マン点

住環境の話題を中心にマスメディアが報じない情報を発信/一級建築士/マンションアナリ… もっとみる

マン点

住環境の話題を中心にマスメディアが報じない情報を発信/一級建築士/マンションアナリスト/マンション・チラシ研究家/長寿ブロガー(15年超) https://1manken.hatenablog.com/

最近の記事

設計事務所の売上高ランキング(2021年度)

設計事務所の大手はどこか。売上高が大きい設計事務所はどこか。 建築系業界紙「日経アーキテクチュア」22年9月8日号の特集記事「経営動向調査 設計事務所白書2022」に、2021年度の設計事務所の売上高ランキング108位が掲載されていたので整理しておいた。 売上高が100億円を超えるのは7位まで。10億円を超えるのは49位まで(次図)。 解説記事は、設計事務所の売上高ランキングTOP50(2021) - 不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」参照。 以下、売上高ラ

    • 衆院議員の資産総額一覧

      21年10月の衆院選で当選した衆院議員465人の資産報告書が22年4月11日に公開された。しかしながら、同報告書は永田町の衆議院第1議員会館でしか閲覧できない。しかも、撮影も複写も禁止。記録するには書き写すことしか手がないのである。 そこで4月11日の毎日新聞9面に掲載されていた「衆院議員 資産公開一覧」を元に整理した。 ※詳細については、『衆院議員(21年当選465人)の資産総額を可視化』参照。 資産総額(単位:万円)には、不動産(土地の固定資産税課税標準額、建物の固定資

      • 「『未来の東京』戦略(案)」パブコメ結果のうち、羽田新ルートに係る意見一覧

        このパブコメを詳細に分析した記事については、弊ブログをご参照。 ⇒羽田新ルート|『未来の東京』戦略(案)に係るパブコメ結果 - 「マンション・チラシの定点観測 パブコメ結果として公開された意見総数160通(365件)のうち、羽田新ルートに係る意見77件を以下に列挙する。 ※【 】は「『未来の東京』戦略(案)」に記載されていた項目 (1)【ビジョン1】子供達が楽しく安全に遊ぶ公園の上空を飛行機が低空で飛行していく景色は、およそ渋沢の精神にかなうものではない。「子供を大切に

        • 羽田新ルート|都知事選挙、町丁目別の投票率ランキング(12区)

          2020年7月の都知事選挙は小池氏の圧勝だった。 羽田新ルートは区民の投票率にどの程度影響を与えたのか。これまで南風時に都心上空を通過して羽田に到着するルートが通過する11の区と、区境が同ルートから500mほどの距離にある杉並区につき、分析してきた(対象は次図のピンクで着色した区)。 これら12区のデータを合体し、羽田新ルートの2020年の都知事選への影響を俯瞰した内容については、「羽田新ルート|2020都知事選の結果を可視化(12区まとめ)」参照。 同記事を書くにあた

          有料
          100

        設計事務所の売上高ランキング(2021年度)

        • 衆院議員の資産総額一覧

        • 「『未来の東京』戦略(案)」パブコメ結果のうち、羽田新ルートに係る意見一覧

        • 羽田新ルート|都知事選挙、町丁目別の投票率ランキング(12区)

          有料
          100

          羽田新ルート|全国4紙+東京新聞の記事見出し一覧(2014年以降)

          新型コロナの影響により国内線・国際線ともに大幅な減便が続いているなかで、羽田新ルートの運用が強行されている。 羽田新ルート周辺の多くの住民が落下物・墜落事故の危険リスクや騒音などの影響を受けることになるのだが、テレビも新聞もこの問題をあまり報じていない。 羽田新ルートの運用開始と東京五輪はセットなので、東京五輪のオフィシャルパートナーである全国4紙(朝日・読売・毎日・日経)は、これまで羽田新ルート問題を報じることを避けている(忖度している)ということはないのか。 今年

          有料
          100

          羽田新ルート|全国4紙+東京新聞の記事見出し一覧(2014年以降)

          有料
          100