新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナウィルスに負けず箱根の温泉に泊まる

箱根高原ホテル

古くは箱根八湯と呼ばれ、現在は箱根二十湯までに増えて日本屈指の温泉リゾートなのは間違いないところ。
つい最近まで大涌谷の火山活動による立ち入り制限や、昨年の台風19号の被害、ここにきてコロナウィルスの猛威で急激に客足が落ち込んでいるのは、箱根に限らずいずこの観光地も厳しい状況に立たされている。

そういう時期に泊まるということは、ホテルにとってうれしいことだろうかと考える。
従業員への感染の脅威もあるだろうけど客足が鈍ることの方が脅威だろう。
ここは泊まろうの一択でいろいろホテルを検索してみる。

確かに二の足を踏むような高級ホテル、旅館も目白押しなのだが、
結構リーズナブルな温泉も多い。
そこでお安くて評価も高い箱根高原ホテルを見つけた。私達のこだわりは源泉掛流し温泉があることが必須条件。箱根高原ホテルは自家源泉を持つ泉質の良いホテルで、いざ出発です。

1.アクセス

首都圏からはロマンスカーで楽ちんに来られ、湯本駅からは箱根登山バスが便利です。車はそこそこ混雑しますが、これからの時期青葉茂れる箱根を満喫するのはもってこいですね。桜もそろそろです。

2.部屋

こぎれいなロビーとフロントは中々居心地がいいです。全館リニューアルされたようで、隅々まできれいです。
このご時世ですから、スタッフさんは全員マスク着用で、お客様も部屋以外ではマスク着用を求められます。
部屋まで各自で移動、ドアを開けると広々な禁煙室の10畳間でした。

画像1

椅子とテーブルがあれば尚よしですが、ほんとにリーズナブル(日曜宿泊で税込み¥8500でした)なので、文句はありません。
洗面所とトイレもそこそこの広さで快適です。
冷蔵庫は冷えていて中身はなし、持ち込みOKですね。
カセットタイプのコーヒーとお茶とお菓子のおもてなしです。

3.風呂

期待です!
そして噂にたがわずなすばらしい温泉です。
温泉は2種類の自家源泉で、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉と単純泉があります。メタホウ酸の含有量が多くトロトロのお湯です。掛流しのお湯がさらさらと流れていい感じ!
またアメニティが高級なものが使用されていて、髪の毛さらさらです。
クレンジング、化粧水、乳液もありました。

温泉分析書

大浴場と露天風呂でそれぞれの源泉を使っているのか、混合率が違うのかはちょっとわかりませんでした。
大浴場は45度?と42度のお湯に分かれていて、42度はとても心地よくとろっとしていて私はこちらが好みでした。

画像2

露天風呂はやや熱めでもう少しさっぱりしている感じ、こちらは単純泉だけかもしれません。相方はこちらの方が好みということで、なんだかんだ都合6回も入浴しました。

画像3

4.夕食

思った以上のボリュームです。
なんと¥500で生ビール飲み放題(1時間)で採算合うんでしょうか。
種類もエビス、サッポロ生、スーパードライから選べます。
先付け、小鉢、前菜、酢の物も旬のものでとてもおいしい。

画像4

なんと牛肉はカルビの焼き物と和牛しゃぶしゃぶと2種類あります。
結構いいお肉!

画像5

画像6

人件費を抑えるため、お造りや海老芋饅頭のあんかけ煮物もいっぺんに出てきてしまいますが、それはこの価格ですから文句はありません。

ご飯はこしひかりをその場で小さなお釜で焚き上げます。
お焦げが香ばしいです。香の物の刻みからし菜漬がおいしい。
最後のアップルパイとオレンジチョコムースで仕上げでした。
かなり苦しいですw

5.朝食

バイキングになります。

画像7

種類が多いので思わず取りすぎてしまい、いつも苦しい苦しいと言ってるw
ご飯を食べてコーヒーを取りに行くと、なんかパンが手作りっぽくておいしそう(やめろ、もうやめろw)
思わず取ってしまいます。
うまい!ハード系とデニッシュ系がうますぎです。
こうして今日もお腹パンパンにして終了です。

6.まとめ

おもてなしを感じるいいホテルでした。
こんなウィルスがまん延している時期だからこそ、スタッフさんもお客様を気遣い、緊張感をもって接していることをひしひしと感じます。
ほんとに厳しい状況だとは思いますが、箱根のみならず、全国の旅館、ホテルのみなさんにはなんとか持ちこたえてがんばってほしいです。

*部屋:★★★★  清潔で過ごしやすいです
*温泉:★★★★★ 最高です
*食事:★★★★★ 価格以上です
*接客:★★★★★ 洗練された接客です

*宿の写真は一部HPからお借りしました

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!励みになります!
6
温泉に特化したブログです。たまに旅行記も。 キャンプブログはこちら https://zeizei.naturum.ne.jp/ ツイッター https://twitter.com/zeizeicyan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。