キルギスってどんな国?物価や治安、観光地の基本情報
見出し画像

キルギスってどんな国?物価や治安、観光地の基本情報

yushi kato

世界一周中のユウシです。

今回は中央アジアに位置する国「キルギス」について紹介します。

これからキルギスを旅行する方は参考にしてください。

*ここからは100ソム=150円で記載します。

キルギスの基本情報

スクリーンショット 2021-01-23 18.13.38

国名:キルギス共和国
首都:ビシュケク Бишкек
国際空港:マナス国際空港(ビシュケク)
通貨:ソム Com
レート:100ソム=約150円
言語:キルギス語、ロシア語
*英語は基本的に伝わらない
時差:日本よりも3時間遅い 
例)日本が9時のとき、キルギスは6時

キルギスでの英語について

スクリーンショット 2021-01-23 18.15.36

キルギスでは基本的に英語は伝わりません。

英語が話せる人は、レストランやスーパーに一人いるかどうかです。

*ホテルの受付は英語は伝わります。

なので、もしものときのために、スマホに翻訳アプリを入れておいたほうがいいでしょう。

翻訳アプリの中でも、Google翻訳が使い勝手がよくオススメです。

キルギスはキルギス語が母国語ですが、ロシア語とほとんど変わらないそうです。

Google翻訳にはキルギス語はないので、代わりにロシア語をダウンロードしておきましょう。

空港からビシュケク市内まで

スクリーンショット 2021-01-23 18.16.25

キルギスの国際線のあるマナス国際空港からビシュケク市内まで車で30〜40分です。

移動手段はバス、マルシュルートカ、タクシーの3種類があります。

バス:120ソム(180円)
マルシュルートカ(380番):40ソム(60円)
*以後マルシュと略します。
タクシー:600ソム(900円)

空港から市内まで行くには、バスやマルシュが安くてオススメですが、

空港について時間が遅いと動いてない場合があります。

僕が夜の9時に空港に着いたときは、バスもマルシュも動いておらず、タクシーしか市内へ行く手段がありませんでした。

キルギス内の移動について調べるたいときは、2GISというアプリが非常に役に立ちます。

2GIS:App StoreGoogle Play

キルギスを旅行する際は、スマホにインストールしておくことをオススメします。

*アプリの説明は後ほどします。

キルギスの治安について

スクリーンショット 2021-01-23 18.18.29

キルギスの治安は非常に良いと感じました。

道路はしっかり整備されており歩きやすく、不審者や変な勧誘をしてくる奴もいませんでした。

ただし、路地裏やスーパー周りにホームレスや変人を数人見かけたりしたので、日本ほど安全だとは言い難いです。

しかし注意を怠らなければ問題ないでしょう。

キルギスのお金事情について

キルギスの物価

スクリーンショット 2021-01-23 18.19.15

水1L:20〜30ソム(30〜45円)
食事(1品):100〜200ソム(150〜300円)
ホテル(1泊):200〜300ソム(300〜450円)
市内移動(マルシュ、1回):8〜12ソム(12〜18円)
長距離移動(マルシュ、1回):200〜400ソム(300〜600円)

