衣装の小話 12
見出し画像

衣装の小話 12

衣装スタイリングに関して話してほしいという質問・意見が1番多かったので、気ままに更新。

個人的にも全身トータルコーディネートすることが殆どなので、折角だからバランスを見て欲しいという気持ちが少しでも伝わったら本望です:)

細かく書いたら永遠語れるので、息抜き程度に書きます。
出せる情報の範囲内で書くので、伝わらないところがあったら申し訳ない。

【記事を書く上で読者との約束】
画像や文の転載・二次加工はどの記事もNGです。
2020年に公表されたものからスタート。それ以前の衣装は割愛。
※どうしても過去のスタイリングで気になる方がいたら、いつか書くかも

衣装の小話、今回はスーツのスタイリングに関して書こうと思います。
【衣装の小話 12】
エレガンスイブ5月号グラビア参照。

画像1


スタイリングはこんな感じ。
今回の衣装は
「酒と恋には酔って然るべき」という漫画の登場人物、今泉に寄せてサラリーマン風のコーディネート。
登場する着ているスーツをコスプレのように着せることも可能ですが、なるべく着用者にも合わせたコーディネートを考えました。

例えば原作漫画1巻表紙のような無地のネイビースーツに緑のタイだと、遠目では一見高校生の制服になる可能性もあります。
今回のようなスタイリングに関しては、なるべく似たような強いイメージを避けることも重要になるのですがこれは割愛。

今泉の設定が27歳の物静かな好青年ということで。生地感は高級過ぎない、けれどもチープさは感じないしっかりしたネイビーのストライプのセットアップを選びました。
物静かさと落ち着いた印象、またストライプでシャープ感が出ます。
生地感や素材感が文章ではなかなか伝わりにくいのですが力不足ご容赦ください。

シャツはパリッとした清潔感のある白ワイシャツ。今回はアクセントでネイビーに相性の良いピンクを入れた、気持ち程度に若さが見えるストライプのタイにしました。

サイズ感はジャストサイズで合わせて、今回は3つボタンのスーツなので締めるとかっちりしすぎるために前空きにしています。

ネクタイの締め方はシンプルにシングルノット。※普段使いでタイピンやチーフを入れる登場人物では無さそうなので省いています。

パンツの丈感は座りも考慮したゆとりある丈感に裾上げしています。


画像2


ベルトと靴の色を合わせると収まりが良いので、黒合わせでまとめました。

スーツは型が大体決まっている分、生地やパーツ・タイの結び方や襟など細かいところまで見ると色々種類があって面白く奥が深いです。

サラリーマンの方は毎日仕事で着用する同じスーツでも変化をつけたりお洒落を楽しむなら入り口としてチーフやタイ、シャツの色柄だけでも十分遊べるので、積極的に取り入れてみると良いと思います。
一つ話のタネにもでき、気分も上がるのでおすすめです。

とっても余談ですが、個人的な話。
大学の就活時期に周りの人が同じような黒のリクルートスーツに身を包む印象が強くて「スーツはつまらないもの」「なるべくスーツを着ない仕事をしたい」と思ったことがあります。

この仕事を通してスーツに向き合ってからというもの、ただ自分が無知だっただけで考え方は180度変わりました。
今やブライダルでスーツを定期的に着る機会があることを、とても嬉しく思います。

スーツは用途に合わせたスタイリングが非常に面白いので、是非興味があれば是非調べてみてください。

かっちりフォーマル、セミフォーマル、ちょっと着崩してみたり、型にはめないスタイリングをしてみたり。
特にファッションやアーティストに着せるスーツスタイルが自由度高くて好みですが、TPOに合わせたイメージやバランスに仕上げるのも奥深くて楽しいです。

服の楽しさがちょっとでも伝わったら嬉しい。笑


今回はここまで。
読んでいただきありがとうございました:)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本田雄己

記事に需要があればサポートをよろしくお願いします:)今後の衣装や写真、作品に役立てます。

記事読んでいただきありがとうございます:)
stylist&photographerhttps://www.yuukihonda.com※noteやSNSの画像・文は無断転載および二次加工NG感想・意見・質問はコメントや下記アドレスまでyuuki.honda1007@gmail.com参考にさせていただきます:)