ざきって

ライブや映画や舞台にかなり雑食。 【HNの由来】ざっ‐き【雑記】種々の事を思いついた…

ざきって

ライブや映画や舞台にかなり雑食。 【HNの由来】ざっ‐き【雑記】種々の事を思いついたまま書き記すこと。また、その文章。 視聴作品まとめ:https://filmarks.com/users/Zakkitte/

マガジン

  • 作品レビュー

    特に語りたい作品についてのレビュー

  • ライブ・アーティストまとめ

    行ったライブ・アーティストの感想やまとめ

最近の記事

  • 固定された記事

終われなかった・終われた・終わらない・君は完璧で究極のアイドル?~ライフリング4・アイドルマスターからBiSH・YOASOBIへ~

はじめに本文は特定のグループや個人・企業を批評する物ではなく、私いち個人の最近の気持ちの整理程度の雑記である事、ご理解ください。 ①終われなかったアイドルアイドル・アーティスト・バンド・声優。良い始まり方をした物でも、 空中分解・突然の引退・メンバーチェンジ・急逝など、終わりが気持ちよく終わる事ができるか・できないか様々だと思います。 「ライフル・イズ・ビューティフル」というマンガ原作アニメ作品発の声優ユニット「ライフリング4」という物がありました。 本ユニットは声優の

    • 最初に現地で観るライブって大事。到達点なライブを最初に観てしまうとその最高点が基準になってしまう。むしろ、平時の対バンやフェス・ワンマンでもツアーのひと公演を最初にしてスタートラインをグッと抑えておいた方がのちのちハマってツアーファイナルに辿り着いた時の感動もひとしおだと思う。

      • 個人的にアイドルの特典会ってかわいいからチェキを撮りたいというよりも、すごい・カッコイイと惹かれる何かがあったパフォーマンスの人に拝謁賜りたいという、どちらかというとヒーローショーやプロレスの後の物販やウルトラショットみたいなテンション。

        • どの人も原体験によって「これくらいが丁度いい」という軸足になる作品が有ると思う。自分の中では織田裕二主演の「お金がない!」がそれかなと思う。 主人公の波乱万丈・丁度良い規模感とリアル深度・主題歌もほぼ一発撮りの映像もいいエンディング。夕方に再放送が有る度に何度も見ていました。

        • 固定された記事

        終われなかった・終われた・終わらない・君は完璧で究極のアイドル?~ライフリング4・アイドルマスターからBiSH・YOASOBIへ~

        • 最初に現地で観るライブって大事。到達点なライブを最初に観てしまうとその最高点が基準になってしまう。むしろ、平時の対バンやフェス・ワンマンでもツアーのひと公演を最初にしてスタートラインをグッと抑えておいた方がのちのちハマってツアーファイナルに辿り着いた時の感動もひとしおだと思う。

        • 個人的にアイドルの特典会ってかわいいからチェキを撮りたいというよりも、すごい・カッコイイと惹かれる何かがあったパフォーマンスの人に拝謁賜りたいという、どちらかというとヒーローショーやプロレスの後の物販やウルトラショットみたいなテンション。

        • どの人も原体験によって「これくらいが丁度いい」という軸足になる作品が有ると思う。自分の中では織田裕二主演の「お金がない!」がそれかなと思う。 主人公の波乱万丈・丁度良い規模感とリアル深度・主題歌もほぼ一発撮りの映像もいいエンディング。夕方に再放送が有る度に何度も見ていました。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 作品レビュー
          ざきって
        • ライブ・アーティストまとめ
          ざきって

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          初めてライブを観たアイドルでステージングやMCやビジュアルが刺さって特典会に並ぶ意欲が沸いたとしても、ステージを降りた時の地の性格や会話は実際に接してみないと分からないので、少し落ち着いてワンドリンクを飲みながら遠目にフロアからすこしゆっくりしてオタクとのやりとりを眺めている。

          初めてライブを観たアイドルでステージングやMCやビジュアルが刺さって特典会に並ぶ意欲が沸いたとしても、ステージを降りた時の地の性格や会話は実際に接してみないと分からないので、少し落ち着いてワンドリンクを飲みながら遠目にフロアからすこしゆっくりしてオタクとのやりとりを眺めている。

          今年、アイドルのハロウィンライブをいくつか見たけれど、普段からコスプレみたいな衣装や風貌・パフォーマンスをしているグループがハロウィンコスプレをすると逆に普通に見えて、リアル深度が浅くなるんだなぁと思った。

          今年、アイドルのハロウィンライブをいくつか見たけれど、普段からコスプレみたいな衣装や風貌・パフォーマンスをしているグループがハロウィンコスプレをすると逆に普通に見えて、リアル深度が浅くなるんだなぁと思った。

