アメリカ生活の軌跡-語学学校からNBAまでの道程

16
記事

有料マガジン「アメリカ生活の軌跡」を投稿した理由

2018年の末、「アメリカ生活の軌跡」という¥1,000の有料マガジンを投稿しました。2005年から2...

帰国後ー1年半経って

2018年の夏に帰国してから約1年半が経ちました。このマガジン発行からは1年になります。購読し...

あとがき

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

Cleveland Cavaliers時代(2013ー2018)

2人でスタートしたミシガンでの4年間を経て 家族4人で、オハイオ州クリーブランドへ。 生後4...

Michigan State University時代 (2009‐2013)

2年ぶりの日本で充電した後は、台湾へ。 台湾での結婚手続き、ビザの切り替えの面接、そして結...

New York Knicks時代 (2008-2009)

ATTACK Athleticsの門を叩いてから、ぴったり3か月後の9月10日 アーカンソーから積んできた荷...

ATTACK Athletics時代 (2008年6月~9月)

少ない荷物を積んでウィノナからアーカンソーまで移動してから2年弱 少し増えた荷物と大きく増...

University of Arkansas時代 (2006-2008)

留学の第一目標を叶えた場所。 アスレティックトレーナーとしてのキャリアを導いてくれた場所...

Winona State University時代後半 (2006)

最初のセメスターで得た自信と教訓と共に始まった新しいセメスター。 新たな挑戦が待っていま...

Winona State University時代前半 (2005)

渡米前の予定通りの2005年8月22日 一か月の語学学校生活を過ごしたミネソタ州セントポール市を...