布村SAWA

女性のライフReデザインナビ&進化思考情報 | 女性の生き方や暮らし方をデザインするアイデアシェア | 探究学習のヒントや実践例等 | 元家庭科教師@灘中学高校学等私学&公立高|ライフデザインカフェ開催予定【sns】https://lit.link/sawanaturalseed

布村SAWA

女性のライフReデザインナビ&進化思考情報 | 女性の生き方や暮らし方をデザインするアイデアシェア | 探究学習のヒントや実践例等 | 元家庭科教師@灘中学高校学等私学&公立高|ライフデザインカフェ開催予定【sns】https://lit.link/sawanaturalseed

マガジン

  • 正解のない時代の安心子育てnote ~世代の分断を越えて~

    急激に変化する社会。これまでの当たり前が通用しない「正解のない時代」 子ども達と子育てにか変わる大人が見聞きするモノも使うツールもよく過ごす場所や時間も何もかもが変わって来た今も、子どもは家庭で成長していき社会に旅立ちます。 これまでは「普通はこうすればいい」「一般的にはこのやり方で大丈夫」という子育ての仕方がありました。今はどうでしょう?「本当にこの子育てでいいの?」という不安の方が大きいのかもしれません。 そんな方々が少しでも安心して子育て出来るように、これまで書いて来た記事をマガジンにまとめました。 家庭科教師として底辺校と言われた農業科や通信制高校、トップ進学校の灘中高と多様な場所でいろいろな子ども達と親御さんを見て来ました。私自身も子ども達の中学受験から就活まで失敗しながら苦悩の中で子育てをしてきました。このマガジンが少しでもお読みいただいた方の安心子育てに役立てばと願います。

  • 家庭科アイデアnote :灘高などの私学や公立高での実践記録

    灘中学高校、神戸女学院高等部中等部をはじめ関西の私学での家庭科の授業や実習での取り組みについての記事をまとめています。探究学習や英語での調理実習などの記事もまとめていきますので、何かのお役に立てればうれしく思います。

  • 進化する時代のライフデザイン ~進化思考でライフシフト~

    激動の時代は進化する時代。時代に合わせて生き方や暮らし方も進化させていきましょう!「進化思考」という思考のツールを人生の選択や家庭生活に取り入れるヒントやアイデアをまとめています。これからの人生設計は単なるライフプランニングではなく「ライフ・リ・デザイン」。自分の人生や世界観や人生観、価値観などをより磨きあげ、日々を大切に生きていく参考にしていただければ幸いです。

  • 探究とこれからの学び

    元家庭科教師が在職中に取り組んだ探究学習や探究をメインとしたマイクロスクール(オルタナティブスクール)でインターンを経験した時の経験、これからの子供の学びなどの記事を中心にまとめています。探究学習や子ども達(大人も含めて)のこれからの学びに興味がある方の参考していただければ幸いです。

  • 家庭科&料理note :おうちで作ってみよう!

    元家庭科教師がお届けする料理やお菓子の動画などを取り入れた記事をまとめたマガジンです。おうちで料理やお菓子作りをする時の参考にしていただければうれしく思います。

    • 正解のない時代の安心子育てnote ~世代の分断を越えて~

    • 家庭科アイデアnote :灘高などの私学や公立高での実践記録

    • 進化する時代のライフデザイン ~進化思考でライフシフト~

    • 探究とこれからの学び

    • 家庭科&料理note :おうちで作ってみよう!

最近の記事

昨夜参加した リジェネラティプ読書会 そこで取り上げられた 「土中環境」をよみながら 九州の田舎の森や川や 小さかった自分が当たり前と 思っていた自然の光景を思い出した 今は人工物で固められ 自然な活動が妨げられているという こういう本は子ども達の 探究にもつながる大切な本

スキ
5
    • 思春期の子どもとの関わり方を話す機会があり親御さん達の不安や戸惑いをお聞きし子育て関連のマガジンを編集しました↓ 正解のない時代の安心子育てnote ~世代の分断を越えて~ #note https://note.com/32style_shift/m/mbf1204c73f93

      スキ
      7
      • 寿司を進化思考で分析 欠失:テーブルがない立ち食い寿司 移転:冷凍庫に保存する冷凍寿司 変量:握る時間が短いロボット寿司 擬態:ケーキみたいな寿司 交換:容器を変えてカップ寿司 分離:食材を別々にした手巻き寿司 融合:洋食材を使ったアボガド ロール 増殖:太巻き?

