見出し画像

ポジウィルの無料面談を受けてみて

先日、ポジウィルの無料面談を受けてみました。

その面談を通して自分の感情がぐわっと動いたので、記録しておこうと思います。

ポジウィルとは?

そもそも "ポジウィルとはなんぞや?" そう思われた方もいっらっしゃると思うので、私目線で軽くご説明を。

簡単に言うと、キャリア形成において自己分析から転職・就職活動までマンツーマンでサポートしてくれるサービスのことです。

自分の人生に寄り添ってサポートしてくれる全く新しい転職サイトと言ったところでしょうか。(解釈が違ってたら、ごめんなさい💦)

私もつい3週間ほど前に知った新参者なので、詳しい説明は公式HPをご覧ください。

ポジウィルの無料面談を受けようと思った理由

まずは、私がポジウィルの無料面談を受けようと思った理由から、お話しようと思います。

現在、私は社会人3年目を迎え、コロナの影響もあり仕事は激減し、会社の方針も変わりました。とはいえ、コロナ以前の入社1年目の頃から、会社の方向性はどんどん変化しており、そのことに対しずっと不満を持っていました。ただ、『次にやってみたいことが明確じゃないので、他の会社に行っても同じようなことになるのではないか』という不安や『安定(だと思っている)を手放したくない(慣れた仕事・環境・人間関係)』と思っていることが原因で、なかなか転職へ一歩踏み出すことができませんでした。

そんな時に、Instagramでポジウィルを見つけ、正直、自分で自己分析をするのに限界を感じていた私は『第三者に相談してみようかな。』という軽い気持ちでポジウィルの無料面談を申し込みました。

ちなみに、自分でガッツリ自己分析してみた結果はこちらです。

ポジウィルの無料面談(事前準備)

ポジウィルの無料面談の前にはアンケートを受け、アンケート結果を元にトレーナーさんが当日面談をしてくださるといった流れでした。

私の場合は、事前に担当トレーナーさんからいくつか質問をいただき、ざっくりと回答を考えた上で面談に臨みました。(ちょっと質問とは違うものもあるかもだけど!)

【質問内容】

・なぜ現職残留か転職か決めきれないか
・転職活動するにあたり、何から始めればいいか
・転職活動において、何が原因で詰まっているか
・現状になぜ満たされていないか

せっかくなので、私の回答も併せて記録しておきますね。

『なぜ現職残留か転職か決めきれないか』については、上の『ポジウィルの無料面談を受けようと思った理由』がほぼ全てなので省略します。

・転職活動するにあたり、何から始めればいいか
▶︎2年前くらいは、副業を始めようと思ってインターネットビジネスに手を出したり、1年前もビジネスの勉強を軽くしたり、2020年12月までSHElikesでWebデザインやSNS運用、カメラ…等を勉強した。(今は休会中)
副業から攻めるのではなく、いっそのことやってみたいことを仕事にして、スキルアップを目指した方がいいのではないかと思って、連絡してみた。
・転職活動において、何が原因で詰まっているか
▶︎自分なりのゴールが見えていないこと
▶︎大雑把でも、ゴールまでの道筋が見えていないこと
・現状になぜ満たされていないか
▶︎入社3年目になるが、新入社員は入ってこず、ずっと1年目のような気分が抜けないところがある(ついつい先輩社員を頼ってしまい、自分が成長できない)
▶︎雑用が多く、仕事に達成感がない(座席表を印刷て配ったり、郵便物を見に行ったり、送別会の色紙の幹事は任されたり)
▶︎自然災害やコロナの影響でどんどん仕事内容が変わっていく状況が嫌
▶︎大企業あるあるなのか、仕事が『必要だから』じゃなくて、『上に言われたから』で動くのが嫌(意見を吸い上げられてもバサッと切られるし、上司がその上司に忖度した影響で仕事がふってくるのが嫌)
▶︎自分のスキルをあげたいのに、やっていることはオペレーター業務とクレーム処理で、具体的なスキルが身につかないから楽しくない

ポジウィルの無料面談(内容)

面談内容は、主に質問を受けてその内容に答え、トレーナーさんに第三者の立場でまとめていただくといったものでした。

会社のどういうところが特に嫌なのかを聞かれた時に、私の口からは『大事にされていない』というワードが出てきました。私としては、会社で先輩方から可愛がってもらっているし、体調が悪い時はすぐに休めるし、すごく大事にされていると思っていたし、家族にも『会社いい人ばっかりでよかったね。』と言われるくらいなので、まさかそんな言葉が出てくるとは思わず、びっくりしました。

周りの同僚から冷たくされているわけではないけど、『私は会社から大事にされていない』と思っていたみたいです。自分では『こんなこというなんて子供かよ。』って思ったんですけど、トレーナーさんに『いいんですよ。大事なことです。』と言っていただけて、ホロリと涙が出ました。周りの友達から見るとホワイト企業だとよく言われていたので、無意識の内に、『こんなことを思っちゃいけない。』と思っていたんですよね。そんな気持ちが少し解きほぐされたような気がしました。

そして、過去の成功体験(充実体験?)を聞いていただき、『エネルギーあります。』『会社カルチャーとミスマッチだったんですね。』『ポテンシャルあります。』『時間もお金ももったいないですよ。』と言っていただけました。

”もっと自分の得意なことを活かして楽しく生きていきたい!”

私の中には、この想いがずっと心の中でメラメラ燃えていて、やっぱり諦めきれないからこそ、こうやって真正面から切り込んでくださったことが心に響いたんだと思います。

…とはいえ、以前、そうやって私の可能性を信じてくれた方に急に罵られて突き放されてすごく傷ついた経験もあるので、『そんなん良いように言ってるだけちゃうの?また騙されてない?』という気持ちもあるのはあるんですけどね。

他にも、私にとって重要な要素を抽出していただいたり、

【私にとって重要な要素】
・自分の裁量があること
・人から反応が来ること/驚かれること…etc.

私はいろんなことに手を出して、どれも中途半端になりがちなので、『メインの土台を固め切ってから広げて行った方がいい。』と言われ、やっぱりそうかと納得したりしてました。

転職するなら、年齢的なことも込みで次の誕生日までには決めた方がいいと言われ、ちょっとショックも受けたり…。笑(『私は今までなんて無駄な時間を過ごしてきてしまったんだ…。』というショック。)

こんな感じで、自分でも認識していなかったことや認識できていたけど認めたくなかったことなどたくさんの気づきをいただいた45分間でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう♡
13
こんにちは、あーちゃんです。 今年で社会人4年目になります。 このnoteでは、私が日々感じたことや考えたことを中心に書いています。 等身大の私を表現しながらぐんぐん成長中🌱