毎日ハッピーにするためにしている事6選
見出し画像

毎日ハッピーにするためにしている事6選

yuma_iwami

この記事は マネーフォワード関西拠点 Advent Calendar 2021 - Adventar の16日目の記事です。株式会社マネーフォワード 関西拠点 に所属するメンバーのテーマ自由なアドベントカレンダーです。

自己紹介

こんにちは、2021年の秋に新卒で入社した岩見です。関西拠点でマネーフォワード クラウド会計Plusというプロダクトの開発をやっています。働き始めてからも大切にしている習慣を紹介できればなと思います。

15日目は luccafortさんで ポエムは恥だが役に立つ でした。

毎日楽しく過ごすためにしていること

社会人になり、大学生の特権の自由を失い、起きている時間の半分以上を仕事に使うようになりました。時間で言うと約半分ですが、その日のエネルギーでいうと7割くらいは使っています。(10割出し切れというツッコミが怖いです。)それ以外の時間をどのように過ごすかは色々な状況の人がいるのでさまざまだと思いますが、自分のやりたいことの時間とやる気は有限です。そのような状況の中でも僕は毎日楽しく過ごせています。それを大きく支えてくれているのが運動をすることだと強く思っています。

自分にとっての幸福とは

「人間も地球も最後はチリになる」少し極端ですが、いつでもこのことが頭の中にあります。幼少期から宇宙が好きだったこともあり、人間というのはものすごくちっぽけなものだと思っています。ネガティブに感じるかもしれませんが、実はすごくポジティブに捉えていて、どんな失敗も、どんな嫌なことも、全て忘れられるし、気にすることはないと捉えています。そして、その短い一度きりの人生では主観的に楽しい、嬉しいと思えることができるだけ多ければ良いと考えています。運動から話が逸れてしまいましたが、この「楽しい、嬉しい」経験を増やすために優れた手段だと思っています。

運動するから幸せ?幸せのための運動?

運動することは習慣となっていてあまり考えたことがなかったので、いいきっかけになりました。ちなみになのですが、僕はスポーツは苦手で「運動音痴」です。野球もやっていましたが、ボールが怖くて外野にいましたし、試合の時はベンチから応援したりしていました。体育の授業ではサッカーボールを蹴ろうとして空振りました。

先ほど話した、楽しい、嬉しい経験というのは具体的には日常の小さな出来事にあると思っています。朝スッキリ起きられる、起きたらお腹が空いていてご飯を美味しく食べられる、お昼は軽く汗を流したり、昼寝をしたりしてリフレッシュ、仕事が終われば外に出て京都の景色を眺めながらゆっくりジョギングをする、シャワーに入ると汗も疲れも流れてスッキリする、晩御飯は運動したからお腹が空いて美味しく食べられる、頭もリフレッシュされて家族とお話できる(仕事の頭は完全にスイッチオフ)、夜は運動してるおかげでぐっすり眠れる。長期的に見ると、健康でいられる、ストレスが減る、体の見た目が良くなる、好きなものをたくさん食べられる、体力があるから子供のようにはしゃげる、などなどいいことばかりです。逆に運動をしないと、シャワーに入りにいくのも面倒に感じたり、ダイエットをしないといけなくなって好きなものを気にせずに食べたりができず、一度しかない人生がもったいないと感じてしまいます。

最初は、「幸せのための運動」でいいと思います、それが習慣となり「運動してるから幸せが維持できる」ようになると信じています。社会人になり、周りで運動する人が減り、本当にもったいないなと日々思っています。

走ったら膝が痛いし、運動はしんどいから嫌だ

これは否定できないです。僕は特に追い込むことが好きだったりするので、かなりしんどい思いをしながら運動してたりします。さらに、僕は自分の自由な時間も多い方だと思うので、時間のない人はどうしたらいいのかという話をします。あくまでも提案なので参考にしてください。続けられることが重要だと思っているので、そこを重視してください。

HIIT おすすめ度⭐️ 気軽度⭐️ 楽しさ⭐️⭐️

YouTubeなどで運動と調べるとHIIT、高強度インターバルトレーニングが出てくると思います。こちらのいいところは、時短、色々な種目でできる(走ったり、バービージャンプしたり)、運動後にも体が回復するためにカロリーを消費してくれるなどが挙げられます。しかし、普段運動していない人からすると体を痛めたり、しんどい思いをしたり、運動が嫌いになると思います。僕もHIITはかなり覚悟がいるので滅多にしないです。そして運動後に体がエネルギーを消費してくれるというのも実は大したことがなくて、(100kcal くらいだと思います)痩せたい人とかにも向いていません。結論、お勧めしません。

腹筋 おすすめ度⭐️⭐️ 気軽度⭐️⭐️⭐️⭐️ 楽しさ⭐️⭐️

運動しようと思うきっかけでお腹のお肉を落としたい→腹筋しようとなる人は少なくないのではないでしょうか?よく誤解されているのですが、ある体の部位だけの脂肪を狙って落とすことはできません。大事なことなので2回言います。腹筋をしてもお腹の脂肪は減りません。さらに腹筋は色々な種類がある上に、いわゆる状態起こしのような腹筋では腸腰筋など他の筋肉を使ったりして、効果的に腹筋を筋肥大させることも難しいです。また消費カロリーも大したことがないです。結論、お勧めしません(僕は毎日やってます)