        スキ
        3
        • 【水田を進化思考の変異で分析】 変量:面積が極小→棚田 移転:バケツ稲作り 融合:無農薬米作と鴨肉作り→合鴨農法 擬態:リゾートみたいな水田利用→ス イデン テラス 分離:水管理をアプリで→スマート水田 増殖:水田ビジネス 交換:農作業と学習プログラム→水田学習

          スキ
          6
          • 思春期の子どもとの関わり方を話す機会があり親御さん達の不安や戸惑いをお聞きし子育て関連のマガジンを編集しました↓ 正解のない時代の安心子育てnote ~世代の分断を越えて~ #note https://note.com/32style_shift/m/mbf1204c73f93

            スキ
            7
            1か月前
            • 寿司を進化思考で分析 欠失:テーブルがない立ち食い寿司 移転:冷凍庫に保存する冷凍寿司 変量:握る時間が短いロボット寿司 擬態:ケーキみたいな寿司 交換:容器を変えてカップ寿司 分離:食材を別々にした手巻き寿司 融合:洋食材を使ったアボガド ロール 増殖:太巻き?

              スキ
              3
              1か月前
              • 【水田を進化思考の変異で分析】 変量:面積が極小→棚田 移転:バケツ稲作り 融合:無農薬米作と鴨肉作り→合鴨農法 擬態:リゾートみたいな水田利用→ス イデン テラス 分離:水管理をアプリで→スマート水田 増殖:水田ビジネス 交換:農作業と学習プログラム→水田学習

                スキ
                6
                1か月前

              マガジン

              マガジンをすべて見る
              • 正解のない時代の安心子育てnote ~世代の分断を越えて~

                • 30本

                急激に変化する社会。これまでの当たり前が通用しない「正解のない時代」 子ども達と子育てにか変わる大人が見聞きするモノも使うツールもよく過ごす場所や時間も何もかもが変わって来た今も、子どもは家庭で成長していき社会に旅立ちます。 これまでは「普通はこうすればいい」「一般的にはこのやり方で大丈夫」という子育ての仕方がありました。今はどうでしょう?「本当にこの子育てでいいの?」という不安の方が大きいのかもしれません。 そんな方々が少しでも安心して子育て出来るように、これまで書いて来た記事をマガジンにまとめました。 家庭科教師として底辺校と言われた農業科や通信制高校、トップ進学校の灘中高と多様な場所でいろいろな子ども達と親御さんを見て来ました。私自身も子ども達の中学受験から就活まで失敗しながら苦悩の中で子育てをしてきました。このマガジンが少しでもお読みいただいた方の安心子育てに役立てばと願います。

              • 家庭科アイデアnote :灘高などの私学や公立高での実践記録

                • 25本

                灘中学高校、神戸女学院高等部中等部をはじめ関西の私学での家庭科の授業や実習での取り組みについての記事をまとめています。探究学習や英語での調理実習などの記事もまとめていきますので、何かのお役に立てればうれしく思います。

              • 進化する時代のライフデザイン ~進化思考でライフシフト~

                • 6本

                激動の時代は進化する時代。時代に合わせて生き方や暮らし方も進化させていきましょう!「進化思考」という思考のツールを人生の選択や家庭生活に取り入れるヒントやアイデアをまとめています。これからの人生設計は単なるライフプランニングではなく「ライフ・リ・デザイン」。自分の人生や世界観や人生観、価値観などをより磨きあげ、日々を大切に生きていく参考にしていただければ幸いです。

              • 探究とこれからの学び

                • 28本

                元家庭科教師が在職中に取り組んだ探究学習や探究をメインとしたマイクロスクール(オルタナティブスクール)でインターンを経験した時の経験、これからの子供の学びなどの記事を中心にまとめています。探究学習や子ども達(大人も含めて)のこれからの学びに興味がある方の参考していただければ幸いです。

              • 家庭科&料理note :おうちで作ってみよう!

                • 23本

                元家庭科教師がお届けする料理やお菓子の動画などを取り入れた記事をまとめたマガジンです。おうちで料理やお菓子作りをする時の参考にしていただければうれしく思います。

              • 正解のない時代の安心子育てnote ~世代の分断を越えて~

                • 30本

                急激に変化する社会。これまでの当たり前が通用しない「正解のない時代」 子ども達と子育てにか変わる大人が見聞きするモノも使うツールもよく過ごす場所や時間も何もかもが変わって来た今も、子どもは家庭で成長していき社会に旅立ちます。 これまでは「普通はこうすればいい」「一般的にはこのやり方で大丈夫」という子育ての仕方がありました。今はどうでしょう?「本当にこの子育てでいいの?」という不安の方が大きいのかもしれません。 そんな方々が少しでも安心して子育て出来るように、これまで書いて来た記事をマガジンにまとめました。 家庭科教師として底辺校と言われた農業科や通信制高校、トップ進学校の灘中高と多様な場所でいろいろな子ども達と親御さんを見て来ました。私自身も子ども達の中学受験から就活まで失敗しながら苦悩の中で子育てをしてきました。このマガジンが少しでもお読みいただいた方の安心子育てに役立てばと願います。

