見出し画像

国宝「西置繭所」音声ガイド案内役、声優・武内駿輔さんインタビュー

アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ。好評配信中の世界遺産・富岡製糸場の国宝「西置繭所」音声ガイドアプリ。本日は、「見どころガイド」の案内役を務める、声優・武内駿輔さんの収録後インタビューをご紹介します!

―ナレーション収録を終えて、いかがでしたか。

今回、「国宝 西置繭所」音声ガイドのナレーションを担当させて頂けて、とても光栄です。富岡製糸場というと、学校の授業で学んだ記憶があって、明治維新後の日本を支えていたことは何となく知っていましたが、改めて実感が湧きました。

画像1

僕が担当させて頂いた「見どころガイド」は、製糸の作業工程や建物の痕跡から「西置繭所」の歴史をたどります。また、壁に残された落書きや、作業服、道具などから、当時働いていた人々にもフォーカスします。建物を知るには、歴史やそこに存在した人たちを知ることが大切なんだと気づかされました。時代の垣根をこえて、日本人としての共通点なんかも感じられると思います。この音声ガイドを通して、より多くの方に広まる良い機会になれば嬉しいです。

画像2

―6年に渡る保存整備工事を経て公開となりましたが、どのようなことを感じられますか?

まず、修復後の姿に驚きました。すごくお洒落な空間になっていますし、日本の建築技術は本当にすごいですね。操業当時の状態を残しながら、新しい活用の場を生み出すなんて、時代に先駆けた試みをされている姿勢に、感動しました。

画像3

画像4

今の時代、新しいものが急ピッチで出来上がり、目まぐるしく発展しています。だからこそ、伝統もふくめて昔のことを知ることがとても重要かなと思っていて。ただ、それって「きっかけ」がないとなかなか目にできないですよね。この富岡製糸場こそ、日本という国や、僕たち日本人がたどってきた歴史を追う「きっかけ」になるのではないでしょうか。ぜひ実際に足を運んで、その場の空間を体感して頂けたらと思います。

画像5

武内駿輔 (たけうち・しゅんすけ)
声優。主なアニメ出演作は『KING OF PRISM』アレクサンダー役、『彼方のアストラ』ザック・ウォーカー役、『A3!』兵頭十座役など。美術展音声ガイドでは『原三渓の美術』など好評を得る。2016年に「第10回声優アワード・新人男優賞」受賞。

―音声ガイド情報

お手持ちのスマートフォン等に、無料アプリをダウンロードしてご利用ください。

画像6

【メインガイド】
-日本語の案内役を務めるのは声優の武内駿輔さん。
-1階と2階の見どころ(建物、歴史、展示資料など)について、分かりやすく説明します。
-すべてを聞くと35分ほどかかります。
-日本語版、英語版、フランス語版、韓国語版、中国語版あり。

【スペシャルツアー:浪曲ガイド】
-案内役を務めるのは浪曲師の玉川太福さん。
-2階の見どころ(建設や労働のエピソードなど)について、浪曲を交えながら楽しくお伝えします。
-すべてを聞くと30分ほどかかります。
-英語解説付きバージョンあり。

画像7

【ダウンロード】

▷IOSの方はこちら  ▷Androidの方はこちら

【注意事項】
・現地(西置繭所)を見学する際、2階を見学するには音声ガイドツアーへの参加(予約制)が必要です。
・館内で利用される際は、イヤホン等をお使い頂けますようお願いいたします。
・アプリは無料ですが、通信料・携帯電話料金は自己負担です。
・お使いの端末OSバージョンによっては、ダウンロードできない場合がございます。

*******************************************
アコースティガイド・ジャパン
https://www.acoustiguide.co.jp
Twitter: @ADaudioguide  @kikubi_AG
*******************************************


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございますヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
46
美術館・博物館、観光施設で…あなたの鑑賞のパートナー「アコースティガイド」がアート情報をお届けします。 オーディオガイド、音声ガイドアプリ、ワイヤレスガイド他、様々なメディアを駆使したガイドサービスはこちら→https://www.acoustiguide.co.jp