見出し画像

ハワイより愛をこめて【レイを描くドクターでアーティスト】【#ママキティーのキャッチコピー 大募集】

Haruna(ハルナ)

こんにちは!ハルナです。

皆様、「#ママキティーのキャッチコピー」投稿いただきましたでしょうか?一人何個でも投稿できますので、ぜひぜひ思いついたらどんどん投稿してくださいませーー 1作品につき5円をハワイのボランティア団体に寄付いたします!

今回は、キャッチコピー最優秀作品に贈られる、スペシャルプレゼントのひとつであるレイのイラストを描くハワイ在住のアーティストJudd Boloker(ジャッド・ボロカー)さんについてご紹介します。

医師でアーティスト

ジャッドさんはニューヨーク州スミスタウン出身、ハワイ州ホノルル在住の受賞歴のあるアーティスト。小児科の医師というお仕事の傍ら、ハワイの美しいレイなどをモチーフにした鮮やかな作品を生み出しているアーティストです。

juddプロフィール画像


10歳の時に地元ロングアイランドのアーティストから絵を習い始め、後にニューヨークのFashionInstitute of Technologyにてイラストレーションのトレーニングを受講。アメリカの東海岸、西海岸の両方に住んだ経験から広くアメリカの文化、景観、デザインの要素を取り入れながらも、日本の歴史を学んだことが彼の作品に東洋的な影響をもたらしているそうです。確かにちょっと浮世絵的な印象も受ける気がします!  

彼の作品はホノルル美術館をはじめニューヨーク州チェルシー、カリフォルニア州ロサンゼルス、アリゾナ州スコッツデールなどアメリカ各地のギャラリーで展示されました。

ニューヨーク出身の彼の作品の多くは、ハワイのレイがモチーフになっています。ニューヨークからハワイに移住した当初、ハワイらしい作品を作りたいと思い花やマリンライフの絵を描き始めたたそうです。そしてある時レイを描いてみたら、それがとても楽しくなり、レイをモチーフに描き続けることにしたそうです。

小児科担当の医師という緊張感ある毎日を送っているジャッドさんにとって、レイを描くことは彼にとっての癒しになっているそうです。

ハワイからレイの贈り物

ハワイに到着したときに、レイを首にかけてもらうと、いかにも「ハワイについたーーーー」という気分になります。レイには歓迎や親愛などの意味が込められています。

今は簡単にハワイに行けませんが、また自由にハワイにいける日が早く来ることを願って、今回はアートという形でハワイより愛のこもったレイをプレゼントいたします。

画像1

この作品のタイトルは「Plumeria with Buds」。

レイでよく使われるプルメリアが題材になっています。本物のプルメリアとは色もだいぶ違いますが、ジャッドさんの感性でこのような色彩で描かれています。

鮮やかな色彩の作品は、お部屋の中にハワイの風を吹き込んでくれそうですね!

iHeartHawaiiさん、Mahalo!

毎週土曜日にラジオからハワイアンブリーズを届けてくださる「iHeartHawaii」さんのご協力により、貴重なジャッドさんの作品を今回プレゼントに加えることができました。ありがとうございます!

ママキティーを飲みながら、この作品を眺めれば、あなたのお部屋も一瞬でハワイに!!

この作品が欲しいからキャッチコピー投稿する、アリです!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Haruna(ハルナ)
Harunaが日本国内、世界各国から集めた「おいしくって」「楽しい」プロダクトへの偏愛に満ちた記事や、シンプルなお知らせやイベント情報など投稿しております。ブランドサイト⇒http://haruna-brand.com/