筋トレ(ジム) おすすめ度⭐️⭐️⭐️ 気軽度⭐️⭐️ 楽しさ⭐️⭐️⭐️

ジムの毎月の費用を払っているのに行っていない人もいると聞きました。ジムではさまざまなトレーニングができる上に最近は24時間空いているところもあるので、いつでも行けます。毎月1万円したとしても、不健康になって病院代を払うよりかなりいいお金の使い方なのではないかと考えています。ジムでは色々な人と集まって軽い運動をしたり、頻繁に通っていると知り合いができたり、会社以外のコミュニティーに参加できる可能性もあります。そうなると続ける理由がさらに増えるかもしれません。ジムにお金を払っているから行くというのは最初の方のモチベーションとして悪くないと思います。筋トレをするとムキムキになってしまうかもしれないと心配してる方は、安心してください、そんな簡単に筋肉はつきません。筋トレは今まで持ち上げられなかった重さのものが持てたり、自分では気づいてなかった筋肉を意識できたりして、達成感を感じやすいので、割とお勧めです。

ランニング おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️ 気軽度⭐️⭐️⭐️ 楽しさ⭐️⭐️

僕は京都に住んでいるので、ランニングするとなると鴨川の河川敷を走るか、京都一周トレイルという盆地である京都を囲む山の中を走るかの選択肢があります。元々は平地ばかり走っていたのですが、最近は友人に誘われて山の中を走るようになりトレランにハマっています。友人が山の中を20、30kmと走っているのをみて、凄すぎると思って敬遠してたのですが、実際走ってみると、距離とかペースとかを気にせずに走るので平地よりも距離が走れることがわかりました。意外と山の中にも走れる道があり、非日常的で楽しいです。ウオーキングができるなら山の中を歩いてみるとすごくいい運動になると思います。

速く走れないからランニングしないのはもったいないです。実はゆっくり走る方が体力もつきやすかったりしますし、怪我の予防にもなるので堂々とゆっくり走りましょう。僕もゆっくり走ってます。最近は腕時計やスマートフォンでGPSを使って記録できるので、それを共有したりして楽しんだりできます。マネーフォワードでもランニングをしたら投稿できるチャンネルがあり、「ナイスラン」スタンプをたくさん頂いたりしてとても盛り上がっています。ウォーキング、ジョギングはお勧めです。ランニングは衝撃の大きなスポーツで膝や腰を痛めることがあるので、注意しましょう。

自転車 おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️ 気軽度⭐️ 楽しさ⭐️⭐️⭐️⭐️

大学時代に自転車競技をしていたこともあり、今でも室内で自転車に乗ったりしています。自転車のいいところは関節などへの負担がとても少なく、カロリーを消費する上でも結構上位にくることです。ランニングのように内臓が揺れたりしないので横腹が痛くなったり気持ち悪くなったりとかもあまりしないです。自転車の悪いところは、外で乗る場合、場所によっては歩行者や車に気をつける必要があること、自転車を持っていない場合初期費用がかかることだと思います。怪我をしない、いつでもカロリーが消費できる、車も気にしなくていいといういいところ取りをしたのが室内で乗る自転車です。1番の欠点である楽しくないというところも最近ではバーチャルの世界にデータを送り、世界中の人と乗ることができたりして、外で一人で乗るよりも楽しくなっています。初期費用さえあればかなりお勧めです。僕はzwiftをやっています。最低限の初期費用としてジム半年分くらいかかるかなと思っています。

スイム おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️ 気軽度⭐️⭐️ 楽しさ⭐️⭐️⭐️⭐️

個人的には最近始めたばかりなのですが、プールで泳ぐのもいい運動になります。プールのいいところは関節への負担がかなり少なく、怪我をすることも少ないです。夏の暑い日でも寒い日でも室内なので快適に運動ができる。カロリー消費の面でも悪くないです。欠点は水着を着るので体のラインが気になったりすることですが、ビーチのように若者がたくさんいるわけではないので気にすることもないと個人的には思っています。プールもあるジムとかに通うと一石二鳥です。肩を回したりするので肩こりなどもなりにくくなる気がします。こちらも結構お勧めです。


なぜこんなに多くのことができるのか?

社会人になると時間がなくなると多くの人から聞きました。そういうものだと思っていたのですが、実際に入社してみると、毎日ほぼ8時間働いたら仕事は終わり、周りの方がすごく優しく接していただけるので精神的な疲れも全然ないです。そのおかげで僕が最も大切にしている「できるだけ幸せを感じる」ということが実現できており、大学生の時の完全なる自由時間よりも習慣として「幸せ」を感じられるようになりました。就活をしていた時期は給与を重視したりしていましたが、今給与が2倍になっても幸せは2倍にならないですし、仕事や会社によっては減ってしまうのではないかと思います。京都という住みやすく、自然も豊かな土地でこのような社員を大切にしてくださる会社に出会えて本当によかったと心底感じます。一回しかない人生なので、仕事でもどんどん挑戦していきたいと思います。

Money Forward 関西拠点 Advent Calendar 2021 - Adventar 、 明日は17日目、nobutaka takashimaさんです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yuma_iwami