第三類医薬品ちゃん

#ミスid #ミスid2019 SF 第三類医薬品ちゃん 君を救えるのは私だけだよ 小説 思っていることばかり書きます。歌の人

盗撮された時の話

厳しい校則の高校でした。 スカートは長く 髪は結い 御化粧は禁止 日焼け止め禁止 靴下もシャツもローファーも全て指定 髪の長い私はいつも「髪を切れ」 と言われていま…

小説: 何も無かった。(仮タイトル)

「別に誰でもよかったんだ。あいつが憎かった訳じゃ、ない。」 「  誰でもよかった  」のならば何故彼女をを標的にしたのだろう。 理由もなく私の娘は殺されたのだ。 今…

私たちが今生きている所も死んでから行く所も地獄だと言うこと。

どうも、第三類医薬品ちゃんです。 ミスiDとnoteが連携されるとの事なので私もこれからはマメにnoteで皆様に私を発信させて頂こうと思います。 ところで皆様、生きている…

人間が第三類医薬品になるまで

私は死んでいます。既に人間では無い何かへ変わってしまいました。それがたまたま第三類医薬品だったのかも知れません。 また死ぬでに伝えときたいことあるから書くね 20…