アルファ・ファンクション 栗本義丈

アルファ・ファンクションの栗本です。ブランディングとIRを組み合わせた企業価値創造メソッドを提唱しています 知る人ぞ知る優良な会社の”意思”を多くの人に知ってもらうことで、企業価値は大きく変わります。 連絡先:kurimoto@alpha-function.jp
    • スマート社会をつくる企業こそ日本を託せる産業だ

      スマート社会をつくる企業か使う企業にならないとこれからの10年は生き残れない まずはこの業界を盛り立てていくことが日本の未来を決めることになる。 ここで失敗すれば、10年後の日本は先進国から陥落しているかもしれない これから仕事を選ぶ人はこの業界を選んだ方がいい

    • 2020年企業がやるべきこと

    • 企業価値を増やす「ブランディング+IR」

      中堅企業が企業価値を向上させるためにはIR活動だけでは差別化できない 差別化するには、知ってもらうための活動、ブランディングを組み合わせた方が効果的

    • 世界最速の原付のはなし

      Super Minimum Challenge(略してSMC)は、日本の製造業者さんとエンジニアさんが、Made in Japanの技術力をもって、無謀にもユタ州の塩の湖で、原付エンジンの世界最高速を目指す、プロジェクトです お金も時間もない中、中年のおっさんが頑張っています 私も少し関わっているので、事あるごとにnoteにまとめようかと思っています

固定された記事

日本の未来を託す1  Picture of the future(2030年のある日)

起床午前6時、眩しい朝日に照らされ目が覚める。目覚めとともに心地よい音楽が流れる。ベッドを離れトイレを済ませシャワーに向かう。シャワーを浴びて寝ぼけた頭をすっき…

中計なんていらない

変化の激しい時代、変化がすぐに知れてしまう時代 コロナが蔓延したことで、産業が停滞し、モノの価格、燃料資源の上昇、それに伴う物流の停滞が起こりインフレが起こって…

成長する産業を選ぶ ~スマート社会をつくる仕事に就く~

楽に生きるということ楽に生きるというと言っているのは、仕事の選択肢として、努力の結果が報われやすいとか、稼ぎやすいとかいう意味で、仕事もせず努力もせず生きられる…

2021年の仕事選び2(仕事のあるところで働くべきでしょ)

スマート社会をつくる仕事を選ぼう次の時代を担う人が豊かな生活を送るためには、仕事のあるところで働く方が良いのは言うまでもない。わざわざ仕事の少なくなる斜陽な産業…

お疲れ様です!バカの壁に挑む日本

テレビってバカなの?毎日毎日、感染者数が何人とか、その数字自体なんの意味があるかもわからないような数字をテレビが撒き散らし、それに対して、頭の悪い国民が一喜一憂…

2021年の仕事選び1(豊かな未来をつくる)

成長産業で働くべき理由成長する業界に就職する方が、衰退する業界で働くよりは報われる可能性が高いということはなんとなくわかるだろう。市場が成長している業界の方が仕…