Vasyworks(ベイジーワークス)について
見出し画像

Vasyworks(ベイジーワークス)について

YWorksSoftware 山本

Vasyworks(ベイジーワークス)は、主に賃貸不動産管理業者や自主管理しているマンションオーナーの皆様が、賃貸物件情報のデータベースを内製化するための賃貸空室情報システムです。オープンソースのライセンスに基づいて無料で利用でき、商用利用もできます。

Vasyworksでは、自身が管理している賃貸物件の情報を登録したり、登録した賃貸物件情報を使って、賃貸仲介業者に対して入居者募集(リーシング)のために空室情報をWEBで公開することができます。
また、登録している賃貸空室情報はAPIを使って、自身のサイトにリアルタイムで連動表示させたり、Home'sとSUUMOといった不動産ポータルサイトに一括入稿するためのデータ(CSVファイル等)をコンバート生成することもできます。

VasyworksはPython3(プログラミング言語)、Django(Webフレームワーク)、PostgreSQL(データベース)を使って作っています。オープンソースですので、オープンソースライセンスに基づいて、自分でデータ項目を増やしたり、画面をカスタマイズすることもできます。また、DjangoやPythonを使った業務システムや不動産系システムをこれから勉強をされる方にも参考にしていただけるものと考えています。

Vasyworksは下記の4つのプロジェクトで構成しています。それぞれGitHubにてソースを公開しています。
 ・VasyworksDB(データベース構築プロジェクト): GPLv3.0
 ・VasyworksMGR(空室情報データ管理プロジェクト): AGPLv3.0
 ・VasyworksLIST(空室情報一覧プロジェクト) : GPLv3.0
 ・VasyworksAPI(空室情報APIプロジェクト) : AGPLv3.0

Vasyworksの詳細ついては下記のサイトで紹介しています。公開しているGitHubのURLやVasyworksのインストール方法などもこちらのサイトでご案内しています。

Vasyworksの登録用システム(VasyworksMGR)のマニュアルは「空室情報データ管理システムのマニュアル」の記事をご覧ください。

Vasyworksのシステム概要については下記のファイルをご覧ください。

※ Vasyworksのシステム仕様書については「Vasyworksドキュメント(PDF版)」の記事をご覧ください。また、VasyworksMGR(空室情報データ管理システム)のテスト報告書も公開しています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご覧いただき、ありがとうございました。
YWorksSoftware 山本
賃貸管理業者向けのオープンソースの空室情報管理システム「Vasyworks」を作っているシステムエンジニア 。京都の某賃貸不動産会社に勤務。公認不動産コンサルティングマスター/宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/応用情報技術者/第二種情報処理技術者/第二級陸上特殊無線技士。