見出し画像

「アタック16鑑賞」のススメ

「アタック16鑑賞」は、
1枚の絵画を16分割したカードを使って鑑賞する遊びです。

1/16になった絵の断片をよく見て、
何が描いてあるか、全体はどんな絵か推理をしてゆきます。

上の写真のように実際にカードを作っても遊べますが、
今回はオンライン上での遊び方を紹介します。

<事前準備>
・「参加者」を募ります。(1〜4人)
・「参加者」全員と「司会者(佐藤)」を含むグループチャットを作成します。
 (フェイスブックやスカイプなどを利用)

<進行>
1:「司会」は、チャットに画像を1枚送信します。
2:「参加者」は、その画像を観察し、以下のような内容を返信します。
  (画像には何が描いてあるか、どう感じるか、全体はどんな絵なのか等)
3:返信に対して、「司会」は必要あれば質問を投げ、
  「参加者」は返信します。
4:頃合いを見て「司会」は次の画像を送信します。
5:絵全体が明らかになるまで、1〜4を繰り返します。
6:終了したら、「司会」は鑑賞作品を得たしたURLを開示します。
 *鑑賞作品はパブリックドメインのものを使用します。 

<その他>
*ネタバレ禁止。プログラム中、作品についての検索などは禁止します。
*送付する画像の向きは全て「正位置」です。

某クイズ番組が元ネタですが、
参加者全体で、1つの解を出すことが目的ではありません。
むしろ、思考の変遷や、ミスリーディングを楽しんでください。

以下、オンライン実験ログを載せておきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
実施した鑑賞プログラムのログを掲載しています。 https://www.yusatoweb.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。