ヘッダー

ジョンが出会った読者たち【第95話】

★よく考えたら8月にフェスをやるのは『フェスボルタ アジア』以来です。これまで、他の夏フェスとカブるのを避けてきたのですが、今回は会場が3カ所で開催されるサーキットフェス。都会の夏フェスを最大限に楽しめるこの時期をあえて選びました。これまでマック赤坂や生ハムと焼うどんなど、なかなか対バンできないアーティストを揃えてきましたが、今回もそういったラインナップを絶賛仕込み中です。なので、出演したい方、早いもの勝ちですよ~! ぜひ僕にご連絡ください!

文/ジョン・ヒロボルタ


2017年8月20日(日)
『フェスボルタ 宮益坂上』に名称決定!!


ということで募集に早速応募してきた、出演アーティスト第一弾発表!!


夏といえばこのアイドル

Summer Rocket

ミュージック、カルチャー&サイエンスマガジン『Rocket』を発刊する出版社Rocket Baseが手がける“夏がテーマ”のアイドルグループ。どこか懐かしい雰囲気の彼女たちは、メンバーの脱退という試練を乗り越えて、じめっとしたフェスボルタという沼に、爽やかな風を吹かせてくれることでしょう!


メルヘンの大洪水
デイジー


2017年のアングラ界期待の星となりつつある彼女。めっちゃメルヘンな世界を、フロアに響き渡る爆音とダークな楽曲に乗せて、踊り狂いながら観客に届けます。ひと目見たら忘れられないパフォーマンスに中毒者も続出! 今回は新曲を披露するという噂も。ステージでの“死に様”から目が離せません!


フラれてセンズリ49歳
こーきちくん

「20代くらいの子に恋したけど、結婚していたって知ってショックです…といっても、さっきその子を想ってセンズリしたんですけどね」という電話をかけてきた群馬の常連・こーきちくん。早速、次は、前号に載っていた独身ブロス読者・かなこさんに恋したそうです。今回はかなこさんへの愛を漫談にします!


エモい超新星爆発
青春カフェさくらい


一見冴えない中年男がフロアを熱狂の渦に巻き込む…人気番組『アメリカン・アイドル』のシーンを彷彿させる場面を、何度も僕らに見せてくれた彼が再びシャウトします! 競演したアイドルがなぜか好きになるという不思議な親和性も魅力です。スターが誕生する瞬間の興奮を一緒に味わいましょう!


ミスチルに入りたい
ハッピーピープル

大阪からやってきた弾き語りユニット。前回、アウェーの東京にもかかわらず、会場で『幸せな大家族に赤の他人をブチ込め』とか『ミスチルに入りたい』など、クセのある曲をたくさん披露して爆笑をかっさらっていった彼らが、また東京にやってきます! さて今回はどんな曲が飛び出すのか注目です。


インディーズ落語家
銀杏亭魚折

学生落語と社会人落語の全国大会優勝。その実力は折り紙付き。最近はパンクバンドとの対バン(落語)などもやっていて、実際にそのライブを観にいってみたのですが、えらく盛り上がってました。自身もインディーズバンドやアイドルが大好きで、その圧倒的知識から生み出される創作落語はまさにフェス向き!


フェスボルタの主役は
これを読んでいる「あなた」です!


バンド、弾き語り、お笑い、トーク、物販、フリマ、占い、絵の展示などなんでも構いません。出たい方はわたくしの携帯かメールまでご連絡を!


出演/出店希望者、大募集中!

『フェスボルタ 宮益坂上』

2017年8月20日(日)
@渋谷LUSH、HOME、イェネガ
入場料(出演者も一律):2,500円+1D
時間:お昼~22時(時間は未定)


希望者は、

090-6143-2407(ジョン・ヒロボルタ)

または、hirotaku@aol.comまで!

最新情報は新公式サイトでチェック!
https://fesvolta.themedia.jp/



あの人がまた立ち上がりました!


「もしもし、小6ボルタです」
——え!? お久しぶりです!(※小6ボルタさんは大阪在住。フェスボルタがまだ群馬の高校生たちと原宿で美術展をやっていた頃から来ていただいていて、その後、京都在住の激烈アーティスト、まきボルタさんと一緒に勝手に関西でフェスボルタを開催してくださった人です。このタイミングで、この電話。なんか起こりそうな予感…)
「こないだ1月にやった『フェスボルタ17』に、奥村靖幸さんって出てましたよね?」
——はい、岡村靖幸さんのそっくりさんの。

「あの方、本業は福岡を拠点に音楽活動している、ミュージシャンのボギーさんっていうんですけど、彼はご家族と一緒にツアーをしたりしてるんですね」
——ほうほう。

「私はボギーさんの娘さん、今ちゃんのブログの熱心な読者だったので、去年、京都のライブに行ったんですけど、それがもう楽しくて!」

——どんな様子なんですか?
「ボギーさんは一生懸命歌ってるのに、子供らはそこらへんふらふらしてるし、今ちゃんはお客さんのスマホでアンパンマン観てるし。なのに、出番が来たら、ちゃんとステージに出ていって歌ってるし!」

——まるで親戚の集まりですね。
「今まで見たことない不思議なライブでした。でも、ただの集まりで終わることなく、エンタテインメントとしてしっかりステージを見せてくれるボギーさん一家に、一瞬で心を奪われてしまいました」
——ぜひ行ってみたいですね!
「それで、私、その家族ツアーの大阪編を企画したんです!」
——まじですか!?
「去年は京都と兵庫で開催されていたのに、大阪がない。なんでこんな面白いもの大阪に来ないんや!? と、もう勢いで(笑)」

——相変わらずフェスボルタの精神を体現されてらっしゃるところ、恐れ入ります。

「自分でもビックリです。まきボルタさんも『ボギーさん、どこの誰かもわからないのによく来てくれましたね!』と言ってました。ボギーさんの息子さん、モンドくんの似顔絵屋さんもやりますし、会場は銭湯もあるゲストハウスなので、ライブ見てお風呂はいって泊まることもできますよ。遠くの方もぜひ来てください! 最高の大阪旅行になると思います!」


夏休み!ボギー家族TOUR 2017 大阪編

2017年7月30日(日)@ゲストハウス木雲(もくもく)(大阪市東淀川区淡路4丁目33-4)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」
13:00~17:00(要予約、おひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」
開場18:00 開演18:30
料金:2,500円(1D付き)

ご予約受付:主催 黒ネコ大将(小6ボルタ)
Mail:voltaten@yahoo.co.jp
Tel:050-3697-9625(18時以降)

※各地で料金や内容が異なります。開催地ほか詳細はボギーさんのブログにてご確認ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。