こんにちは、木村衣有子です。

木村衣有子

hotel○gd6.so-net.ne.jp

仕事のお話やお問い合わせなどがありましたら、こちらのアドレスまでご連絡いただければ幸いです。※送信の際、○印を@にして下さい。

連載についての告知、近況などはこちらSNSでご覧下さいませ。
twitter @yukokimura1002
Instagram @hanjiro1002

木村衣有子とは:
Yuko Kimura
文筆家。主な守備範囲は書評と食文化です。
自家出版レーベル「木村半次郎商店」を主宰しております。刊行物には『底にタッチするまでが私の時間 よりぬきベルク通信 1号から150号まで』(2021年)、『しるもの時代 家庭料理の実践と書評』(2020年)などがあります。
1975年栃木生まれ、1994年から2001年まで京都在住、2002年より東京在住。北東北にいることもよくあります。「衣有子」はペンネームではなくて本名で「ゆうこ」と読みます。

主な著書など:
『味見したい本』(2018年 ちくま文庫オリジナル)
『キムラ食堂のメニュー』(2017年 中公文庫)
『はじまりのコップ 左藤吹きガラス工房奮闘記』(2015年 亜紀書房)
『銀座ウエストのひみつ』(2014年 京阪神エルマガジン社)
『もの食う本』(2011年 ちくま文庫オリジナル)
リトルプレス『底にタッチするまでが私の時間』『しるもの時代』『のんべえ春秋』『味見はるあき』(2010年〜現在まで 木村半次郎商店)

木村衣有子
書評と食文化を主な持ち場とする文筆家です。木村半次郎商店主宰。埼玉西武ライオンズファン。