見出し画像

1年ぶりのピアノソロリサイタル

角野 隼斗 - かてぃん

2020年12月13日、サントリーホールの大ホールでピアノリサイタルをします。僕の2020年最初で最後のソロリサイタルです。

ここ最近ずっとオンライン上で音楽発信をしてきて、いろんな活動やコラボもさせていただいて、嬉しい限りなのですがやっぱり生のリサイタルはやりたかった。できなかったけどずっとやりたかった。特にこのサントリーホールという場所は、憧れのホールというだけでなくて2年前に自分の人生を変えさせられた場所なのでここでソロリサイタルを開催できるというのは自分の中でも本当に大きいことで、本当に嬉しいです。

正直に言うと、今年も全国ツアーをやらせていただく予定でした。この情勢が目まぐるしく変わる中で、ツアーを見送らざるを得なくなったのが2ヶ月前。そこから何とかサントリーホールのリサイタルだけは実現に至ることができました。去年のツアーより沢山の場所に行く予定だったし、回りたかったけれど、今年はこのサントリーホールに全てを賭けようと思います。

こんなご時世なので、サントリーホールに足を運べる方も運べない方もいると思います。今回は16時からのリアル公演と20時からのストリーミング公演の2公演を開催します。リアル公演では生の音をお届けするということに専念し、ストリーミング公演では映像的に、音響的に、いろんな楽しめる仕掛けを含んだライブにしたいと思ってます。ストリーミング公演はリアル公演に来られない方のためのものであると共に、ただのリアルの代替ではない「配信ライブ」の価値を突き詰めてこだわったものにしたいと思っています。

僕はクラシック音楽もYouTube上でやっている活動も、等しく本気で取り組んでいます。それはクラシック音楽を伝統芸能としてだけではなく、現代に生きる音楽にしたいと思っているからです。かつてショパンやリストの時代に、過去の作品と合わせて自分の曲やアレンジ、そして時には即興で演奏して観客を熱狂させたように、自分も自由に音楽を奏でて観客を楽しませられる存在になりたい。今回のサントリーホールでのピアノリサイタルは、「ショパンとリストに憧れた21世紀の愚かな若者の挑戦」です。

プログラムはまだ発表しません。「然るべきタイミング」で発表しますが、演奏曲順は最後まで伏せようと思います。ジャズやロックのライブで次の曲が始まった時の高揚感(好きな曲きたーーー!っていう)がすごく好きで、それをクラシックでもやってみたいのです。

リアル公演は客席は半分、1000席限定で販売します。P席(客席から見て舞台と反対側の席)は学生席とさせていただきました。

リアル公演も、ストリーミング公演も、最高のライブにします。お会いできることを楽しみにしています!!!

______________________________

■日時
2020年12月13日(日)15:15開場 / 16:00開演  ※客席50%
2020年12月13日(日)20:00開演 ※Streaming+配信

■会場:サントリーホール

【リアル公演 (16:00~)】全席指定 一般5,000円(税込)/学生券(P席)3,000円(税込)
・先行販売:2020/10/4(日)10:00~2020/10/10(土)18:00 
・一般発売:2020/10/11(日)10:00~

【ストリーミング公演 (20:00~)】視聴券 2,500円(税込)
・一般発売:2020/10/11(日)10:00~2020/12/20(日)21:00
※アーカイブ期間:2020/12/13(日)20:00~2020/12/20(日) 23:59


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
角野 隼斗 - かてぃん

いただいたサポートはスタインウェイの返済費、その他音楽活動のための費用に使わせていただきます。