小さなお店のはじめ方。開業までの道。~その1~
見出し画像

小さなお店のはじめ方。開業までの道。~その1~

にしやまゆみこ

こんにちは。ひつじ製菓のにしやまです。

鳥取県境港市でひつじ製菓を開業して今年の9月で3周年目を迎えます。あっという間ですねぇ。開業前は不安しかなく、失敗したらすぐに止めてその後の事はその時考えよう!くらいに思ってはじめたお店ですが、山陰の片隅で、しかも完全予約制というスタイルのお店にも関わらず沢山の方に日々ご予約を頂けるようになり、季節によっては予約がなかなか取れない事もあるくらいのお店になりました。本当にありがたい気持ちで一杯です!!

はじめての投稿で、まず何を書けばいいのか色々考えましたが、こんな私でも出来た事。どのようにやってきたかを書くのが一番いいかな?と思いました。

これをやったら絶対に成功する!とかこれをするべき!みたいな事は一切書けません。私は自分の経験した事しか分からないしそれが正解なのかも分かりません。色々な性格の人がいるようにやり方、はじめ方は色々なパターンがあっていいと思います。自分に合っている事、やりやすい事を自分で見つけるのが一番いいと私は思います。

小さなお菓子屋さんをしたい方や業種は違うけど自分のお店を持ちたい方、最初の一歩が踏み込めない、など悩んでいらっしゃる方の参考に少しでもなったら嬉しいです。

タイトル通り、私がどの様に開業したかを具体的に当時の心境なども交えて以下の①~⑥の順に綴っていきたいと思います!

①場所を決める ②お店のコンセプトを決める ③開業資金の事 ④店舗工事 ⑤お店スタート ⑥どのように集客したか

今回は①と②について書きます。

①場所を決める

まずお店をやるにあたって、大切なのは場所ですよね。開業前は東京に住んでいて、お店をやるなら東京がいいな、と漠然と考えていました。しかし、私の場合はとにかく開業資金がほとんどなかったので

この続きをみるには

この続き: 2,519文字 / 画像1枚

小さなお店のはじめ方。開業までの道。~その1~

にしやまゆみこ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
にしやまゆみこ
既存のスタイルにとらわれないパティスリーをやってます。5年間のフリーター生活☞11年間パティスリーで修行☞完全予約制ひつじ製菓を開業。 https://www.hitsujiseika.com https://twitter.com/hitsujiseika?lang=ja