お塩ちゃんねる通信 代表 笹谷達朗
“らっきょう” の販売サイトが完成
見出し画像

“らっきょう” の販売サイトが完成

お塩ちゃんねる通信 代表 笹谷達朗

こんにちは!ぽんこつスタッフです 😄

らっきょうの生産者の小宮智子さんの “小宮ファーム” から、直送してもらえる、らっきょうの販売サイトができました。

小宮ファーム357の小宮智子さん

小宮ファームは、鹿児島の加世田にあります。
この鹿児島から、直送でお届けします。


小宮ファーム357の収穫の様子などは、こちらの動画でご覧ください。

以前の記事で、らっきょうを生で食べる事の身体への効果がありました。
血液力をつけるらっきょうの秘密

お通じが気になる、血圧が気になる、などなど。

是非、鹿児島のらっきょう旬(4月上旬~6月上旬)の時期に、生食で食べて頂きたいです😃

「生を買っても、食べきれない」「漬けるのが面倒」という方には、
“天日海塩” を使用して漬け込みました “塩漬けらっきょう” をご検討ください。(ご自身で、生のらっきょうから漬ける方が、お値段はお安くなります。)

塩漬けの塩分濃度は、20%にしています。
お塩は、「天日海塩」を使用しておりますので、普通の塩漬けよりも、塩味は尖ったしょっぱさではありません。
一度、袋から出したものを、食べてみて、ご判断下さい。

増塩を目指している、ぽんこつスタッフとしては、単体で大量に食べる訳ではないので、特に塩抜きはしておらず、そのまま使っています。

塩気が気になる方は、「塩抜き」して頂いても宜しいかと思います。
※塩抜き方法は後に、書きます。

塩漬けらっきょうの小分けと保存方法

動画で解説しています。


塩漬けらっきょう1.0kgと“生らっきょう”1.0kg

■小宮ファームから直送でお届けします!
・「天日海塩で漬けた 塩漬けらっきょう」1.0kg
・「生らっきょう」1.0kg

塩漬けらっきょうは、天日海塩を使っています。
塩分濃度は、20%にして、漬けこみました。
漬けて、10か月になります。

塩漬けらっきょう1.5kgと“生らっきょう”1.0kg

■小宮ファームから直送でお届けします!
・「天日海塩で漬けた 塩漬けらっきょう」1.5kg
・「生らっきょう」1.0kg

※生らっきょうは、6月15日までとなりました。

塩漬けらっきょうは、天日海塩を使っています。
塩分濃度は、20%にして、漬けこみました。
漬けて、10か月になります。

“生らっきょう”(葉と根が付いたもの)1.0kgから

■小宮ファームから直送でお届けします!
「生らっきょう」(葉付き・根つき)1.0kgから何キロでも。

税抜き 1,100円 / 税込 1,188円です。

“処理済 生らっきょう”(葉と根が切ってあるもの)1.0kgから

■小宮ファームから直送でお届けします!
「処理済 生らっきょう」(葉切り・根切り)1.0kgから何キロでも。

※生らっきょうは、6月15日までとなりました。

税抜き1,300円 / 税込1,404円です。


「塩漬けらっきょう」の塩抜き方法

塩抜き作業は、なるべく、大きな器に入れて、
半日に一回程度は水替えしてください。

塩抜きの時間は季節やお好みによっても前後致しますので、ご了承の上で
ご注文頂きますようお願い致します。
  
塩の抜き過ぎはラッキョウ独特の苦みを生じることになります。
途中、味見をしつつ、塩味はある程度、残るようにご留意ください。

--------------------------------------------------------------------------------

ではでは、今が旬の、「らっきょうライフ」を、ご家庭で、
お楽しみ頂けたらと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お塩ちゃんねる通信 代表 笹谷達朗
笹谷はお塩に携わって27年のお塩屋。縁ができた仲間とお塩関連の情報を記事に綴っています。 コ○ナ時代だからこそ、最も基本となる「お塩」を学び、生き残る術【0.9%の塩漬け状態】「三つの高いの~」を実践しよう。 お塩番長は減塩を斬る!!! 仲間はお塩に関わる記事を書き続けてます