見出し画像

イメージダウン イメージダウン イメージ ダウンダウンダウン~

昨夜リビングでテレビを観ていた母親が「ほら、若い頃の布袋が出てるよ」というので観てみると、BS日テレで「BOOWY 解散ライブ@渋公」が2時間枠で放送されていた。
 
ライブは本編後半に差し掛かっており「ホンキートンキークレイジー」が始まった。

布袋の軽快なリズムとカッティングに懐かしいなーと、心躍らせた僕は「もっと早く教えろよな」と思いながらも、そのままソファーに座り観ることにした。

 
「布袋って昔から縞々のギターなんだね」と、歳の割に音楽に詳しい母親がつぶやき、僕は「まあそうだね。」と素っ気ない返事を返した。

 
「PLASTIC BOMB」「BEAT SWEET」「IMAGE DOWN」と続き、僕の身体の中に刻み込まれていた“BOOWY”が、とめどなく溢れ出してきていることを感じる。

 
すると母親が「こんなに人気があるのに解散してもったいないねー。」と、今更なことを言っている。

 
画面では氷室京介が 
♪イメージダウン イメージダウン イメージ ダウンダウンダウン~ とオーディエンスとの定番の掛け合いが続き、ロートタム越しの高橋誠が張り切ってスネアを叩く姿が映る。
 
 
そして画面に映るフロントマンが氷室京介だとはわかっていない母親がこう続けた。
 
「このボーカルの人、歌上手いけど、
“時を戻そう” とか言う、お笑いの人に似てるね」と…。
 
 
♪デンデンデン
シャワーを浴びて~ Wowowow コロンをたたき~
 
番組は本編ラストの曲「NO.NEW YORK」が始まっていた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マジっすか!嬉しすぎるー!
10
新潟県在住。海外旅行(キューバ、LA、香港が好き)、犬、音楽を愛し、ECサイト運営を生業に生きています。