マガジンのカバー画像

シン・胃がん闘病記~序章

3
2018年10月24日、胃がんの術後6年半目にして再発。「転移性肝がん」の発覚で最長1年と『癌の余命宣告』を受けました。それから間もなく1年…。いまだにがん治療が始められず(-_… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

癌で1年の余命が過ぎた体で会社の確定申告

行って来ましたよ。会社の確定申告に。 肝臓に再発した胃がんで1年の余命と医師から告げられるも、無治療のまま1年が経過したこの体で。 本当に滅茶苦茶つらかったけど、何とか税務署のほうは無事に申告を済ませました。これについてはブログに書いてありますので、ご一読いただけると幸いです。 >>【会社の確定申告】癌で弱りきった体には壮絶で過酷なスケジュールでした… ちなみに、会社の確定申告はもう一ヶ所「都税事務所」へ行かなくちゃならない。当然のごとく、税務署が終わった足で都税事務

スキ
1

癌の再発で1年と余命宣告を受けてから1年‼︎

いよいよというべきなのか… とうとう、この日が訪れてしまいました。 癌の再発で「最長1年」と余命宣告を受けてから1年!! 実は、すでにブログのほうには“フライング”という形で寄せ書きをしました。 >>胃癌の転移・再発した肝臓ガンで余命宣告をされてから1年に寄せて この日は別に祝うべき日でも何でもなく、むしろ訪れたらいけない訳ですから、あえてスルーしてしまおうかと思ってました。 しかし、やっぱりそんな訳にもいかず、苦しみながらも未だに生きていられる、という点について

スキ
3

吉永小百合サイン入り写真集がメルカリで落札されビックリ‼︎

『シン・胃がん闘病記〜序章』というマガジンを作りました。タイトルからすれば闘病記録のように見えますね。しかし、あくまで「序章」ということですから、その前段階の様子をつづっていくわけです。 僕は、2018年10月24日に発覚した胃がん再発の「転移性肝がん」で、主治医から余命1年との宣告を受けました。詳しい経緯については、ブログにつづった『胃がん再発「転移性肝がん」で余命宣告』の記事をお読みいただけると幸いです。 もしも再発がんの治療をはじめた暁には「シン・胃がん闘病記」とい

スキ
2