python 開発環境構築手順(Windows)

python 開発環境構築手順(Windows)

はじめに

こんにちはくーるぜろ(@zephel01)です。
WindowsのPython環境構築を行います。

AWS,cloud9については
python 開発環境構築手順(AWS)を参照ください。
https://note.mu/zephel01/n/ne477f36d3c8e

python 開発環境構築スクリプト(cloud9)有料
※わからないけどpython開発環境を手に入れたい人向け
https://note.mu/zephel01/n/nf01737fd14eb

Macについては
python 開発環境構築手順(Mac)
https://note.mu/zephel01/n/nde1008969563

目次
・Anacondaのインストール(pythonのインストール)
・ccxtのインストール
・TA-Libのインストール
・ATOMのインストール(エディタ,ターミナル)

一番最初につまずくpythonのインストール
パスの設定などが必要で、うまくできないと作ったbotが動きません
Anacondaというパッケージをインストールします。

画像1

バージョンが3.6,2.7とありますが3.6をインストールします。
macOSには2.7が入っているかもしれません。その場合うまくいかない
ケースが多いです。

Windows
https://www.anaconda.com/download/#windows
macOS
https://www.anaconda.com/download/#macos
Linux
https://www.anaconda.com/download/#linux

自分の使っている環境にあったパッケージをインストールします。
64版を入れれば問題ないかと思います。

WindowsにAnacondaをインストールします。

画像2

Python3.664bit版をダウンロードします。

画像3

Next

画像4

I Agree

画像5

Just Me(推奨)
Next

画像6

Next

画像7

Install(path の設定)
[✓]Add Anaconda to system PATH environment variable(環境変数追加)
[✓]Register Anaconda as the system python 3.6

画像8

Next

画像9

Skip(Microsoft VSCodeをインストールするかどうか)

画像10

Finish(終わりです。)

画像11

WindowsのメニューにAnaconda3が追加されます。

Anaconda Promptをクリックします。

画像12

python 3.6環境の作成

$ conda create -n py36 python=3.6 anaconda

パッケージがインストールされた後に activateします。

$ activate py36

インストール後はメニューにAnaconda Prompt (py36)が追加されています。
こちらのショートカットから作業を行います。

画像13

pipのアップデートをします。

$ python -m pip install --upgrade pip
$ conda update -n base conda

TA-Libのインストール

結構はまってる人が多いようです。
※手順が変わりました。anacondaの方からインストールできないようです。
下記のURLからTA_Lib‑0.4.17‑cp36‑cp36m‑win_amd64.whlをダウンロードします。

$ pip install TA_Lib‑0.4.17‑cp36‑cp36m‑win_amd64.whl


インストールしてるパッケージのバージョンアップ

$ conda update --all

環境変数
(上記のAdd Anaconda to system PATH environment variableでチェックしなかった場合。)
Pathに追加します。
コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\システム
システムの詳細設定->環境変数
C:¥Users¥ユーザ名¥Anaconda3
C:¥Users¥ユーザ名¥Anaconda3¥Library¥mingw-w64¥bin
C:¥Users¥ユーザ名¥Anaconda3¥Library¥usr¥bin
C:¥Users¥ユーザ名¥Anaconda3¥Library¥bin
C:¥Users¥ユーザ名¥Anaconda3¥Scripts
※ユーザ名はログインするユーザです。

画像14

ATOM

https://atom.io/

画像15

Downloadを押してダウンロードします。

AtomSetup-x64.exe をダブルクリックします。

画像16

Install a Package
Open Installerを押します。

画像17

Search packagesJapanese-menu を入力 (日本語化します。)

画像18

Installを押します。

画像19

Search packagesPlatformIO IDE Terminalを入力します。
(ターミナルのインストール)
Installを押します。

左下に+が追加されます。
クリックするとターミナルが起動します。

画像20

python ./test.py で実行できます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!