見出し画像

食べてしまえばよい。

みなさんこんにちは。簾内(sunouchi)です。

セミナースペースをより活用してもらうために、
コーヒーとケーキセットを販売しています。

が!普通のカップでは物足りないので、

この空間の雰囲気を邪魔せず、ecoなアイテムを準備しました。

「もぐカップ」じゃじゃーん

「もぐカップ」とは、いったい何なのかといいますと、

食べれるカップです。
キャッチコピーは、使い捨てから、使い食べへ。

使い捨てプラスチック問題への関心がさらに高まっている昨今、     使い捨てプラスチック製品の使用を控え、木製のマドラーや、紙製のストローなどなど、代替品が増えています。
脱プラを意識した製品に移行していく中でも、

この「もぐカップ」は、効果絶大!

なんと言っても、食べてしまえば、ゴミにならない!           ※あくまでも簾内の感想です

画像1

左 プレーン 右 チョコ                       チョコは、ほんのりと、チョコの香りとコクを感じます。

興味のある方は、ホテルフロントへご注文下さい。
2種類のフレーバー、プレーンとチョコからお選びいただけます。
※アイスコーヒーのみ、もぐカップで提供

思いつきで準備した物なので、お試し運用になりますが、
好評であれば、引き続きご提供させていただく予定です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「世界遺産で暮らす人に、森に出会える場所」 秋田県藤里町にあるホテルは、世界遺産白神山地の麓で、多様な体験や自然、そして人に出会うことができるホテルです 自然探索からワーケーションまで、様々なエピソードやニュースをお届けします https://hotel-yutoria.com/