見出し画像

オフィスの定番!コーディネートで選ぶブラウススタイル(SUIT2 最終回衣裳解説)

 オフィスでの装いの定番、ポリエステルのブラウス。SUIT2の最終回でも、女性の主要登場人物が全員ブラウス+スカートで並んでその浸透を感じたものでした。お手入れがしやすく、綺麗に見えるオフィスの定番ブラウススタイル。今回はコーディネートバリエーションと、選び方のポイントをお伝えします。

画像9

  ほらね、みんな ブラウス+タイトスカート なんですよ。。。(最終回の録画の画面を撮りました)テレビの衣装を見る視点は後日まとめようと思います。

 先日、岐阜にお住いの方と ZOOMを使ったオンラインカウンングをし、名古屋にてリアルのショッピングをするという リアルとオンラインのハイブリッドコースでご提案をしました✨お出かけ用にチョイスしたロングの柄スカートに合わせるブラウスは、ミラオーウェンのもの。素敵な色が2色あり、どう考えて選んだかのプロセスをお伝えします。ブラウスの色は オリーブ と モカ の2色でどちらにするかを考えました。

スクリーンショット 2020-10-26 17.34.56

 既にコーディネートに使うと決まっていたお買い上げアイテムのスカートは ROSE BUDのもの。グレーベースに今年のトレンドカラーでもある紫が効果的に使われた柄のロングスカートです。

画像3



1、ブラウス:モカを使ったコーディネート


 スカートと色が近い モカ は、ワントーンでまとまったイメージのコーディネート。デートなどでは服に目を散らすより本人をに目を向ける、、と言う意図で、シンプルに綺麗にまとめてこちらの色を選ぶのがいいかも。もちろんオフィスにも使えますね。寒くなって着たら、柔らかいアンゴラ混のふわふわニットを羽織るとよりフェミニンさが増します。

スクリーンショット 2020-10-26 17.40.36

 まとまったコーディネートで優しいグラデーション。柔らかい素材を加えて、ジャケットが不要でカジュアルの許容範囲が広い通勤や、デートにもオススメのコーディネートです。


2、ブラウス:オリーブを使ったコーディネート


 黄と紫は色で言うと真反対の補色と言われる関係にあり、この色の組み合わせはアクティブさ、カジュアルさ、生き生きとしたイメージになります。この配色、スポーツアイテムによく見られますよね。

画像5

 オリーブはこの画像の蛍光がかったグリーンよりは渋みがあるためデイリーにも使いやすくなります。ブラウスでオリーブを選ぶなら、無難で落ち着いたコーディネートから少しおしゃれを意識したと言うか「敢えて」な感じが伝わるコーディネートにします。
 例えば、思い切ってスニーカーに、カジュアルなブルゾン(デニムはもちろん、今シーズンはエコレザー 素材がたくさん出ているのでそう言うのも OK!)を合わせると綺麗めな雰囲気がガラッと変わります。

スクリーンショット 2020-10-26 17.56.37

ブラウスのオリーブがカジュアルにも寄せているのがありますが、合わせているスカートの丈もロングであることも着回し幅の広さに一役買っています。

 ミラオーウェンのブラウス、オリーブはSUIT2の最終回で聖沢さんが着ていたもの。タイトスカートを合わせると「できる女風」でオフィスでもバッチリ!

画像1

 

まとめ

今回顧客様のお買い上げアイテムとして最終的に選バレたのはオリーブ!

画像7

 スカートは ティアラにて。オリーブのブラウスと同系色のグラデーションとして使えるサテン地のものもお買い上げに。お手持ちのブーツと合わせて黒いベルトを(日常に使いやすい1本としても)加え、スタイリングのメリハリをつけるために白が鮮やかなバッグをご提案しました(写真はご本人様と販売員さんに許可を得て撮影しています)。
 ご本人様は制服のお仕事なので、通勤の装いは「ビジネスカジュアル」と幅広く、お出かけに使えることをメインで考えて良いというシチュエーション。長身を生かし、また女性らしく知的な雰囲気を持つお人柄を活かすことを全体に考えトータルでのご提案をいたしました。
 お買い物は SUIT2の最終回放送前だったのですが、放送で聖沢さんをみてすぐにこの時のブラウスだ、と発見。ドラマでの衣装チェックは欠かせないのですが「あのお店のあれだな」というのはピンと来ることが多いです。

 扱いやすくお手入れがしやすいと言うのは、良い状態を長く保ちやすいということ。コーディネートを支える頼れるアイテム担ってくれるのがブラウスです。ご自分の行動範囲と照らし合わせて、靴や羽織り等で雰囲気を変えて活用の幅を広げてくださいね!

 名古屋ではこんな素敵なお土産をいただきました^^本当にありがとうございます!今回は特にブラウスの色をどうするか、ということに絞って書きましたが、一つ一つのご提案アイテムには「なぜそのアイテムか」という理由や活用方法がたーくさんあり。ショッピング同行は、こうした内容を実践的に共有する時間でもあります。
 オンラインという手段が増えて、ハイブリッド型のご提案はお住いの地域を選ばず増えています。じっくりご自分のHOMEである場所で本音トークはオンラインで。お買い物という試着やアレンジ方法、実践を詳しく習得するにはリアルにお会いして。また、一度お会いして実践をじっくりしておけば、アイテム活用のためのアフターフォローもオンラインでよりスムーズに。お問い合わせはお気軽にご連絡ください^^

画像8


FACEBOOK: https://www.facebook.com/achukong/
TWITTER: https://twitter.com/atsukonishihata
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/a.nishihata

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
9
服を通して人生を伴走させて頂くプロパーソナルスタイリスト。外資系IT企業10年勤務→パーソナルスタイリスト創始者の元8年→独立。年間述べ約500名をスタイリングし個性と社会性のBestバランスを追求。日経クロスウーマン・アンバサダー。伊賀市出身のNINJAです。男児二人を持つ母。