見出し画像

ほ・とせなNEWSに平塚100人カイギにご登壇いただいた 北村仁さんが取り上げられました

平塚100人カイギ Vol.10にご登壇いただいた手話ダンスパフォーマの北村仁さんがほ・とせなNEWSにインタビューされた記事が掲載されています。

ほ・とせなNEWSとは
人がニュースになる。ニュースが人を元気にする。メディア
WEBサイト
北村仁さんとは
世界が認めた手話パフォーマー
手話とダンスで世界をつなぐをテーマに
ストリートダンスに手話を取り入れた手話UDダンスで音楽の見える化を目指す、
聴こえる聴こえない、障害の有無に関わらず音楽を楽しめる
UDE(Universal Design for Entertainment)な社会環境を目指す。
手話を取り入れたダンスの振り付けを有名アーティストに提供。
提供した動画の再生数は累計500万再生越え。
2019年から本格的にソロ活動を始動し、福井市手話コミュニケーション条例制定記念イベント「DREAM フェス」をディレクション&ゲスト出演。
平塚市オリンピックパラリンピック推進課主催「ヒラツカxリトアニア」を平塚市まちづくり財団と共作し、平日開催にも関わらず700席を満席にさせる。
平塚市の放課後等デイサービスに手話UDダンスワークショップツアーを実施。
清貴、荒巻勇仁など著名的、可能性を秘めた歌手と歌と手話UDダンスのコラボをし、ユニバーサルデザインライブを世界に広げている。

インタビュー記事はこちら

平塚100人カイギの開催スケジュールはこちらをご参考ください


100人カイギは

街で働く100人を起点に人と人とをゆるやかにつなぎ、都市のあり方や価値の再発見を目的とするコミュニティです。ルールは簡単。毎回、身近で面白い活動をしている5名のゲストの話を聞くゲストが100名に達したら解散する100人100様の生き方に触れることで、いつもの景色が少し違って見えてきます。

開催にご興味がありましたらこちらまでお問い合わせくださいませ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ありがとうございます!
ゲスト100人で解散。「100人カイギ」は、会社、組織、地域に“身近な人”同士のゆるいつながりをつくるコミュニティ活動です。WEBサイトはこちら▶ https://100ninkaigi.com/