見出し画像

2023 旅の計画

MOMO

2023年になったと思ったら瞬く間に一月が終わりそう…!来月はついに…久々の海外トリップ!

年間を通して見た時に、来店者数がぐっと少なくなる2月が大きく外に飛び出すチャンス!と思い調べ始めたのは季節が逆転する南半球。

旅の目的としてはハイキングとビジターセンター、ショップ巡り。

予算も考慮して、ちょうど良かったのがオーストラリアでした。
オーストラリアでハイキングなんか出来るのかな、と思って調べていたら、めちゃくちゃトレイルいっぱいあるし、国立公園だらけ。
長距離トレイルもたくさんあったけど、日数が限られているのでいろんな国立公園の中のトレイルを少しずつ歩こうと話しています。

カナダ・アルゴンキン州立公園のビジターセンター

あと、海外の国立公園のビジターセンターはショップも兼ねているところが多く、お土産が買えたり、キャンプやトレッキングなど国立公園を楽しむ装備を揃えたり、カフェも併設されてたり、いろんなビジターセンターがあります。
私たちのお店もそんな場所にしたいね、と始めたお店なので、そんな憧れの熱視線でビジターセンター巡りをして勉強してこようと思います。

居合わせた旅人で盛り上がる

洞爺湖は観光地でもあり旅人にも毎日ご来店頂くので、実際に私たちも旅人の気持ちを忘れないよう、思いを少しでも共有できるよう、これからも出来る限りたくさん旅をします!

アメリカやヨーロッパも行きたいけど、夏にお店を閉める勇気を持つことと物価が落ち着くのをもう少し待とうかな…。

オーストラリアもアウトドア大国で、キャンプ場も至る所にあるみたい。バックパックで行くので豪勢なキャンプは出来ないけれど、ロケーション優先でキャンプ場を渡り歩くのが楽しみ!
そしてお店に来るオーストラリア人のお客さんも口を揃えておすすめしてくれるタスマニアにも行ってみようと思っています。本当は向こうで自転車も乗ってみたいし釣りもしてみたいけど、果たして時間取れるのだろうか…。

渡航の規制もだいぶ緩和されてきたので、コロナ前までとはいかないにせよ、渡航条件も楽になりました。

オーストラリア入国に関してはワクチン接種状況に関わらず接種証明の提示は不要。ただし中国、香港、マカオ経由の入国の場合は陰性証明が必要。

一方日本に入国するためにはワクチン接種証明が必要。なければ搭乗拒否されるとのこと。
またワクチンは3回以上接種したことがわかる証明書が必要だそうです。情報は常に変わるので毎日チェック!(2023.1.16現在)

航空券は年内に確保し、現在渡航に向けて必死に準備中!

  • オーストラリアンETA(ビザ)の取得

  • 日本に帰国する際に必要なワクチン接種証明の取得

  • 国外運転許可証の取得

  • 州ごとに異なる国立公園パスの取得

  • 許可が必要なトレイルは許可申請

運転許可証以外はほぼアプリかオンラインで取得できるみたいです。すごいな〜
国外運転許可証のあのでかい厚紙折りたたんだスタイルのやつ、いつか電子化されるのかな。

お客さんも旅の様子を楽しみにしてくれてる方が多くて、それが一番ホッとしました。お土産買ってきます!

また計画に進捗がありましたら更新しますネ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!