ヘッダー

ジョンが出会った読者たち【第69話】

★前号でもお伝えした通り、皆様のおかげで『フェスボルタ リベンジ』は成功(トントン)し、なんとかリベンジを果たすことができました。本当にどうもありがとうございました! 今回は、その勝因分析と反省、そしてさらなるチャレンジをしてみたいと思います。

文/ジョン・ヒロボルタ

急募!1万人フェスへの殴り込み要員

フェスボルタ リベンジ反省

 今回、300人のお客さんが来てくれたのは、まず第一に、出演者として参加してくださった皆さんがツイッターなどで、積極的に告知してくれたからだと思います。回数を重ねるごとに僕自身もそうですが、フェスボルタに対する愛情が湧いてきているのでしょう。やみくもにネットニュースなどへ露出をすること以上に、まず参加者が愛情を持ち、それぞれが地道な草の根活動をすることこそが大切なのだ。それを発見できたのは大きな収穫でした。

 来場者の皆様からは、「アイドルがいて華やかだった」「あのカオスな空間こそがアート」「値段見ないで行ったら、まさかの2000円って。お買い得すぎる!」「いろんなジャンルがあって、飽きない」という嬉しいご意見もいただきました。ただ一方で、「昔と比べるとフェスに一体感がない」「アイドルに集客を頼りすぎてるのでは?」といった厳しいご意見もいただきました。

 フェスに一体感がないというのは、ある程度規模が大きくなった今、僕自身も感じるところではあります。確かに、30人くらいでワイワイやってたあの頃の一体感は、他にない楽しさがありましたよね。でも、フェスボルタが「来場者のほとんどが出演者」「誰でも出れる」を標榜している以上、出演者が多くなって、タイムテーブルもめちゃくちゃ長くなってしまうので、結果、大きな会場を借りて、2ステージ同時進行という形式にならざるを得ません。しかし、大きくなった中でも、一体感を感じられる演出や仕掛けなどは考えていきたいと思います。そして、以前のような規模の「mini」も合間合間にやっていければな…と。

 アイドル頼みの点については…、ぶっちゃけその通りです。皆様のステージを確保すべく、大きな会場を維持するためには、やはり集客力のある人たちに頼らねばなりません。

ただ、売れ線のアイドルやアニメを表紙に持ってきて、それでなんとか売り上げを維持しようとするやり方は正直したくありません

 いや、フェスボルタをやっていると、その気持ちが痛いほどよくわかるんです。だからこそ、売れ線と今までの人たちの間にある断絶を埋めるような、渾然一体となってひとつの祭りを楽しめるようなフェスにしていくのが、僕らの課題だと思っています。

 アイドルきっかけであろうと、何がきっかけであろうといいんです。今はとにかくフェスボルタに人を呼び込んで、普段は目にできないような出演者の皆様を発見していただいたり、カオスな雰囲気に酔いしれていただいたりして、プロアマごちゃ混ぜになったこの祭りのファンをひとりでも増やしていければ、と考えています。 

 と同時に、フェスボルタに集まったカオスな精鋭たちをフェスボルタだけに留めておくのは非常にもったいない。そこで、他流試合を行いたいと思います。他のフェスとの提携です。そこで早速ですが朗報です!

急募!1万人フェスへの殴り込み要員

やついフェス出演 オーディション開催

 やついいちろうさんが開催する『YATSUI FESTIVAL! 2016』(6/18土〜19日)に、なんと”フェスボルタ出演枠”をいただきました! やついさん、ありがとうございます! なんと1万人が来るフェスですよ〜! そこで4/10日に『フェスボルタmini オーディション』を西荻窪FLATにて開催します!

 出演条件は、

まだフェスボルタに出演したことがない人

それなら誰でもOKです(会場が狭いので、新しい人限定にしました)。

ここで見つかった新しい人材と今までフェスボルタに出た皆様の中から

やついフェスに送り込むメンバーを最終的に決めようと思います。

 また、フェスボルタをすでに知っている過去出演者の皆様は、ぜひ僕と一緒にオーディションの審査をしていただけたらと思います。史上初のフェスボルタ出張公演です。どんな人材がいいのか一緒に選んでください! もちろん、一般のお客さんも大歓迎! オーディション兼ねたいつものフェスボルタとして、そして一体感を味わえるミニイベントとして、一緒に楽しみましょう!

 やついフェス出演メンバー選考会

『フェスボルタmini オーディション』

日時:4/10(日)15時~21時30分を予定
参加費&入場料:一律1,800円+1ドリンク
場所西荻窪FLAT

オーディション参加方法:フェスボルタ公式サイトよりフォームから応募、あるいはhirotakufr@aol.com、もしくは090-6143-2407(ジョン直通電話。平日は20時以降希望)

注意事項:参加資格は、まだフェスボルタに出演したことがない人。ジャンルは問わず。当日はリハーサルなし、持ち時間は転換なしで15分(希望者多数の場合10分になる可能性あり)、機材・設備に関しては西荻窪FLATのHPをご覧ください。


【お詫び】前号のレポートで「迷子カズマ」さんの名前が「迷子カズ」になっておりました。三浦はカズ! 迷子はカズマ! 申し訳ございませんでした。



 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。