              • 家庭科アイデアnote :灘高などの私学や公立高での実践記録

                • 25本

                灘中学高校、神戸女学院高等部中等部をはじめ関西の私学での家庭科の授業や実習での取り組みについての記事をまとめています。探究学習や英語での調理実習などの記事もまとめていきますので、何かのお役に立てればうれしく思います。

              • 進化する時代のライフデザイン ~進化思考でライフシフト~

                • 6本

                激動の時代は進化する時代。時代に合わせて生き方や暮らし方も進化させていきましょう!「進化思考」という思考のツールを人生の選択や家庭生活に取り入れるヒントやアイデアをまとめています。これからの人生設計は単なるライフプランニングではなく「ライフ・リ・デザイン」。自分の人生や世界観や人生観、価値観などをより磨きあげ、日々を大切に生きていく参考にしていただければ幸いです。

              • 探究とこれからの学び

                • 28本

                元家庭科教師が在職中に取り組んだ探究学習や探究をメインとしたマイクロスクール(オルタナティブスクール)でインターンを経験した時の経験、これからの子供の学びなどの記事を中心にまとめています。探究学習や子ども達(大人も含めて)のこれからの学びに興味がある方の参考していただければ幸いです。

              • 家庭科&料理note :おうちで作ってみよう!

                • 23本

                元家庭科教師がお届けする料理やお菓子の動画などを取り入れた記事をまとめたマガジンです。おうちで料理やお菓子作りをする時の参考にしていただければうれしく思います。

              記事

              記事をすべて見る
                • コロナ前に考えていた料理教室計画を 進化思考の変異で考える 子ども向けクッキング(完成品を見せて材料や作り方を考えさせる→逆転 外人向け英語で家庭料理教室→観光場所を料理教室に移転 個人店向け新メニュー開発アイデア教室→完成品と未完成品の交換 計画倒れで終わったのが残念

                  スキ
                  2
                  • 本でたどる家庭科の進化:激変する時代に合わせた自分らしいライフスタイル作りを考えよう

                    1 はじめに「これ、本当に家庭科?」在職中、生徒達からこんな声を聞くたびにやれやれと思ったものでした。 家庭科という教科は「お料理と裁縫」「良妻賢母の育成」そんなイメージがつきまとうようで、中高生の中にも女子のための生活技術や知識を身に付ける科目というイメージを持つ生徒達がいたからです。 家庭科は男女共修になってから扱う内容を大きく変え、今では共修以前とはかなり変化しています。それなのに大部分の人のイメージは変わらないまま。それをとてももったいないと感じて来ました。 な

                    スキ
                    10
                    • 灘でもらった宝物:身近な暮らしにあふれる探究学習のテーマ

                      1 家庭科での探究的な取り組み「うわあ、すごい!」灘高や灘中で家庭科を担当していた時、夏休みの課題として自由なテーマで探究的な活動に取り組んでもらうと2学期の最初の授業で提出されるレポートの中には、こちらの想定をはるかに超えた素晴らしい内容に出会う事がありました。 そんな時は次の家庭科の時間に、そのレポートの内容やまとめ方、考察等、どこがすごいと感じたか、それをこれからどう展開出来るかなど、その時々に合わせたフィードバックをするようにしていましたが、もっと広く「中高生はこん

                      スキ
                      5
                      • 自分の興味・関心から考える「探究のテーマ」:テーマ決めに悩む生徒のためのアイデア例

                        1 テーマ決めの難しさ「どんなテーマにしたらいいか分かりません。」在職中、探究学習に取り組んでいた時、生徒達から言われて一番悩んだ質問です。学校などで探究学習を入れようとするとき、最も難しいのがテーマ決めではないでしょうか? 短時間で決まる子もいれば、とても時間がかかかる子もいます。かかった時間の長短とは関係なく探究学習が子どもにとっての成長につながるためには自分で決めたテーマが自分事に出来て探究を深めていける事です。 そこで「テーマが決まらない」「どんなテーマにしていい

                        スキ
                        7
                        • 「探究学習を進化させる9つのアプローチ」を家庭科での実践を例として思考法で分析