          バンドやアイドルのライブのホールとかアリーナとかドームとかって、色々な苦闘の到達点であって、アニメの最終回や野球の日本シリーズ、プロレスのG1決勝戦だけを見るくらいつまらない物と最近感じる。

          バンドやアイドルのライブのホールとかアリーナとかドームとかって、色々な苦闘の到達点であって、アニメの最終回や野球の日本シリーズ、プロレスのG1決勝戦だけを見るくらいつまらない物と最近感じる。

          ライブでMCが長い・軽いのが最近特に苦手になったけど、それってもう声優関連のトークイベントってもう自分行けないんだなって感じる。

          ライブでMCが長い・軽いのが最近特に苦手になったけど、それってもう声優関連のトークイベントってもう自分行けないんだなって感じる。

          自分の肌に合うライブ探訪現在地メモ(2023年10月現在)

          この1,2年である程度フェスなどで観たのも含めて100アーティスト以上色々ライブを観に行って、自分が現在定期的に観に行きたいアーティストの棚卸しのメモ書きみたいな物。 学生時代、一度は生で見たかったアーティストのメモ学生時代は地元が田舎だった事もあり、ライブはもっぱら映像作品で観るのが基本で、その分近所のレンタル店でCDを鬼の様に借りては聞きまくっていました。 唯一行ったワンマンはJAM Projectの10thツアーの地方公演くらい。 Linkin Park(Vo.チェ

          自分の肌に合うライブ探訪現在地メモ(2023年10月現在)

          リアルアイドル現場をいくつか継続的に観て感じるのは、2次元アイドルコンテンツはリアルのライブとして観るのでは無く、発声応援付きのミュージカルや舞台のパッケージで観るべきという事。

          リアルアイドル現場をいくつか継続的に観て感じるのは、2次元アイドルコンテンツはリアルのライブとして観るのでは無く、発声応援付きのミュージカルや舞台のパッケージで観るべきという事。

          最近ちょくちょくアイドルライブを観に行くが、 場の空気・MC・パフォーマンス・特典会での会話などで共犯関係の心理にいかに自然に誘導が出来るのかがすごく重要と感じる。

          最近ちょくちょくアイドルライブを観に行くが、 場の空気・MC・パフォーマンス・特典会での会話などで共犯関係の心理にいかに自然に誘導が出来るのかがすごく重要と感じる。

          あのちゃんのライブが凄かった。「アイドルコンサートを観に来たつもりだったけどライブハウスみたいだったね」と周りの観客が口々にして帰っていたのが印象的だった。 ビバラロックに呼ばれるだけのパワーが有ったし、来年のZeppツアーも是非行きたい。ギターを弾くイノタクさんも観たいしね。

          あのちゃんのライブが凄かった。「アイドルコンサートを観に来たつもりだったけどライブハウスみたいだったね」と周りの観客が口々にして帰っていたのが印象的だった。 ビバラロックに呼ばれるだけのパワーが有ったし、来年のZeppツアーも是非行きたい。ギターを弾くイノタクさんも観たいしね。

          「アイドルマスター ミリオンライブ!第2幕」 短評

          序文最近、通りがかりにちょっとパフォーマンスが気になったリアルアイドルのリリイベを遠目で眺めて、良かったら曲やSNSを拾ってみるという事をやっています。 9月24日当日はアトリエ第Q藝術にて女優・声優の須藤叶希さん出演のシーリア企画の舞台「永遠を愛を誓います」を観劇し、 タワーレコード渋谷店で「Appare!」と「純情のアフィリア」というアイドルのインストアライブを観ていました。 片やTiktokでヒットした「ぱぴぷぺPOP!」がデレステにカバー実装されたり詳細は控えます

          「アイドルマスター ミリオンライブ!第2幕」 短評

          映像収録があるライブって苦手。 魂と魂のぶつけ合いの間に仏頂面した人が大勢突っ立ってて壁になってると感じるから。

          映像収録があるライブって苦手。 魂と魂のぶつけ合いの間に仏頂面した人が大勢突っ立ってて壁になってると感じるから。

          上映前舞台挨拶ってネタバレを慮ってフワッとしたトークにしかならないし、 映画情報サイトが面白くまとめてしまうので本来の意味での舞台挨拶というのとはジャンルが違うと感じる。

          上映前舞台挨拶ってネタバレを慮ってフワッとしたトークにしかならないし、 映画情報サイトが面白くまとめてしまうので本来の意味での舞台挨拶というのとはジャンルが違うと感じる。

          とあるライブで「愛すなら看取って」という歌詞を聴いて、 とある講演で「推しというのは広く浅くても良い」とも聞いた。 自分がどれくらい容量を持っているかという感覚が大事。

          とあるライブで「愛すなら看取って」という歌詞を聴いて、 とある講演で「推しというのは広く浅くても良い」とも聞いた。 自分がどれくらい容量を持っているかという感覚が大事。