見出し画像

モスバーガーを作ってみて分かったこと。

こんにちは。どうも、モッツアレラヒーローです。

自粛自粛の毎日ですが、外食が減ったせいか、最近料理をするようになりました!!これは先日作ったハンバーグです。私にとって非常に満足な出来でした。

画像1

注)ハンバーグにのってるのは味噌じゃないです。自作デミグラスソースです。

さて、今回は調子に乗ってハンバーガーを作ってみました。

さすがに、創作バーガーなんてやったら破滅の道を進むことくらいわかっているのでここは先人の知恵を借ります。(あえて破滅の道を進むというのも面白そうですが)私はモスバーガーが好きなので、それを再現してみることにします。

画像2

レシピをググってみると、思いのほか多くの人がモスバーガー再現をしていて驚いた。今回はこの人のレシピを借りてみます。

ニンジンジュースを買ってくるのを忘れたのでどうしようかと思いましたが、オレンジジュースがあったのでそれで代用しました。私が舌馬鹿なだけかもしれませんが、最終的にはさほど問題なかったように思えます。

画像3

ソース。ミートソースのもとを入れるまでは、セロリとオレンジジュースのにおいが混ざって匂いも色もちょっとアレで、あの、アレですよ。とにかくアレを思い出しちゃって不安しかなかったんですけど、ミートソースのもとぶちこんで煮込んだとこあたりから野菜の青臭さっていうのかな?それがかき消されて、なんか、あ、ミートソースだ、って思えるようになりました。ってかミートソースそのものになった。

何とかアレなものからミートソースにレベルアップしたものの、私が目指しているのはミートソースではありません。モスバーガーのソースです。

このあたりで味見しすぎて味がわからなくなってきた。

困っていたところ、母親が帰宅。自分じゃどうしようもできなかったので助けを求めました。母曰く、「ウスターと砂糖小さじ1」だそう。無事それっぽくなる。さすが長年主婦やってる人はすごい。的確だった。

画像4

パテ。ひき肉にスパイスやら卵やら加えてハンバーグっぽいものにします。パテなので気持ち平べったく。

画像5

バンズは黒糖ロールで代用。よってミニハンバーガーになります。パテの上にマヨネーズとマスタードをぼとっ。一つはモスチーズバーガーにします。

画像6

次に玉ねぎを山盛り。ここが一番テンション上がります。やっぱりモスといったら玉ねぎですからね!

画像7

次に主役のソースをどぽん。玉ねぎがあふれ出る幸せ。

画像8

最期にトマトスライスをのせます。贅沢に。大胆に。

画像9

完成!(ちょっとトマト太く切りすぎた?)

画像10

【感想】

黒糖ロールパン焼き過ぎたかなーと思ったらこれがすごいよくて、香ばしくなった。これがすごく美味しい。

やっぱりトマト太く切りすぎた。食べにくい。

ソースは・・・うん。美味しいんだけど、ひき肉の主張が強くて玉ねぎのシャキシャキ感、フレッシュ感が消されて・・・一言で言うと、くどい!これでも母親の助言によって格段に良くなった方です。

パテは言わずもがなくどい!これはもはやパテではなくハンバーグだ。

わかっちゃいたけど、食べた瞬間に訪れるコレジャナイ感。やっぱり何十年も続いている大手チェーン店様の味を、素人以下の人間が一日で再現しようなんておこがましすぎるのだ。

モスといえばフレッシュ!あっさり!でも満足!なのだ。これでは程遠い。

【反省】

今回わかったこと。

買った方が速いし、安いし、美味しい。でも作ることによって、モスバーガーがいかに洗練されたハンバーガーであるかを実感することができた。

黒糖ロールパンは焼きすぎなくらいがいちばんおいしい!

今回いろいろ煮たり焼いたりしたけど、黒糖ロールパンが一番おいしかった。普段パンをあまり焼かない私にとって、この発見は大きなものだった。

【結論】

黒糖ロールパンよく焼くとめっちゃ香ばしくておいしいからみんな食べて!

しばらくはよく焼き黒糖ロールパンで過ごせそうなので料理することはなさそうです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
ゲームとか食べ物とか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。