マガジンのカバー画像

webライターとメディア運営者の、実践的教科書

ビジネスマガジン「Books&Apps」の創設者兼ライターの安達裕哉が、webメディア運営、および記事を用いたマーケティング、SNSによる拡散の手法の裏側を詳細にお伝えします。 … もっと読む
隔週でインターネット上における 「webライター」 「webメディアの運営者」のためのノウハウを発… もっと詳しく
¥2,100 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

欧州の「GDPR」(個人情報保護に関する規則)が日本のweb事業者に及ぼす影響。【弁護…

最近、webサイトを巡回していると、どうもCookie利用に関する同意を求めるサイトが多いと思い…

9日前

オウンドメディアを活用したインサイドセールスを構築する、7つの立ち上げステップ【…

法人の提案型営業の経験者であれば、ご存じだと思いますが、引き合いをもらってから、受注まで…

2週間前

「オウンドメディア」ではない、「企業ブログ」のススメと、その立ち上げ方

今更ブログ?と思う方も多いかもしれない。 対消費者のビジネスでは、特にYoutubeやTwitter、…

1か月前

【税理士監修記事】インボイス制度に備え、ライター・メディア運営者が行うべき事柄と…

2023年10月1日から、「適格請求書等保存方式」(いわゆるインボイス制度)が施行される予定と…

1か月前

書く前に「この記事はいったい、どれくらいの需要があるのか」を調べる7つの方法

記事を書く前に、「この記事はいったい、どれくらいの需要があるのか」を知ることができたら、…

1か月前

サイトのアクセスは増えたのに、なんで売上につながらないの?という疑問に答えます

コーポレートサイトやオウンドメディア運営に伴う悩みの一つに 「サイトのアクセスは増えたの…

2か月前

無形商材(サービス・コンサルなど)の販売で実績をあげる、5つのマーケティング手法について。

むかし、私が読んだマーケティングの本に、こんなことが書いてありました。 この話から得られる示唆は、 「やり方を教える」という、無形の商材よりも、「おはぎを作って売る」という有形の商材のほうが売れやすいということです。 これは、感覚的にも、当たり前といえば当たり前の話です。 例えば、「痩せたい」という人に対して、「痩せるのを手伝います」という、RIZAPのような無形のサービスは一定のニーズがあります。 しかし、「食べてダイエット」というダイエット食品のほうが、はるかに購

スキ
53

【弁護士監修】web上で誹謗中傷を受けた場合の対処法と、相談先の詳細。

SNSやブログなど、web上での発信が増えると、人の悪意に触れることも少なくありません。 その…

2か月前

これからwebでのコンテンツマーケティングを始めたいと思っている人のための入門書

ここのところ、立て続けに「webでコンテンツマーケティングを始めたい」という相談がありまし…

3か月前

【弁護士監修】著作物を「引用」する際のルール|著作権侵害を回避するための注意点

ブログ記事や書籍原稿などを作成する際、他人の書いた論評や、他人が撮影した写真などを引用し…

3か月前

ライターとして絶対に関わりたくない「地雷メディア」の見分け方。

私は事業として記事制作を行っていますが、一方で、コンサルタントをやっていた時代から、一人…

3か月前

Books&Appsは、なぜ運営母体の本業と関係のない記事ばかり発行しているのか…

webメディアBooks&Appsの運営母体は、ティネクト株式会社という会社です。 10年ほど前にBooks…

4か月前

「書けない人」を「書ける人」にするために、実際に会社でやってた指導の話。

昨年末のオンラインセミナーで、こんな質問を受けました。 「社内で、ライターの育成はおこな…

4か月前

「コンサルティング会社でやっていたマーケティング実務」の話

「マーケティングの実務」が目の前に立ちふさがったとき、まずは思いつくところをいろいろやってみる、というのは、悪い選択ではないと思います。というのも、マーケティングは学問ではなく、実践だからです。 しかし、「マーケティングの基礎」を学び、ちゃんとマーケティングをはじめたいと思った時、いったいどこから始めればよいのか、と悩む人は、多いのではないでしょうか。 かくいう私も、コンサルタントとしての訓練は受けていましたが、「マーケティング」の体系的な教育は存在せず、最初は見よう見ま

スキ
32