「教員に求められていることってなんだろう…?」って思った時のまんが

画像1
画像2
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 (サポートは画材や学費にします🎨ありがとうございます!)

嬉しい!
122
株式会社ミミクリデザイン/Art Educator。元美術教員 研究テーマは創造性や主体性開発。学校教育/ビジュアル化/即興演劇/漫画描くよ。 ▶︎3軸を持ってARTに関わっています A:Artist🤹🏻‍♀️ R:Researcher🔍 T:Teacher🧑🏻‍🏫

こちらでもピックアップされています

まんが置き場
まんが置き場
  • 13本

まんがが詰まっている。 Twitterで投稿した漫画など、まとめて読める。

コメント (2)
足並み揃えて平均点を重視する教育の裏には、こんな背景もあったんですね…!「その発言をメモする学生」が多いのは、そういった教育に慣れてしまったからなんでしょうか。就職活動だと「あなたの個性は?」と聞かれ、そこではじめて気づく学生が続出するんですよね…苦笑
この発言の背景には、「空気の読めない人はNG」という価値観があるのかなと思いました。ここでの「空気の読めない」=意識が周りに向いていないという意味です。
教員って、良くも悪くも自分の専門教科や分野に特化している人が多いじゃないですか。色々な人を相手にする仕事なんで、周りが見えない人は危ういのかもしれません。
あと、採用試験における集団討論って、学年会や職員会議を想定して行うことが多いのですが、誤ったリーダーシップを発揮して議論をあさっての方向に持っていったり、賢さをアピールしようと頓珍漢な意見を言ったりする人がいるんですよね。そういう人はクラッシャーと呼ばれていました…。
クラッシャーを上手にコントロールしつつ、本題から逸れないよう意見をまとめるリーダーシップを持った人が最強ですね。どんな仕事でも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。