見出し画像

マイペースに勉強を続ける2つのコツ|Shelikes2カ月目で40レッスン受講した、内向的30代ママの話

こんにちは。副業ライターを目指している新米ママの ザキ と申します。

私事ですが、今年5月から、オンラインでWebスキルを学べる女性向けキャリアスクールの「Shelikes」(以下、SHE)に入会しました。

すでにSHEに入会している方や、存在は知っているという方は、SHEについてこんなことを思ったことはないでしょうか?

「SHEの人たちってキラキラ輝いて見えて、イベントに参加するのは気が引ける…」

「ワクワクして入会したのはいいものの、結局あまり勉強せずに終わったらどうしよう…」

私自身もそうでした。キラキラとは無縁の人生を送ってきて早30数年、パステルカラーよりアースカラーの服が好き。入会した当初は「このコミュニティになじめるのだろうか…」と、不安でした。


しかし、入会から2カ月で、この悩みを解決する2つのコツを身につけました。

・SHEで勉強した先にある「ゴール」を明確にする

・自分のペースでできる勉強法を習慣化する

これを実践しただけで、0歳9カ月の子どもを育てる傍らSHEでの勉強を毎日続けられています。入会から1カ月半(6/14時点)経ちますが、計40レッスンを受講することができました。

さらに、「広報×ライティング×カメラを生かした副業をしたい」という新しい夢もでき、SNSで少しづつSHEメイト(SHE入会者の愛称)の方々とつながれるようになってきました。

そこで今日は、「SHEに入るのは気が引ける」「勉強を続けるのが苦手」と感じてしまう理由と、それを解決した2つのコツについて私の経験をもとに紹介したいと思います。




「SHEに入るのは気が引ける」「勉強を続けるのが苦手」と感じてしまう理由


このように感じた原因は、以下の2つに理由があったと考えています。

・SHEへ入会すること自体がゴールになってしまっていた

・子どもの頃に勉強を強制され続けて生まれた「Have to思考」

私は、「SHEに入れば何かが変わる」と期待をして入会しました。

しかし、いざ勉強を始めると、たくさんあるコースの中から何を選んでいいかわからないという状態に陥りました。恥ずかしい話ですが、そもそも何のために学ぶのかというゴールをちゃんと立てていなかったのです。

その結果、自分のやりたいことに向かって突き進むSHEメイトの方々がキラキラして見えて、勝手に劣等感を感じてしまっていたのだと反省しています。

もう一つは、勉強を強制され続けたことで身体に染み付いた「Have to思考」でした。

子どもの頃に「何のためにこれやるの?」と思いながら勉強をさせられた経験はなかったでしょうか?目的を理解せず言われるがままに行動するうちに、Have to(~すべき)だからやる、という義務感や我慢が先に立ち、自分の意思で勉強を続けることができなくなっていました。



マイペースに勉強を続ける2つのコツ

悩みの理由に気づいた私は、SHEのさまざまなサービスを活用いつつ冒頭にも触れた以下の2つのコツを実践し、自分のペースで勉強を続けられるようになりました。

・勉強した先にある「ゴール」を明確にする
・自分のペースでできる勉強法を習慣化する

これらついて、役に立ったTIPSを紹介します。



勉強した先にある「ゴール」を明確にする

 「コーチング」で、自分の理想の未来を解像度高く想像しよう

コーチングとは、コーチとの対話をしながら理想の未来のゴールを設定し、エフィカシー(根拠のない自信、確信)を高めて効率的に目標達成をする手法です。

SHEに入会すると、月に1回コーチングを無料でうけることができます。

入会当初に受けたコーチングでは、理想の未来を「Have to(こうなっておいたほうがいい)」思考で設定していました。コーチとの対話を経て「want to(こうしたい、やりたい)」思考で夢を描き直してからは、漠然としていた夢の解像度が高まり、自分でも叶えられそうだと自信を持てるようになりました。その結果、なりたい自分に近づくために必要なレッスンを自ら選ぶようになり、勉強自体も苦にならなくなりました。

このようなコーチングを自力で受ける場合、専門会社を探して料金を払う手間がかかります。SHEに入っていれば簡単にさっと予約することができるので、すでに入会している方はぜひ一度受けてみてください。


 同じ夢を志す仲間とSNSでつながろう

今期人気のドラマ「ドラゴン桜」で、東大合格を目指す学生に勉強を教える阿部寛さんが、“夢を叶えたいなら、ひとりでやるよりも仲間と一緒に目指すほうが実現可能性が高まる”と言っていました。

SNSを使えば、同じ夢を目指す仲間と簡単につながることができます。仲間の発信からキャリアアップのTIPSや困難を乗り越え方を学べます。また、大変なときに励まし合うことで、諦めずに夢に向かっていけます。

SHEでは、slackやTwitterなどでロールモデルになるSHEの先輩や社員の方々、同じタイミングでSHEに入会した同期などつながることができます。まずはフォローして、自己紹介をしてみましょう。あたたかいコメントがたくさん返ってくるはずです。



自分のペースでできる勉強法を習慣化する

 勉強をする時間帯、ペースを決めてしまう

私は、子どもが起きる前の早朝、最低でも1日1レッスンを受けるようにしています。課題提出やnoteでの記事執筆などのアウトプットは、週のはじめに目標を立て、週末に振り返りをしています。これを続けることで、気づけば計40レッスンを受講していました。

大事なことは、勉強量ではなく、時間を決めて毎日継続することです。1日10分、入浴中や移動中にレッスン動画を見るだけでもはじめは十分だと思います。まずは自分のペースを見つけてみてください。

 コミュニティ限定の良質すぎるウェビナーに参加しよう

新しい勉強を始めると、いろいろなフェーズで分からないことがでてきます。そんな時におすすめしたいのが、SHEコミュニティ内で毎週のように開催されるウェビナーです。

フリーランスや副業で活躍する先輩のスキルアップ術や、困難の乗り越え方などのリアルな話が直接聞き、質問することで、勉強につまづいたときにすぐ不明点を解消することができます。

内向的かつ子どももいて音声&ビデオ参加が難しい私は「耳だけ参加」という聴講のみの形でよく参加します。リアルタイムで参加できない場合もアーカイブが残るので、後から何度も見返すことができます。


おわりに

勉強は、勉強した先にある「ゴール」を明確にして「Have to」思考を「Want to」思考に変えていくことで、苦手から楽しみへと変わります。

叶えたい夢に近づけるように、ここで紹介したコツを使ってみてくださいね。


ちなみに、キャリアスキルの勉強を考えている方は、20職種をつまみ食いできる豊富なレッスンと、コーチングやコミュニティなどのフォロー体制が充実した「SHElikes」がおすすめです。

無料体験レッスンも毎月開催しているので、よければ一度覗いてみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー!!
育休中に副業ライターをはじめました|元コスメPR|妊娠出産や子育て、エンタメ、旅行などについて書いています。