見出し画像

お気に入りのもの3つ。

最近のわたしの、お気に入りのものたちを3つ紹介します。

まず、このあいだほぼ日のTOBICHIでやっていた『ポンテとナオト』展示販売会で購入したもの。

ひとつめ、『NAOT』のサボ。色はwalnut。ずーっと欲しかったもの。『NAOT』のブログを何度となく見ていたので、このチャンスに。

サボはかかとの部分がない靴なんだけれど、パカパカしないで足に吸い付くようにフィット。サイズはいつもの靴よりひとつ小さいサイズがいいですよと足の大きさを見て言ってくれた。何度もブログなどで拝見していた宮川さんが接客してくださって、なんだか恥ずかしくなってしまってちょっぴりもじもじしてしまったのでした。

とても履き心地がよくて、たくさん歩ける靴でうれしい。革を育てながら、大切に履いていきたいな。決して安くないけど、ながーくお付き合いする予定なので悔いはない。これからよろしくね。

次に、『ポンテ』の靴下!

真っ赤な靴下。あと深い青紫の靴下と、黄色いショート丈も買った。これもいつも買う靴下に比べたら高いのだけれど、すごくストレスのない品で、惚れ惚れしている。

こだわって手間暇かけてつくられていて、こういうブランドのものを買いたいし、こんなブランドをじぶんでつくれたり、仕事でお手伝いできたらいいなあと思う。

そしてかかとのない『NAOT』のサボと、色もうつくしい『ポンテ』の靴下を組み合わせて履くのが、たまらなく気分が上がる。

『ポンテとナオト』の展示販売会行ってよかったなあ。顔を見て買えるのは、いいことだ。

そして、最後に。信楽焼の箸置き。みきみきさんにいただいたもの。

なんと『CLAY STUDIO くり』という工房のもので、HPを見ると栗田千弦さんが営んでいるそう。親近感がとてつもない。みきみきさんがわたしに、と言ってくださって、うれしかったなあ。

色と凹凸と、質感と。手のひらの上に置いて、まじまじと見つめてしまう。

「箸置きだけど、薬味とかを乗せてもいいと思うの」

みきみきさんに言われて、使う想像が膨らむ。ずっと大事にしていったら、きっとわたしよりも、うんと長生きするだろうな。「これ、くりこおばあちゃんが大事にしてたのよ」って言われたりしたいな。


できるだけ厳選したすてきなものに囲まれて、上機嫌なじぶんでいたい。いよう。じぶんをイメージしていく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

さいごまで読んでくださり、ありがとうございます! 基本的に無料で読めるようにしていますが、サポートしてくださったら、とてもよろこびます。たぶんそのお金でおいしいものを買います。

ありがとうございます。すてきな1日を!また明日noteで会いましょう。
14
写真がすきなライター。毎日30分でnoteを書いてます。長崎県にある焼きものの生産地、波佐見町に2020年移住しました。山に囲まれて窯元さんがいっぱいあって、いいところ!お仕事の依頼はTwitterのDMからお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

30minutes
30minutes
  • 557本

400日以上、毎日ずうっと30分で書いています。これからも書くつもりです。とくにテーマもなにもなく、思いついたことを並べています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。