新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

4Natureのストロー回収のしくみ

こんにちは。長雨も去り、遅すぎる本格的な夏がはじまりました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、今年の夏はいつもとはまた違う過ごし方になっていることと思います。夏といえば冷たいお飲み物、ということで今回は4Natureの主な事業の一つである、ストローの販売と回収についてご紹介いたします。

4Natureのサトウキビストロー

4Natureが提供するサトウキビストローはどんな素材でできているのか、ご紹介いたします。

画像1

材質:サトウキビ(バガス)・PLA
内容量:Φ6mm 20本入り
耐熱温度:50℃
原産国:台湾
ご注文はコチラから

サトウキビストローは、従来産業廃棄物として処理されていたバガス(サトウキビを絞った際にでる残渣)とPLA(ポリ乳酸)で作られた、生分解且つ100%天然成分のアップサイクル製品です。紙ストローのように、水でふやけてしまう心配がなく、ご家庭なら何度でも洗ってお使いいただくことも可能です。

おもに飲食店さんに導入いただき、これまで累計約500店舗の実績があります。そして、ご家庭でもお使いいただけるよう今夏からは個人販売を開始し、6月には銀座Loftさんでもお取り扱いをいただいております。また、弊社ECサイトでも20本/1箱からご購入いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

ご自宅にお客さんが来た際のお飲み物に添えるなど、会話のきっかけにもなります。さらっと出せば、かっこいいかもしれませんね。

使い捨てで終わらせない
4Natureのサトウキビストローは100%天然成分であるため、使用後は一定の環境下で堆肥となり分解が可能です。4Natureでは店舗さんと協力し、使用後のストローを回収・堆肥化することで、循環のしくみの構築を進めています。そして回収したストローは、地域の拠点へ集められ、堆肥となります。現状最適な分解方法として、牛の排泄物の混ぜる方法をとっています。実際に回収したストローは、ご協力をいただいている栃木県の家畜農家さんにて牛の排泄物に混ぜて堆肥化をしています。

画像5

そして今後は、すでに表参道で始動しているコミュニティコンポスト事業『1.2 mile community compost』と連携をとり、コミュニティコンポストにて堆肥化をすべく準備を進めています。その堆肥を地域の生産者の方などと協力しその堆肥を使った野菜作りをしたり、個人宅で家庭菜園で使用したりなど、再び資源として活用をすることで、本来ゴミだったストローが目に見える形で循環していることを体感いただけるのではないかと考えています。

このように、これまではゴミとして処理されてきたストローも、生分解性というその性質と、地域でのコラボレーションという要素を加えることで、また違う顔を見せます。そして、昨今のプラスチックによる環境汚染などの問題において、使用後に身近にできるアクションとして、ひとつの選択肢になりつつあります。

あなたもどこかで見たことあるかも?

4Natureのサトウキビストローは、都内を始め全国でこれまで累計約500店舗での導入をしていただいています。詳しくは下記のリンクをご覧ください。ぜひお近くの飲食店へ遊びに行ってみてください!

ストロー取扱店マップ


ストロー回収アプリ『NOAH(ノア)』 ボランティア募集中

画像2

画像3

そして、現在ストロー回収に特化したアプリをプレリリース中です。回収にご協力をいただいている店舗さんと、ボランティアの方をマッチングさせ、使用済みストローの回収をスムーズにします。
9月1日からの本運用に向けて、ボランティアの方を募集中です。

楽しく美味しく回収
このしくみを使うと、コーヒー好きにはたまらない特典があります。ボランティアの方は、回収に行った飲食店さんにてドリンク一杯のサービスを受けることができます。暑い夏が続くこれからも、寒い冬も大活躍することでしょう。
また、ご協力いただいている店舗さんは、4Natureの循環のしくみに共感くださり、環境を意識されています。普段はお客さんとして行っていたお店でも、「ストロー回収」という文脈で、違った角度からお店との接点を持つことができるので、お客さん以上、お仕事未満のような、より深い関係性を楽しめます。そんな取り組みや理念を持った店舗さんと関係性を持つことができるのも、このアプリの魅力の一つだと思っています。

画像4

あなたの回収が未来をつなぐ
そして何より、回収を通して、楽しく、美味しく、手軽にこの4Natureの循環のしくみに参加することで、その先の「堆肥化」に循環のバトンがつながれます。今後は、回収後のストローが生ごみ堆肥と混ぜてどのような反応をするか、コミュニティコンポスト拠点でも実験をしていきます。また、コミュニティコンポストとファーマーズマーケットをつなぐことで、コミュニティが生産に参加することができるのではないかと考えています。そして、いつの日かそのマーケットに並ぶその野菜が、実はあなたの回収したストローを混ぜた堆肥で育っていた、そんな参加型の素敵な循環を構築できればと思っています。

この循環に共感をいただける方はぜひアプリのインストールをお願いいたします!

NOAH(ノア)ご登録はコチラから
(iOSのみ)

apple.co/2ZVp6WS

ここまで読んでいただきありがとうございました。

4Nature 公式ページ
Instagram @4nature.inc
Facebook @4Nature.inc
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
もう少し記事見ていきませんか?
100%生分解性サトウキビストローの販売・回収(都内一部店舗)・堆肥化を通して、地域での循環システムの構築をしています。ストロー回収アプリ『NOAH』、コミュニティコンポスト『1.2 mile community compost』を連携しながら実装中。