見出し画像

門出を祝し・・・ご縁をあらためて考える

創業30年を祝し、遠方の友達から届いた素敵な花達

可憐な花は、とても心を癒してくれます。

サプライズとは、心躍るほど嬉しいものですね。

画像1

長い歴史の中で、ご縁を頂いた方々

一期一会の方も多々ある中、その貴重な一瞬の出逢いから、長年のおつき合いになる方もいる。更には、とても貴重なお友達として発展する方もいる。

仕事でスタートしたのに、今は、心の支えにまで・・・

但し、人とのご縁は、全てが良き縁とは限らない。その時の自分の精神状態含めて影響するものだと思う。その流れを引き寄せるのも自分自身。

良きご縁に恵まれる為には、自分自身の心の在り方に左右されるのかもしれませんね。

負の縁は連鎖するもの。だからこそ、断ち切るのは大変。そこには、大きな覚悟を必要とする事もある。

しかし、それも自分次第。

学びが多いものです。が、これも経験の一つとして無駄にはできません。

両面があるからこそ、様々な可能性もあるというものですね。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい❤️ありがとうございます!!
5
様々な経験の中で多くを学ぶという「御縁」を頂き、その「御縁」が紡がれカタチとなる。 これまでの喜怒哀楽経験含め、色々と経験した事を人生の集大成として綴る『有馬朱美の47japan/note』です。以前のブログはhttp://blog.livedoor.jp/akenarima/