短編小説集 天体観測(仮)

4

短編小説:おおぐま座のしっぽに向かって進め

☞1 俺が小学校3年生から高校3年生まで育った母の生まれ故郷は、豪雪地帯と呼び名の高い北…

短編小説:あかつきのきみに。

☞1 その日、俺は、会社に行かない事にした。 無断欠勤だ。 このまま地上に出てタクシーを…

短編小説:10年後のしし座流星群の日に。

☞1 しし座流星群が極大を迎える明日未明、ある私鉄駅の上り線のホームで、反対側の下り線の…

短編小説:プラネタリウム

☞1 本当はいくらでも布団の中で惰眠を貪っていたい5月の3日勤明けの休日、私は適当に通販で…