします。
言葉や文字や物もしかりです。そしてラインのアイコンなどでも
そのとおりです。

自分自身や風景や動物や理想の人などをアイコンにします。

自分自身や自然が好きな人、異性を必要とする人などなどとわかります。

物も同じで手入れしていない靴やつかわれないごみなどが目に入っているとそれが自分自身です。
大事にされていないことになります。敬意をはらわれないことになります。

無意識に入ってくる言葉もそうです。
なにげなく毎日見ている言葉もそのとおりになります。

リビングに本があれば本の言葉のとおりの自分になりますし、
もしよくない言葉や落書きのなかで暮らしていたらあよくない影響を受けてしまいます。

自分のまわりに自分自身が集まってくるからです。
自分の目の前は自分の鏡ということです。

神様は他人の口をかりて話かけてくれるといいます。

いまあなたの周りにはなにがありますか、
幸せなもので満足するものであればあなたも満たされているし

不満なものや良くないものなどがあれば改善が必要でしょう。

私の周りは使っていないものがたくさんあります。
それはわたし自身が使っていないものがたくさんあるということです。

能力やアイデアを使っていないかもしれません。
宝の持ち腐れをしているのかも知れません。


必要なものはすべてそろっているのにそれを活用しないで
もっともっと手に入れようとして不用品がふえているのかもしれません。

これからは自分の今もっているものを活用してみたいと思います。
物も能力も人も言葉も。

今から自分の周りになにがあるのか意識してみましょう。
それは自分自身だとすれば手放したり改善や学びがたくさんあり
成長できる種がたくさんあるのですから。


ロスチャイルド家の上流マナーブック―ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣 (光文社文庫)

https://amzn.to/31x7Fgb



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです
Masa
Masa 1978 日本埼玉県生 2002 中央大学理工学部卒 2005 技術職 年間200冊の本を読んで、その知識をお伝えしていきます!アウトプットが全て! 読書家、プランナー、インベスター、クリエイター