見出し画像

ジョンが出会った読者たち【第94話】

★皆さん、大変長らくお待たせいたしました。8/20(日)に『フェスボルタ』を開催いたします! パチパチ~! 今回は以前にも増してよりパワーアップ! 夏フェスを渋谷の街の一区画で開催します! いやあ自分も楽しみで仕方ありません!

文/ジョン・ヒロボルタ


2017年8月20日(日)
フェスボルタ開催決定!!

今回はなんとサーキット形式!


 先日、フェスボルタの最高意思決定会議が下北沢で開催されました。集まったのは、わたくしジョン、そして主催のキネボルタ、弟子のみやまるボルタ、スタッフのゆめたむボルタ、そして編集木下の5人です。

▲水タバコでチルアウト〜。


 かくして真剣に議論が交わされました。そもそもフェスボルタとは、“僕に電話一本くれたら、誰でも出られるフェス”です。なので、出演者がどうしても多くなってしまいます。前回、2ステージあった渋谷clubasiaでさえも若干キャパオーバー気味で、異常に長いイベントになってしまった反省を踏まえ、今回は「入場料2500円に抑えつつも、最低3ステージ」を基本方針にすることにしました。だけど、そんな大きな箱では2500円に抑えられなくなるし、そもそも空きがない。そこで、複数のライブハウスで同時にやるサーキットフェス案が急浮上。ひとまず、下北沢・新宿・渋谷・代官山・大塚などのライブハウスをローラー作戦でリサーチしました。で、得られた結論。

「LUSH」+「HOME」+「イェネガ」

 3会場で8/20(日)に開催決定! 「LUSH」と「HOME」は隣同士、「イェネガ」は『フェスボルタ アフリカ』で使用した、DJブース付きアフリカ料理屋さんなんですが、実はこの3店舗、同じブロック内にあってイェネガまでは歩いて30秒程度です。
 もう即決でしたね。このストリートまるごとフェスボルタでジャックしちゃおうなんて夢を見させてくれるロケーションですもん。屋台とか出してタイのバンコクみたいにできたらいいな。ライブハウスで騒ぎ疲れたら、イェネガ名物バインミー(アフリカ料理屋だけど、なぜかベトナム料理)を食べながらまったり…なんて粋な楽しみ方もアリですね。
 これまで同様


フェスボルタの主役は
これを読んでいる「あなた」です!


バンド、弾き語り、お笑い、トーク、物販、フリマ、占い、絵の展示などなんでも構いません。出たい方はわたくしの携帯かメールまでご連絡を!



開催概要

フェスボルタ◯◯(名称未定)


2017年8月20日(日)
入場料(出演者も一律):2,500円+1D
場所:渋谷LUSH、HOME、イェネガ
時間:お昼~22時(時間は未定)


◎さりげなくボランティアスタッフも大募集
準備から当日の運営まで手伝ってくれる暇な大学生やフリーターの方、ぜひご連絡ください。ジョンからの切実なお願いです。ギャラはお支払いできませんが、きっと楽しい思い出になると思います。


今回も独身ブロス読者をお届け!


文学好きだけどおバカな人が好き

かなこ(26歳)東京在住・宮城出身

職業:事務職
趣味:読書


——どんな本をよく読みますか?
「ディストピアなSF小説と、アメリカ文学が今は好きですね」
——うーん…わからん。すみません!
「例えば『動物農場』とか『1984』とか、『わたしを離さないで』とか…」
——カズオ・イシグロ! 僕も好きですよ。
「アメリカだとサリンジャーとブローティガンが好きです。なんとなくですがヒロボルタさんは、アメリカ文学が似合う人だと思います」
——え! なんでですか?
「女の直感です(笑)。あと手塚治虫と宮沢賢治も好きです」
——やっぱり恋人は文学好きがいいんですか?
「いやです! 衝突しそうだし」
——サブカル好きは?
「自分に対して興味を抱いてもらえたらそれでいいですけど、バカなのかなあ?って思う人のほうが個人的には好みです」
——それならたくさんいそうです! よかった!

フェスボルタに出演/出店希望の方!
独身ブロス読者が気になる方!
こちらへご連絡を〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


開催が決定した名称未定『フェスボルタ◯◯』への出演・出店希望者を大募集! あと、今回の独身読者・かなこさんにおつなぎいたします(次号のブロスが出るまで受付中)。また、自分も恋人募集したいという独身の方も随時大募集中です(顔写真必須)。


090-6143-2407(ジョン・ヒロボルタ)または、hirotaku@aol.com




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。