                          1 はじめに「もっと面白い授業をしてください。」家庭科教師として在職中、一番頭を抱えたのは生徒達からの面白い授業のリクエストでした。 在職していた学校は灘中学という超進学校で、そこの男子中学生が面白いと感じる授業というのはハードルがとても高く、ましてや家庭科という生徒達にとって特に関心が低い科目では何をすれば興味を持ってくれるのかさえ分からず試行錯誤を重ねる日々でした。 その状況の中で生徒達が主体的に関わる事が出来、興味を持って取り組める内容はと考え探究学習を取り入れる事

                          スキ
                          9
                          • 人生に新しい風を取り入れてみませんか?:1冊の本が開く新たな世界の扉

                            1 人生に新しい風を「今の人生を変えたい!」そう切実に願った事はありますか? それはどんな時だったでしょう? その時、人生を変える事は出来ましたか?  何かのきっかけで今の生き方や人生そのものが色褪せてしまった時、何ともやるせない気持ちになり全てに嫌気がさした時、人生を過ごす中でそんな時を経験していない人はいないのではないかと思います。 そのきっかけが本当にささいな事であれ、驚く程大きな事であれ、その人にとってはとても深刻な事。その時「人生を変えたい!」と願うのは当然です

                            スキ
                            15
                            • 今までにない新しいアイデアを創りだす 今やっている事に新しい事を取り入れる いろいろな場面で役立ち 想定外のすごい着想が得られる思考法 「進化思考」のトークイベントは 今週末29日(日)の午後です↓ https://shinkashikou003.peatix.com/

                              スキ
                              6
                              • 子どもが人生の岐路に立った時:人生の選択に親が出来る事

                                1 親としての無力さ「会社辞めようと思うんだけど」GWが近づくと思い出す息子からの電話。 尖った性格と家庭の事情で大学を卒業した時の就活はほぼ全滅。 卒業直前に受けたプログラミング講座のスキルだけを頼りにようやく採用された小さな会社。しかも契約社員という不安定な身分。 当時はいろいろあって頼りになるはずの企業人の父親とは断絶状態。 「母である私が何とかしなくては!」そう覚悟を決めたものの、人生で教師の仕事しかした事がなく企業の事はさっぱり分からなかったあの頃。 息子

                                スキ
                                25
                                • 子どもの気持ちが見えたなら:子育ての後悔と今なら出来る事

                                  1  娘の苦悩の始まり6年間同じクラスの中高一貫校に通い始めた娘の最初の涙を見たのはちょうど、新緑がまぶしい季節でした。 買い物に出かけようと地下の駐輪場に降りたら、振り出した雨に濡れた制服姿の娘と出くわした時です。 その頬にうっすらと流れていた涙は、最初、雨かと思い「お帰り!」と明るく声をかけました。 「学校に楽しく通っている」とばかり思っていたから。それなのに娘の涙は本物で、そこから娘とクラスメートの子達の複雑で長い闘い、娘の苦悩は始まりました。 2  しなければ

                                  スキ
                                  17
                                  • 学びのツールから心の拠り所へ:「進化思考」と私の一年間

                                    1 はじめに「人生を変えた1冊があるとしたら?」  もし誰かに聞かれたら間違いなく、その1冊は進化思考。最初手にとった時には思いもしなかった1冊の本との出会いと本との向き合い方や本で説明されている進化思考の取り入れ方、本で変わっていった生き方についてまとめてみました。 進化思考に興味のある方や自分の生き方を変えてみたい方の参考にしていただければうれしく思います。 2 進化思考に出会うまで「時間があれば出来るはず?」 家庭科教師として学校で働いていた時「自由な時間さえあれば

                                    スキ
                                    23
                                    • 今あるものの価値再発見:進化の先に見えた「絵本」の未来

                                      1 はじめに「絵本っていいよね。心が癒される。」「子ども向きで読みやすいし表現がやわらかくて分かりやすいよね。」「表紙や挿絵のイラストがきれい。」 絵本のイメージは人により様々かと思います。絵本は子どもを対象にした内容が多く書店でも図書館でも子ども向けのコーナーに置かれています。 そんな絵本を「何かの形で大人向けの講座で使う事は出来ないだろうか?」 「読書会や読み聞かせなどとは違う形のワークは出来ないだろうか? 」そう考えるようになったのは、以前中学の家庭科の授業で絵本を

                                      スキ
                                      11
                                      • 昨年参加したイベントで「問いのデザイン」の著者の話に興味があったのに同時に聞いた「進化思考」に魅了され内容を学べる〈進化の学校〉も受講。とてもいい内容だったので皆様にもおすすめ。 説明会はこちらから ↓ https://shinkashikou0424.peatix.com/

                                        スキ
                                        7