アルファ・ファンクション 栗本義丈

アルファ・ファンクションの栗本です。ブランディングとIRを組み合わせた企業価値創造メソッドを提唱しています 知る人ぞ知る優良な会社の”意思”を多くの人に知ってもらうことで、企業価値は大きく変わります。 連絡先:kurimoto@alpha-function.jp
    • スマート社会をつくる企業こそ日本を託せる産業だ
      スマート社会をつくる企業こそ日本を託せる産業だ
      • 2本

      スマート社会をつくる企業か使う企業にならないとこれからの10年は生き残れない まずはこの業界を盛り立てていくことが日本の未来を決めることになる。 ここで失敗すれば、10年後の日本は先進国から陥落しているかもしれない これから仕事を選ぶ人はこの業界を選んだ方がいい

    • 2020年企業がやるべきこと
      2020年企業がやるべきこと
      • 3本
    • 企業価値を増やす「ブランディング+IR」
      企業価値を増やす「ブランディング+IR」
      • 10本

      中堅企業が企業価値を向上させるためにはIR活動だけでは差別化できない 差別化するには、知ってもらうための活動、ブランディングを組み合わせた方が効果的

    • 世界最速の原付のはなし
      世界最速の原付のはなし
      • 4本

      Super Minimum Challenge(略してSMC)は、日本の製造業者さんとエンジニアさんが、Made in Japanの技術力をもって、無謀にもユタ州の塩の湖で、原付エンジンの世界最高速を目指す、プロジェクトです お金も時間もない中、中年のおっさんが頑張っています 私も少し関わっているので、事あるごとにnoteにまとめようかと思っています

固定された記事

日本の未来を託す1  Picture of the future(2030年のある日)

起床午前6時、眩しい朝日に照らされ目が覚める。目覚めとともに心地よい音楽が流れる。ベッドを離れトイレを済ませシャワーに向かう。シャワーを浴びて寝ぼけた頭をすっき…

お疲れ様です!バカの壁に挑む日本

テレビってバカなの?毎日毎日、感染者数が何人とか、その数字自体なんの意味があるかもわからないような数字をテレビが撒き散らし、それに対して、頭の悪い国民が一喜一憂…

2021年の仕事選び1(豊かな未来をつくる)

成長産業で働くべき理由成長する業界に就職する方が、衰退する業界で働くよりは報われる可能性が高いということはなんとなくわかるだろう。市場が成長している業界の方が仕…

日本の未来を託す2  スマート社会をつくる鍵(2030年の暮らしを支えるもの)

つながる時代(通信技術)2020年、日本でも5Gの時代が始まった。5Gは最大通信速度は10Gbps以上であり、4G/8G品質のストリーミング動画も難なく再生する性能を発揮する。ま…

どうすりゃいいんだ!コロナ禍の今、会社がやるべきこと

コロナ禍における会社の4つのタイプ コロナの蔓延が企業業績に大きく影を落としています 従来の不況とは違い、場所や業種を問わず、ほとんどすべての企業が何らかの影響…

絵コンテのようなビジョンをつくろう!

長期価値創造のすすめ 1 長期価値創造のメッセージが重要になってきた 2020年、新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、海外への渡航はもちろん、気軽に外出もできない世…