上で記載した食事やホテルの値段は、一番ランクの低いレストランやホテルの値段です。

そのため、キルギスの物価は東南アジアと変わらず安いと感じました。

しかし料理の味もホテルのクオリティも、キルギスの方が断然良く、かなりお得だと感じました。

キルギスのお金事情

スクリーンショット 2021-01-23 18.20.18

円:交換できる所は見当たらなかった
アメリカドル:交換できる
テンゲ(カザフスタンの通過):交換できる
ATM:スーパーの入り口にある

キルギスでは円を交換できる場所は見当たりませんでした。

そのため現地でお金を手に入れるには、アメリカドルを交換するか、ATMから引き落とすしかありません。

またカザフスタンのお金は交換できる場所はあったので、カザフスタンからキルギスに入る方は、国境よりも街中でソムに交換することをオススメします。

ATMはスーパーの入り口に数台集まって置いてあります。

*コンビニにはありません。

ATMを探す場合は、スーパーを探すと簡単に見つけられるでしょう。

アメリカドルについて

キルギスではATMからアメリカドルを引き落とすことができます。

中央アジアを旅行する際に、ウズベキスタンやトルクメニスタンではカードが使えず、「お金を引き落とせない」という情報があります。

またカザフスタンでは、カードは使えてもアメリカドルは引き落とせません。

中央アジアを旅行する方は、キルギスでアメリカドルを引き落としておくことをオススメします。

ビシュケク市内の移動手段について

移動手段について

スクリーンショット 2021-01-23 18.21.33

バス:8〜12ソム(12〜18円)
マルシュルートカ:8~12ソム(12~18円)
タクシー:行き先次第

キルギス市内の主な移動手段は上記の3種類です。

バスとマルシュが本数が多く、値段が安くてオススメです。

支払い方法は、車に乗り込む際に運転手にお金を払えば大丈夫です。

キルギス内を走るバスやマルシュは、数が多くて見分けるのが大変です。

そんなときに2GISというアプリを使うと、迷うことなく自分の乗りたいバスやマルシュを見つけることができるます。

キルギスを旅行する際は、スマホにインストルーしておきましょう。

2GISとは

スクリーンショット 2021-01-23 18.22.41

2GIS:App StoreGoogle Play

2GISはキルギス国内を移動するときに、非常に役に立つアプリです。

このアプリで調べられることは、目的地までの行き方、マルシュの番号や時間帯です。

オフラインでも使用できるので、キルギスを観光する際はインストールしておいたほうが良いでしょう。

2GISの初期設定

スクリーンショット 2021-01-23 18.23.10

2GISは使用する前に地図をダウンロードしないといけません。

ここでは、地図をダウンロードするまでの手順を紹介します。

まず始めに写真の右上にある、赤丸で囲んだマークをタップしてください。

スクリーンショット 2021-01-23 18.23.44

そうすると下の写真のように、項目がいくつか出てきます。

次にその中の一番上にある「List of cities」をタップしてください。

スクリーンショット 2021-01-23 18.24.03

そうすると下の写真のような、地名が書かれたページに移ります。

最後に、ビシュケク(Бишкек)と書かれた場所を探し、タップすればビシュケクの地図がダウンロードされます。

スクリーンショット 2021-01-23 18.24.28

地名がロシア語で書かれていて探しにくいですが、頑張って見つけてください。

キルギス料理について

キルギス料理

スクリーンショット 2021-01-23 18.25.11

料理(1品):100~200ソム(150~300円)

キルギス料理は東南アジアより値段は高いですが、その分ボリュームはあります。

しかも肉が多く入っていたりと、食べ応えがある料理が多いです。

東南アジアよりかは高いと言いましたが、日本よりかは確実に安く、量は多いので、キルギス料理はかなりお得だと思います。

僕は東南アジアの料理よりも、キルギス料理のガッツリ肉が入った料理の方が好きです。

下の記事にキルギス料理について紹介しているので、これからキルギスを旅行する方は参考に読んでください。

関連記事:美味い?不味い?キルギス料理を紹介します

ハンバーガー屋

スクリーンショット 2021-01-23 18.25.57

ハンバーガー(1個):100ソム前後(150円)

キルギスの街を歩けば、ハンバーガー屋が至る所にあります。

値段も1個100ソム(150円)前後と安いので、小腹が空いたときに丁度いいおやつになります。

ミネラルウォーター

スクリーンショット 2021-01-23 18.26.35

水1L:20~30ソム(30~45円)

キルギスのスーパーにはミネラルウォーターよりも炭酸水が多く売られています。

僕は間違って炭酸水を何度も買ってしまいました。

スーパーの店員は英語がわからないことが多いので、ミネラルウォーターを探すのが大変だと思います。

店員に聞くときは、「ノー、ガス?」と聞くと、一番返答してくれました。

ミネラルウォーターを探すときは、「ノー、ガス?」と聞いてみてください。

キルギスの観光地

ビシュケク

スクリーンショット 2021-01-23 18.27.29

名称:ビシュケク
ロシア語表記:Бишкек

ビシュケクはキルギスの首都で、国際空港がある都市でもあります。

キルギスを観光するのに拠点となる都市がビシュケクでしょう。

ビシュケクから日帰りで行ける観光地として、アラ・アルチャ自然公園やブラナの塔があります。

しかし著者がキルギスを観光したときは冬だったため、これらの観光地に行くことができませんでした。

なので説明は割愛させて頂きます。

イシククル湖

スクリーンショット 2021-01-23 18.28.35

名称:イシククル湖
ロシア語表記:Ысык көл

ビシュケクから東に位置した場所にある、イシククル湖という観光地があります。

イシククル湖は冬でも凍らない湖として有名で、夏には海水浴をしに大勢の観光客が集まるそうです。

チョルポン・アタ

スクリーンショット 2021-01-23 18.29.32

名称:チョルポン・アタ
ロシア語表記:Чолпон-Ата

チョルポン・アタは、イシククル湖のリゾート地として有名な観光地です。

夏になると海水浴する人が集まるのが、チョルポン・アタだそうです。

チョルポン・アタはビシュケクから車で4時間、マルシュなら250ソム(375円)で行くことができます。

カラコル

スクリーンショット 2021-01-23 18.30.46

名称:カラコル(プルフェバリスク)
ロシア語表記:Каракол

カラコルはイシククル湖の東側に位置する街で、イシククル湖周辺の中でも群を抜いて栄えている街です。

カラコルの有名な観光地として、アルティンアラシャンと呼ばれるトレッキングができる山が有名です。

さらに冬になるとスキー場がオープンし、スキーやスノーボーダーがカラコルに集まります。

アルティンアラシャン

スクリーンショット 2021-01-23 18.32.18

名称:アルティンアラシャン
ロシア語表記:Алтын-Арашан

アルティンアラシャンは、カラコルから5時間ほどトレッキングした山の中にある村です。

そしてアルティンアラシャンよりも先に、アラコル湖と呼ばれる湖があり、カラコルからアラコル湖まで2泊3日のトレッキングするのが定番になっています。

トレッキングシーズンは夏で、冬になるとアラコル湖までは行けなくなってしまいます。

*アルティンアラシャンまでは行けます。

最後に

スクリーンショット 2021-01-23 18.33.39

最後まで読んでいただきありがとうございます。

キルギスは治安はよく、物価は安い、安心して楽める観光地です。

この記事がキルギスを旅行するときの参考になればなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yushi kato
アジアをバックパックしたときの情報をまとめたnoteです。バックパッカー歴:3年 訪ねた国:17ヶ国 *現在コロナの影響で日本に帰国中