見出し画像

空き家に住んで映画を作ろう!~映画監督・早川由美子の奮闘記~

昨年末、埼玉県坂戸市の城西大学にて、「埼玉ゆかりの映画監督」というテーマで講演をさせていただきました。この記事は、その時の講演内容をベースに加筆修正を加えたものです。慣れない「なんちゃって田舎暮らし」を始めた私が、映画作りを通して、地元で先進的な取り組みをする人々に出会い影響を受けていく過程は、そのまま、ここ数年の私の活動紹介でもあります。最後まで、楽しく読んでくだされば幸いです。(テキスト:約3万字、写真:197枚、限定動画:7分)

目次
○ ビデオカメラとの出会い
○ ビデオカメラを持ってイギリスへ!
○ 「映画を撮る」という決意
○ 住宅問題の解決が世界平和への近道?!
○ 東京から埼玉へ!
○ 空き家・田舎暮らしの苦労
○ 引きこもり生活から、外の世界へ!
○ 田舎暮らし2年目:土を育てる
○ 「売る」は別次元と考えよ
○ タネの神様に会いに行く!
○ タネをめぐる不穏な状況
○ 空き家問題と切り離せない、竹藪のこと
○ 百年続く革命!

この続きをみるには

この続き:30,478文字/画像197枚

空き家に住んで映画を作ろう!~映画監督・早川由美子の奮闘記~

早川由美子(Yumiko Hayakawa)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
ドキュメンタリー監督(Documentary filmmaker)。『ブライアンと仲間たち』、『さようならUR』、『木田さんと原発、そして日本』、『インド日記』等。http://www.petiteadventurefilms.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。