美食エッセー少2

第19回 餃子でナンパ

結月美妃

その男は餃子を作るのがうまい。それは中学の頃から餃子の王将でバイトをしていたからで、家で作る餃子も手料理ではなくプロの料理であり、ありがちな自己満とは違い、客観的に見てちゃんとした餃子を作ることができるのである。

その男は中学のクラスメイトで、小学校は学区が異なっていたが、保育園は同じで、そこからカウントすると随分と長い付き合いになる。

モテない男で、求めはすれど女に相手にされず、童貞のまま高校を卒業し東京に出てきたが、

この続きをみるには

この続き: 1,779文字

結月美妃が綴る100の美食エッセー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結月美妃
結美堂代表取締役 コンサート&イベントプロデューサー