見出し画像

脱身内で盛り上がっている感!コーヒー初心者へのアプローチ

カフェブームである。

ただおしゃれなカフェが生まれているだけでなく、より深くコーヒーを知るためのワークショップの開催や、より高品質のスペシャルティコーヒーの普及など、コーヒー好きには生きやすい時代だ。

そう、コーヒー好きには。

先日元職場の同期のH君と話していた話題のなかに、コーヒー業界の「身内で盛り上がっている感じ」が気に食わない、なんて話が出た。

つまるところ、今のコーヒーブームは所謂「コーヒー好き」が盛り上がっているだけで、どんどんマニアックになっている。
新しいファンを獲得しなければ、コーヒーブームの先は無い。ということだ。

確かに、やれウォッシュドだナチュラルだ、ハニーが美味しいだアナエロビックが新しいだの、あまりにマニアックすぎる話は、初心者にしてみればとっつき辛い。

新たなコーヒー好きが増えなければ、この業界に未来は無いというのに…

そんな状況を打破するため、コーヒー業界でも取り組みが始まっている。

本日は、2つの「コーヒー初心者へのアプローチ」をご紹介する。


「気軽に一杯、最高のコーヒーを。」丸山珈琲・コーヒーバッグ

以前noteでも取り上げた、丸山珈琲のコーヒーバッグ。

こちらは「簡単に世界トップクラスのコーヒーを淹れることができる」という、コーヒー初心者にコーヒーの本当の美味しさを知ってもらうことを一つの目的としている。

美味しいコーヒーは、誇張ではなくコーヒーの概念が覆る程美味しい。
高品質コーヒーは初心者ハードルが高くなりがちだが、それを下げるアプローチだと思う。

ここからコーヒー沼に引き込まれる人も多い、と店員さんも言っていた。

「あなたの好きにきっと出会える」UCC・MY COFFEE STYLE

日本最大級のコーヒー企業、UCC(上島珈琲)が手掛けるサービス・MY COFFEE STYLE。

サブスクリプションで毎月届くコーヒー豆や、店舗・ネットショップで購入したコーヒー豆の味について、好みかどうかを入力することで、「自分の好みのコーヒーの味わいを可視化することができる」というもの。

飲んだときにこのコーヒーが好き、美味しいと思っても、それと同じような味わいのコーヒーを探すのは難儀なもの。

しかし、自分の好みを可視化、つまり苦味や酸味などの度合いを具体的な指標で示されれば、近い味わいのコーヒーを探すのも容易になる。

コーヒー探しのハードルを下げるアプローチだと思う。

ちなみに、サブスクリプションの場合は、データが集まるとユーザーの好みの味わいのコーヒー豆が届くようになるらしい。おそるべきUCC。


と、今回取り上げたのは2つのアプローチだが、コーヒー業界全体でもコーヒー初心者へ向けたアプローチはどんどん増えている。

万人受けすれば良いわけではない。

そして、「好き」の押しつけになってもいけない。

力加減は難しいが、少しでも多くの人が楽しめる世界であって欲しいとは思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押していただくと「今日のコーヒー占い」が出てきます。何度でも押しちゃってください

「スイーツ2個セットとコーヒー」自分を甘やかして!許す!☕️
6
王道から外れた脇道で暗躍するポップアップ喫茶ユニット『喫茶結社』主宰/ 銭湯のコーヒー牛乳研究家 / 世界文庫アカデミー3期生Cクラス/コーヒー共和国
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。