見出し画像

自炊備忘録「チキンのココナッツカレー他」

先日京都に行ってきました。

特に観光や遊びに行ったわけでなく泊めてもらうお家でひたすらゴロゴロしてた(鬼滅の刃のアニメを全話見た)だけなので特筆すべきことはないのですが、留守にする間家族のためにカレーを作っておいたのでその覚書です。

画像1

材料は玉ねぎ、にんじん、生姜、にんにく、ココナッツミルク、鶏モモ肉(一口大に切って冷凍してあったものを解凍した)、画像にないけどトマト缶半分(鯖缶カレーを作った残り)と各種スパイス。

画像2

ホールスパイスとみじん切りにしたにんにくと生姜を油で炒めます。今回スパイスはカルダモンとクミンシード。カルダモンは包丁の腹で潰して割ってます。これ中身出して殻は入れない方が良いな…次からそうします。

画像3

玉ねぎみじん切り投入、またブレてしまった。

画像4

本当は飴色まで炒めたかったんですが時間がなかったのでこれくらいで。玉ねぎが透明になる程度炒めれば充分甘味が出て美味しいです。

画像5

にんじんをフープロで粉砕したものを投入。フープロなかったらみじん切りとかすり下ろしでいいと思います。本当はこの時セロリも入れるとより美味しいんですけどなかったのでにんじんだけで…。

画像6

トマト缶投入。本当はいつも一回のカレーに丸々一缶入れちゃうんですが、鯖缶カレーとキチンカレーをいつもより少なめで続けて作るつもりだったので半分ずつ使いました。

画像7

パウダースパイス投入。

今回はシンプルに塩、ガラムマサラ、ターメリック、カイエンペッパー、パプリカです。パプリカあってもなくても良いですが、入れた方が好きです。

画像8

もも肉を入れてザッと炒めたら…

画像9

ココナッツミルク投入! 固まってペースト状になってる! 

画像10

すぐになめらかになるので大丈夫です。水も適量入れて中火〜弱火にして煮込みます。

画像11

完成!!! おいしい!!

おいしいけど私は盛り付けで食べることはなく京都へ…留守中に妹が晩ごはんにしたりお弁当に持って行ってくれたりしたようです。飽きずにしばらく同じものを食べられる子で助かる。


画像12

帰宅後、あと1.5皿分ほど残ってたので少し牛乳で伸ばしつつ温めてパングラタンにしました。

3センチ角程度に切った食パンにカレーをかけて、ピザ用チーズをかけて220度に温めたオーブンで15分ほど焼きました。オーブントースターとかでも作れると思います。

付け合わせは焦がしキャベツのコンソメ風スープです。

今回はありもので作ったので材料も作り方もシンプルですが充分美味しかったです。ココナッツミルクがなくても牛乳とバターで代用できるんじゃないかな? 所謂バターチキンカレーですね。

次はカレー以外のものも作っていきたいですがまたカレーも作りたいです。ポークかマトンが食べたいな〜。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
イラストレーター/漫画家。ねこをなでつつご飯を作りたまに絵を描く
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。