【短歌企画】一夜限りのバンド ~榊原プレイリスト編~

いまをときめく歌人・榊原紘さん(「榊」は木偏に神)と組んだ〈一夜限りのバンド〉プレイリスト連作企画、今回は榊原さんプレイリスト編です。前回に引き続きテーマ〈白昼堂々〉で榊原さんに10曲選んでもらい、両者それぞれ10首連作をつくりました。前回と比べてドイツ語の曲があったり、二人ともおなじ名前で折句をしていたり(偶然です)とそれぞれの好みが見えるかたちとなりました。記事の最後にApple Musicのプレイリストを掲載しましたので曲を聴きながら、ふたつの連作を、または前回の連作と読み比べしてみてください!


安田連作(榊原編)

榊原連作(榊原編)


白昼堂々/安田茜 -榊原紘のプレイリストから10首ー

恋という言葉を避けて通れない晴れの日はすなおにピザたのむ

連絡をとにかく連絡をくれよスキャットはむしろ調子にのって

いつも歌は地図になるから 徐々にいま動き出すのは信じるこころ

ごきげんな名盤かけてゆるぎないきみはヒールで器用におどる

運命はほんとにあるのミニチュアの街でさんかく座りはつらい

きみのせいで死ねなくなった コンビニでありとあらゆるチョコレート買う

ペーパーバック・ライターになりたいコーラスにコーラスかさね欲は深めに

望むものすべて火種に変えようかきみのため都市のためぼくのため

二次会に行かず彼女は帰るって呪文となえるようなつまさき

その壁の色とつめたさ知り得ずに一日だけの玉座を思え


白昼堂々/榊原紘 -榊原紘のプレイリストより10首-

口にしたピザのチーズがのびるのを見せ合うたびに雲はちぎれて

テレパシーでもいいと食い下がるとき(あたまのなかの)君は笑った

行く先が違うとしても饒舌な歌があるから 信じてみてよ

ありがとう凶器みたいな花束を三回転半で渡してくれて

街はまた陰謀論に色めいてわたしはあくびで戦うからね

スウィーティーのガムを1枚どこにでも行ける切符のようにあげたい

叶えたい夢があるってだけだからタイプライターの上でダンスを

排気ガス吸いに街まで どこまでが遊戯か決めず生き続けてる

僕のため僕の涙を拭いていたスタンディングオベーションのなか

街角に瓦礫は残り僕たちは治めるもののない王と王


♪プレイリスト〈白昼堂々〉(作成:榊原)

1.Cheese "PIZZA"/JUDY AND MARY

2.Ruf` Doch Mal An/Wise Guys

3.Over the Sunshine! -Shin with Over The Rainbow ver.-/Over The Rainbow

4.Classic/MKTO

5.スマトラ警備隊/相対性理論

6.新世界/BUMP OF CHICKEN

7.ペイパーバック・ライター(2015 Stereo Mix)/Beatles

8.Dirty Air/TWO DOOR CINEMA CLUB

9.右に曲ガール/はるふり

10.Helden (German Version 1989 Remix) /デヴィッド・ボウイ








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
短歌をつくる。94年生まれ。Twitter:@ys_d_a