見出し画像

すべらない話。

「説明するの苦手だなぁ」

って人ー??🙋‍♂️

話を伝わりやすくするCREC法っていうのがあるらしいです。

CREC

 C: conclusion結論

 R: reason理由

 E: evidence根拠

 C: conclusion結論



つまり結論をばんっ!!!!と先に伝えることで、話を聞いている相手も理解しやすいってことらしいです。

私も会社に入りたての頃、上司に説明しているのに「で、結論は??」と何度も言われました。丁寧に説明しようとしすぎるほど長くなって、結局何が言いたいの?となっちゃいますよね。

結論を最初に持ってくると、っていうのもこういう訳でこうなんですって簡潔に、まとめられるようになるんですよ。

あ、ダラダラ喋っちゃってたなって人はちょっと意識してみると良いかもしれないです。

そしたらデート中に彼女がつまんなそうにスマホいじることもなくなるかも??

画像1


でも。。。

面白かった話をしたいのに、結論から言う人ってあんまりいないですよね。

「友達の惚気話」

まぁ聞きたくもない場合もありますけど、その相手と、どんな出会いだったのかとか、どんなシチュエーションで告白したとか、なんて言ったのかとかを聞いた上で、結論、付き合えたのかフラれたのか知りたくなりませんか?

画像2

そんな感じで、結論やオチを最後に持ってくる話し方を

”クライマックス法”

と言うらしいです。

すべらない話って基本クライマックス法ですよね。

小籔千豊:だんじり男

ただ私のように、電話営業の時に結論最後に言おうとしたら誰も聞いてくれないです。

そういう場合は、、、

”アンチクライマックス法”

と、いうのがあるみたいです。

これは、CRECと同じです。結論から入るんです。相手がわかりやすいように外枠を固めて話をするんです。詳しくは↓

話をする相手との関係性によって、結論を先に述べるべきなのか、後に持ってくるのかを選択出来る人がコミュ力高い人って言えそうですね。

私はセンスがないので、日頃から意識して実践してます。

将来は抜群の会話力を持ったすべらない営業マンになります!!笑

上手な伝え方・話し方知ってる人いたら教えてくださいね!!

ryoma



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
age.23ぼーっと生きてんじゃねえよ!!
コメント (2)
最後まで読ませて頂きました。
私もよく結論から話ますが、あくまで本題に入る時です。
アンチクライマックス法とは少し違うと思いますが、本題の前に軽い世間話、その方にとっての有益な情報を用意し自分の話に興味を持ち始めて頂いた瞬間に一気に(その場の雰囲気によって徐々に)本題の結論を話します。
ryomaさんもやっている事とは思いますが、本題前の軽いお話がお相手とその場限りの軽い関係になってしまうのか、今後も付き合える関係になるかの重要な事と私は考えております。
もし初回であればやはり人となりはビジネスの話だけでは分かりませんからね...
今後の記事も楽しみにしていますね。
p.s 今度飲みに行きましょう!
貴重なご意見有難うございます!
学んだ力をどう使っていくのがが大事ですよね。
新人ビジネスマンですが、相手との友好な関係づくりのために色々模索していけたらと思ってます!(^^)
これからも貴重なご意見宜しくお願い致します!

是非ごはん行きたいです(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。