予算"5万円"で揃えるコス撮機材(カメラ、レンズ編)

画像1

はじめましての方は、はじめまして。

ポトレ、コス写真の撮影を中心に活動をしている884です。

今日なんとなしにnoteに登録してみたので、試しになにか書いてみます←

最近ツイッターにも書いたんですが、コス撮をはじめたい方向けの格安機材の紹介をしてみたいと思います。

①カメラ

撮影において一番重要なのは、やはりカメラ本体です。

今回の予算は5万円なので、レンズやその他周辺機器なども含めてボディの金額は3万円前後で探してみました。


選んだボディはこちら↓↓

画像2

FUJIFILM X-T1

僕は普段ソニーを使っているので、意外に思われるかもしれませんが、フジフイルムのX-T1を選びました。

中古での相場は、4万円近いものが多いですが、状態次第では3万円を切る物があるので、今回チョイスしました。

他にも候補として、ソニーのα6000シリーズも検討したのですが、ボディの質感や操作性、EVFを比較してX-T1の方が優れていると感じました。

フィルムを製造している富士フィルムならではのフィルムシミュレーション機能を使ってフィルム独特の色味を再現できる点が高く評価されていますが、スタンダードな状態で撮影しても色味がとても鮮やかで綺麗に感じます。

撮って出しの段階で、「綺麗」と感じることが出来るのって実は凄く大事で撮影のモチベーションも上がりますし、もっとシャッターを切ろうという気持ちにもなります。

撮影を重ねることで感性は磨かれますし、構図も上達しますよね。

うーん、コンパクトなボディでここまでのポテンシャルをもったカメラってかなり少ないと思います。
ボディ全体のデザインも秀逸。今から6年近く前に発売されたカメラですが、未だにカッコいい。

レトロな外見に加えてシャッタースピードやISOがダイヤル式になっていて操作がかなり直感的。実用性も兼ね備えています。

画素数が少なかったり、オートフォーカスのスピードが遅かったりと欠点もあったりしますが、僕はこのカメラ大好きです。

コスプレの撮影って結構ロケ撮とかも多いんですが、この価格帯で防塵防滴ってあんまり無いんで、そういった点も良いですよね。

中古で3万円前後で購入出来るカメラの中では、かなりオススメ出来るスペックです。

J-カメラでのX-T1の検索結果はこちら

②レンズ

ボディはX-T1を選んだので、レンズは自ずと富士フイルムのXマウントになります。

個人的には、XF56mm辺りを推したいのですが、予算の関係上、XFは無理、、、ということでこちらを選んでみました↓↓

画像3

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II

キットレンズとかで付いてくる安いズームレンズですね。

これが中古で12,000円ほどで購入出来ます。ボディと合わせても42,000円ですね。

広角から望遠まである程度撮れる便利ズームですが、初めてカメラを触るのであればズームによる画角の変化や背景ボケのコントロールなどある程度身につくと思います。

このレンズで好きな焦点距離を見つけてから単焦点レンズや開放F値の明るい(F2.8通しなど)を購入して行くのがいいのかなと。

ちなみにXCレンズは、お安いラインのレンズですが、2月末にXCの35mm F2も出るので合わせて購入するのもいいかも?

J-カメラでのXC16-50mmの検索結果はこちら

③周辺機器

余った予算で、色々買おう!ということで、必要なものを色々ピックアップしてみました。(必要最低限)

・SDカード

これが無いと写真撮れません←

正直速度を求めないのであれば、amazonで売ってるTranscendのSDカードがコスパは最強だと思います。

ちなみにX-T1って古いカメラですが、最新のUHS-2(読み書きがアホほど早い)にも対応してます。すごい。

あとのレンズフィルターやカメラの清掃グッズは検索すればアホほど出てきます。

バッグなんかはデザインの好みもあるので好きなの買えばいいです(なげやり)

カメラとレンズとSDカードを揃えれば写真は撮れます。

そんでもってここまで予算5万円でやってきましたが、全部足しても4万5千円程度、、、結構お金余りますね←

コスカメラマンがよくやってるストロボライティング用の機材も実は1万円程で一通り揃ってしまうので、まだ次回にストロボ特集でもやりたいと思います。

眠くなってきたので、今日はこの辺で終わりにします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました~!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14